MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2011年10月19日

docomo冬春モデルについて

docomo2011winter.jpg

昨日、NTTドコモの「NTTドコモ 2011-2012 冬春モデル 新商品・新サービス発表会」が開催されました。
その中で、スマートフォン 14機種、iモードケータイ 8機種、タブレット 1機種、フォトパネル 1機種が発表となりました。
これらとは別に来春に向けてマルチメディア放送対応モデルや、Xperia後継モデルなど5機種追加予定とのことです。
また、NTTドコモ発表会の翌日にGoogle&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dもドコモから発売予定となります。

スマートフォン Xi対応
 ARROWS X LTE F-05D(12月発売予定)
 Optimus LTE L-01D(12月発売予定)
 MEDIAS LTE N-04D(2012年2月発売予定)
 GALAXY SII LTE SC-03D(11~12月発売予定)

スマートフォン 3G
 ARROWS μ F-07D(2012年1月発売予定)
 MEDIAS PP N-01D(11~12月発売予定)
 BlackBerry Bold 9900(2012年2~3月発売予定)
 ARROWS Kiss F-03D(11~12発売予定)
 F-03D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 P-01D(11月発売予定)
 LUMIX Phone P-02D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE SH-01D(11~12月発売予定)
 AQUOS PHONE slider SH-02D(12月発売予定)
 Q-pot.Phone SH-04D(2012年2月発売予定)
 REGZA Phone T-01D(11月発売予定)

 GALAXY NEXUS SC-04D(11月発売予定)

iモードケータイ
 F-02D(11月発売予定)
 SH-03D(12月発売予定)
 F-04D(11月発売予定)
 P-03D(11~12月発売予定)
 F-06D(12月発売予定)
 F-06D GIRLS'(2012年1~2月発売予定)
 N-02D(12月発売予定)
 N-03D(12月発売予定)
 SH-05D(2012年2~3月発売予定)

スマートフォン14機種、GALAXY NEXUS SC-04Dを加えると15機種になります。
今回、今まで展開されていたシリーズ名である「PRIME」「STYLE」「SMART」「PRO」「ドコモ スマートフォン」「ドコモ タブレット」から、今後はスマートフォンを「NEXT」と「with」として、iモードケータイを「STYLEシリーズ」、そして「ドコモ タブレット」と4つのシリーズで展開されます。
気になるスマートフォンの「NEXT」と「with」については、「NEXT」がハイスペックを求めるユーザー向けのスマートフォンとし、それ以外を「with」となるようですが、今一歩「with」シリーズの位置づけの定義がよくわかりません。
また、iモードケータイは「STYLEシリーズ」1本となりますが、今回8機種が発表され予想以上に機種を揃えてきたなと言う感じです。

しかし、これだけの数をラインラップにしたにも関わらず、欲しいと思う機種が無いと言う現状で・・・。
今回Xi対応のスマートフォンが4機種発表され、来年4月までXiパケ・ホーダイ フラットの場合、上限4,410円で使える割引サービスが実施されますが、3Gのパケ・ホーダイに対するサービスは実施されません(但し、テザリング時の月額利用料金上限額を2000円安くするサービスは実施されます)。関東圏ならともかく地方に住む身としては、まだXi対応を買う気にはなれないのが現実で。

今回気になった機種は、ARROWS X LTE F-05DとMEDIAS LTE N-04D。
ARROWS X LTE F-05Dは、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能などハイスペック機種となります。
同様にMEDIAS LTE N-04Dも、1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、Bluetooth 4、810万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能とハイスペック機種です。
今回発表された中で、ハイスペックなスマートフォンはこの2機種でしょう。両機ともXi対応となります。Xi対応なので私的には除外です(^^;)

Xi非対応の3Gスマートフォンで気になる機種が、REGZA Phone T-01C後継機種のREGZA Phone T-01D。
1.2GHzデュアルコアCPU、4.3インチHD液晶(720x1280ピクセル)、HD動画撮影可能な1310万画素カメラ、ワンセグ、FeliCa、防水機能、指紋センサー、REGZAネームバリューと言った充実ぶりなのですが、なぜかwithシリーズに位置づけられているのが不思議なところで、NEXTシリーズで良い感じがするのですが・・・。富士通を上位ブランド、東芝を下位ブランド的なイメージにしたいのかと疑ってしまいますが(・・?)

あと気になる機種がドコモの発表会翌日に、Google&Samsungから発表となったAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04D。
世界初のAndroid 4.0を搭載したスマートフォンで、早くも来月から発売となります。
CPUがTexas Instruments製デュアルコアCPU OMAP4460 1.2GHz、約4.7インチのHD Super AMOLEDディスプレイ(1280×720ピクセル)、HD動画撮影可能な約500万画素カメラ、ボディカラーはTitan Silver 1色のみ、Xi非対応、もちろんワンセグ・FeliCa・防水には非対応となります。
このAndroid 4.0採用のGALAXY NEXUS SC-04Dが、ドコモとしてのiPhone4Sの対抗馬と言ったところになるのでしょう。

galaxynexus1_111019.jpg

galaxynexus2_111019.jpg

galaxynexus3_111019.jpg

と言う事で、1台のみならREGZA Phone T-01Dを選択。2台持ちなら、iモードケータイとGAKAXY NEXUS SC-04Dを選択。2台持ちだったらiPhone4Sでも良いかも(´。`)
それよりも、来春に向けてのXperia後継モデルが一番気になる(☆。☆)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/730

コメントする