2011年8月28日

ウイルスバスター2012

先日、恒例のウイルスバスターがバージョンアップされたので、ウイルスバスター2012をインストールしてみることに。

実は、実家のノートPCのウイルスバスター2011が、なぜか起動出来なくなったので、その解決策を調べていたところ、先日、ウイルスバスター2012がリリースされた事を知った訳で( ̄ロ ̄;) 8月中にリリースされるって思ってなかったので、ノーチェックでした。実家のノートPCは、ウイルスバスター2012を改めて導入したところ、正常に起動するようになりました。

vb2012-1_110828.jpg

自分のMainNetwork PCにインストールするために、TREND MICROのサイトで、ウイルスバスターをダウンロードして自分のPCに保存します。
ウイルスバスターのインストール方法として、簡単インストール方法と、手動インストール方法の2種類があり、私の場合、複数台のPCにインストールする必要が有るため、手動インストール方法を選択して、32bit版と64bit版それぞれのウイルスバスター2012本体をダウンロードしてインストール。

vb2012-2_110828.jpg

実際にインストールしたところ、特に不具合等は確認されず、問題無しにインストール・稼働してます。
今回のバージョンアップでウイルスバスター2011とウイルスバスター2012の違いを感じた点としては、

・「すべて初期設定に戻す」メニューの新設
・予約検索でクイック検索とコンピュータ全体の総合検索の選択が可能
・Twitter・Facebook・mixiなどで投稿されたURL記述に対して、そのURLの安全性評価の表示
・どうでも良い機能だけど、Windows的にテーマの変更が可能。この機能は要らない(●´∀`●)/

と言う事で、今まで以上にバージョンアップの違いが感じられず、マイナー的なバージョンアップになってます。
ウイルスバスター2011自体には、不満は無かったので、ウイルスバスター2012も同様に使っていく予定。そう言うことで、Editing PCとHomeNetwork PCにも導入し稼働中。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/669

コメントする