2011年6月 3日

日経ビジネス Associe

本屋で、日経ビジネス Associe 2011 06/07のフェイスブック ツイッター仕事術の特集に目が行って購入することに。
日経ビジネス Associeを購入したのは、今回初めて。

associe0607-1_110601.jpg

associe0607-2_110601.jpg

associe0607-3_110601.jpg

この手の特集が掲載された雑誌を何度か購入していると、内容が重なるのですが、最近のツイッターの特集に関しては、初歩的な説明は無く、ツイッターを一歩踏み込んだ使い方が書かれてます。その反面フェイスブックの特集については、初歩的な説明が多いと言ったところでしょうか。

フェイスブックも最近流行ってきている感じですが、フェイスブックを特集した記事を見ると、「これからの時代はフェイスブック!」って感じで、ツイッター同様に広まると言う意見が多いようです。
しかし、ツイッターは、140文字以内で「つぶやき」と言う手軽さによる敷居が低い事で広まった要因が有るのではないでしょうか。
私がツイッターをやっていると、うちの小学5年生になる娘でさえツイッターと言うのに興味を覚えているこの頃ですし(^^;)
その反面、私もフェスブックのIDは取得したものの本格的に使用するには至っていません。まだ、mixiを使っている頻度が多いです。
フェイスブックの実名登録制度と言うことで、これに躊躇してしまい人も多いかと思います。
また、私の周りでは使っている人が少ないですね。あと私だけかもしれませんが、インターフェイスが分かり難い・馴染めない感が強いです。
でも、時間が掛かるにしても、フェイスブックは、浸透していくでしょうね。

今回の日経ビジネス Associe 2011 06/07は「フェイスブック&ツイッター仕事術」の特集記事以外に、もう一つの特集記事として「ビジネスパーソンのための財布術」って言うのも興味を持って読むことができました。
と言う事で、日経ビジネス Associe良いかも(^。^) 次号からも、要チェックします!
しかし、1年ぐらい前から、ツイッターや、フェイスブックの特集が掲載されている雑誌を見ると必ず購入してるな(^^;)

twittwrfacebook_110602.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/631

コメントする