2012年6月 3日

マウス復活!?

チャタリングが発生するようになったMicrosoft SideWinder X8 Mouseですが、Amazon.co.jpでまだ売っているようです。価格は7,000円で、これに出品者がAmazonではないので送料が掛かります。

気に入っているマウスと言えども、さすがに故障時の同製品への交換保証も無い製品を7,000円を出して買う勇気も無く(ーー;)

と言うことで、SideWinder X8 Mouse復活を試みることに(^。^)

しかし、行き成り問題が・・・。
SideWinder X8 Mouseを解体しようとしたところ、このサイズの特殊ネジ(ヘックスローブ)に対応したドライバーを持っていない。
復活できるかどうか分からないのにお金を掛けたくないのが本音で。

ヘックスローブレンチセット

ヘックスローブレンチセット

近所のホームセンター・コーナンのドライバーのコーナーへ行ってみると、8種類のサイズが入ったお得なコーナンオリジナルLIFELEXのヘックスローブレンチセットがありました。と言うことで、今後も何かと使うこともあると思い798円で購入。

マウス裏側のパッドを外すとネジが見えるので、購入したドライバーを使ってネジを外し無事解体できました。
(解体時の写真は撮っていないので、内部構造は、【PCゲームグッズLab.】BlueTrackを採用し、ワイヤレス化したSideWinder X8 Mouseのサイト辺りを参照下さい)

内部ホコリだらけ(@_@) スクロール部分にも、ボタンにも、ホコリが密着してる~(≧◇≦) エアーでホコリを吹き飛ばし、外せるところは全て外してアルコールで洗浄してみました。そして、チャタリングが発生している右ボタン部品にもアルコールを浸けた綿棒を使って無理矢理洗浄です。

結果、奇跡的にかなりまともになりました(*^^)v
スクロール、クリック感は、購入当初の感覚が戻ってきた感じです。
チャタリングの発生も今のところ確認されていません(自信無いけど)。

併せてキーボードMicrosoft SideWinder X6 Keyboardも、キートップを外して洗浄しておきました。

しばらく、これで様子を見ることにします。
何かあれば、Twitterかこのブログで報告します!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/874

コメントする