2008年3月16日

キーボードマウスその後

1月終わりにMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000とMicrosoft Wireless Entertainment Desktop 7000を立て続けに購入して、その後色々とありましたが現在はトラブル無く順調に使ってます(^。^)
Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000のキーボードについては、エルゴノミクスデザインの独自な形状自体も慣れたのですが、一つ不満が・・・。それはEnterキーと右側のShiftキーが小さいのは、どうも使い難いです。特にEnterキーが小さいのは何とも言えないです。これ点については、この先慣れることは無いかも(´。`)
マウス(Microsoft Natural Wireless Laser Mouse 6000)についても順調です。今まで使ってきたマウスの中で一番私の手にフィットしてます。私の場合マウスを強く持っていたと言うか、強く押さえていた感じがあったのですが、このマウスになってからは軽く持つようになり、マウス自体も背が高いので、手首に負担が掛からないです。不満な点はマイクロソフト製のマウス全てに言えるんですが、黒色のラバー部分が汚れ易いです。すぐに糸くずみたいなのが付いてしまうのがネックです。

Microsoft Wireless Entertainment Desktop 7000については、まだそれほど使用頻度が高くないのですが、その使用頻度が高くない状況で、ピッタリなキーボード&マウスです。キーボード・マウスにそれぞれスイッチが有るので、使わないときには電池を節約できるので安心ですね。キーボードも薄べったくコンパクトで邪魔にならないですね。あまりこのような使い方をしている人はいないと思いますが(^^;) WindowsVISTA SP1も出たことだし、そろそろWindowsVISTAを使用頻度を高めても良い時期かもしれないですね。

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000とMicrosoft Wireless Entertainment Desktop 7000を購入したためマウスも結構増えてきました。と言っても使用しているマウスは限られてますが。
下の画像で使っているマウスは、今回購入したMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000とMicrosoft Wireless Entertainment Desktop 7000がそれぞれ上の左から1番目と2番目。3番目のマウスは、Microsoft Wireless IntelliMouse Explorerで、Home Network PCで使用中。また、子供用に小さいマウスと言うことで、下真ん中のマウスがELECOM製 bit grast dark-blue M-BGUP2RBUDです。ママのノートPC用に、NEC LaVie L LL950付属マウスしていたLogitech M-UV55aが下の右端のマウスです。残りのマウスは使ってないですね。今度も使わないマウスが増えていくだろうな(^^;)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/231

コメントする