2012年3月24日

CX-5試乗!

プレマシーの保険の更新手続きのためにディーラー(アンフィニ安古市)へ。久々のディーラーで、以前行ったのは何年前って言うぐらい記憶に無い( ̄。 ̄;)

ここの販社の(悪い)特徴として、担当者がコロコロと入れ替わってしまう事。2~3年経過すると、別の店舗に移動になって担当者が代わってしまい、せっかく担当者と仲良くなっても、断ち切れてしまう訳で。
昔仲良くなった担当者も、今は中古車関連の業務に移動になっているので、会うことはないですね。
と言うことで、今の担当者も何人目か分からないぐらいなのですが、なかなか良い人なので、もし次にここで買うときは、この人で良いなって思っているけど、多分そのときには担当者が代わっているだろうな・・・。

肝心な保険は、昨年よりも値段が上がってしまいました。まぁ、この世の中そんなに下がることもないでしょうね。ついでにエンジンオイル交換と、冬タイヤから夏タイヤへ履き替えを実施。プレマシーの現在の走行距離は21,349kmです。

そして、CX-5試乗してきました。試乗したCX-5は、4WDのSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)のほぼフルオプション仕様です。
少し離れてCX-5を見ると、コンパクトな感じなんですが、実際その姿を目の前にすると結構大きいです。
展示車は、プレマシーと並べてあったのですが、その横幅はビックリするぐらい大きく感じさせられます。
このスタイルは良いですね。全てにおいてボリューム感を感じさせられるのですが、特にフロントから眺めた時のボリューム感は堪らないモノがあります。そしてリアの尻上がり的なデザインもシャープさが有ってスタイリッシュな感じです。その横のプレマシーのリアは尻下がり的なデザインのため余計その様な感じがしたのかもしれません。19インチのアルミも迫力あってなかなかのものでした。
内装は・・・もう少し高級的な感じが欲しかったところ。特にナビが装着される周辺や、ダッシュボード上はチープな感じがするけど、妥協できる範囲です。面白いのが、ルームミラーで確認できる駐車支援システム。ルームミラーに左サイドミラーに組み込まれたサイドモニター映像が表示されて、これだと横幅が広い分何かとカバーできそうです。

試乗すると、ショートスタイルで横幅が広く、4WD、19インチからか、かなり安定した走りを感じます。高速に乗るとそれをかなり感じる事ができるのではないでしょうか。そしてSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)のトルク感! このトルク感は凄い。出足こそ、その重量のせいか怠さを感じますが、一歩走り出すとグイグイと加速します。このSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)素晴らしいです。ディーゼルなの静かで、知らずに乗ったらディーゼルエンジンと思わないでしょう。

今年フルモデルチェンジされるアテンザにも、是非このSKYACTIV-Dモデル(クリーンディーゼルエンジン)を搭載してもらいたいものです。

CX-5欲しい! でも、やっぱり今の自分の家庭等の状況だとベストマッチは、コンパクトで両側電動スライドドアのプレマシーなんだよねヽ(´▽`)/ と言う事で、SKYACTIVエンジン搭載 プレマシーに期待してます!

MAZDA CX-5試乗

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/820

コメントする