2012年5月18日

VAIO TとLaVie Z

最近、軽くて軽量なノートPCに目が行きがちで、先日、ソニーから発表された、Ultrabookの「VAIO T」シリーズが気になるところ。
このVAIO Tは、11.6インチの「VAIO T11」と13.3インチの「VAIO T13」の2種類が用意されている。
基本的に「VAIO T13」は、CPU Core i3-2367M(1.4GHz)、メモリ 4GB、320GB HDDと32GB SSDのハイブリッドモデル。ソニーストアで購入することで多少のカスタマイズができると思われます。やはり、VAIOらしい美しいデザインが目を引かれるところで、ノートPCを買うことになれば、真っ先にVAIOが一番候補になってくるハズ。

しかし、NECがそれよりも魅力的なノートPCを出すようです。その名も「LaVie Z」。こちらもUltrabookで、13.3インチのワイド液晶ディスプレイが採用されている。この「LaVie Z」の魅力は、本体重量にあって、筐体素材にマグネシウムリチウム合金を採用して、本体重量999グラム以下を実現している訳で、13.3インチのワイド液晶ディスプレイを採用しながら1kgを切ってます(VAIO Tの重量が約1.6kg)。久々にNECから欲しいと思われるPCが登場しました。デザインも画像を見る限り、なかなかシンプルで格好いい。解像度等の詳細の仕様は、まだ未発表で、2012年夏発売予定となっています。それに先だって、6月30日まで、このUltrabook LaVie Zの最軽量モデルの本体の重さ当てクイズが開催されていて、正解者の中から抽選で3名の方に、LaVie Zが1台プレゼントされるそうです。

LaVie Z「最軽量モデル」の重さ当てクイズ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/859

コメントする