2012年1月17日

プラズマクラスターイオン

今年は自分にとって風邪の当たり年なのか、年明けから酷い目にあっている状態で(゜´Д`゜)

と言うことで、実家で使っていないSHARPのプラズマクラスターイオン発生機を貰ってきました。
我が家では家族全員で寝る寝室に、同じくプラズマクラスターイオン発生機搭載のSHARPの加湿空気清浄機 KC-51C1を使っていて、以前には空気清浄機としてTEAC製を使っていたのですが、故障と共に昨年末に廃棄してしていました。

今回手に入れたSHARPのプラズマクラスターイオン発生機は、IG-A100と言う型番で六畳用タイプとなってます。

操作内容は至ってシンプルで、スイッチを兼ねた「弱」と「強」のボタンのみ。
実家では、そんなに使っていなかったようなので、今すぐと言うわけではないのですが何れプラズマクラスター交換用ユニットが必要になってくるようです。
また、フィルターが10枚で1,000円程度で売られているので、こちらは早い段階で購入する必要があります。

使い始めたばかりなので、その効果は分かりませんが、寝室に設置してあるSHAPRの加湿空気清浄機 KC-51C1は、特に花粉の季節には助かってます(花粉症の人が二人います!)。
で、SHARPのプラズマクラスターイオン発生機 IG-A100は、既に店頭に販売されていないので(現在は3世代目のIG-C100が発売されてます)、入手するにはヤフオク等で入手する方法しかありませんが、これを寝室で使う場合にはお勧めできません。動作音が大きすぎるため寝静まった寝室では結構響きます。また、青色LEDも明るいので邪魔です。

これで風邪を引かなくなったら、プラズマクラスターイオンのお陰と言うことにしておこう(^0^;)

sharp_ig-a100_120117.jpg

sharp_iga100-2_120117.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/787

コメントする