2011年6月21日

補修用キーボード

ヤフオクで、マイクロソフトのキーボードを落札してみた。
そのキーボードは、SideWinder X4 Keyboard。

keyboard1_110621.jpg

ヤフオクの落札内容は、キーボードのみで、パッケージ箱を含む付属品は一切無し。プチプチの緩衝材に梱包されて佐川急便で届けられました。
落札代金は、送料込みの2,100円。出品者は、南東北地方の方で、佐川急便の送料は1,420円になるので、本体価格は、約700円ぐらいと言ったところでしょうか。
モノが到着して、確認してみると、キートップは剥がれていないものの、キー周辺には、若干キズが目立ちますが、動作に支障がないのでOKです。今回は、キートップが美品であればOKで。

落札したSideWinder X4 Keyboardの使い道の1つが、MainNetwork PCで使っているキーボード SideWinder X6 keyboardの「N」のキートップの剥がれ対策のためです。
マイクロソフトのSideWinder X6 keyboardとSideWinder X4 keyboardは、上位下位モデルで、SideWinder X6 keyboardの一部機能を省いたSideWinder X4 keyboardが下位モデルになります(一部、SideWinder X4 keyboardの方が機能的に上回っている部分もありますが、最大26 キー同時押しとか・・・)。

従って、キートップの形状は同じなハズなので、今回落札したSideWinder X4 keyboardの「N」のキートップと、今使っているSideWinder X6 keyboardの塗装が剥がれ掛けている「N」のキートップを交換することにしました。交換した結果、なぜか透過率が若干違う(明るい)ような気がするけどOKでしょう(^。^)
これで、他の「N」以外のキートップが剥がれても予備があると言うことで、少し安心。

keyboard2_110621.jpg

keyboard6_110621.jpg

次に落札したSideWinder X4 Keyboardが良ければ、リビングで使っているHomeNetwork PCのキーボードとして使用するつもりでした。
HomeNetwork PCに接続してみると、スライド式のキーボード台に普通に置けるもののキーボード台にSideWinder X4 Keyboardを置いている状態で、スライドして格納しようとすると、SideWinder X4 Keyboardが干渉してしまって格納できない( ̄□ ̄;)!!

keyboard3_110621.jpg

でも、SideWinder X4 Keyboardは、出来ればこのリビングPCで使いたい。
そして、Microsoft Wireless Entertainment Desktop 7000は、ヤフオクに出品したい!(^^;)
仕方がないので格納する時だけ、SideWinder X4 Keyboardを縦にしよう( -_-) これで、家族から文句が出なければ良いのだけど・・・。

keyboard4_110621.jpg

keyboard5_110621.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/646

コメントする