2012年9月23日

Dell U2713HM 使用感想

約1週間、Dell U2713HMを使ってきた感想を。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

その前にDell U2713HM設置後、一番最初に液晶モニタのドット抜け・色むらチェックを行いましたが、ドット抜けは無し、色むらに関しても気になる箇所も無く全て問題無しでした。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

液晶モニタを購入して一番気を遣うのが、このドット抜け・色むらチェックですね。ドット抜けが1点でも有った暁には、液晶モニタ購入してテンション高くなっているところに、一気にどん底へ落とされた気分になります( ̄。 ̄;) Dellの場合、ドット抜け保証(プレミアムパネル保証)が有るので、まだマシですが。

と言う事で結論から言うと、今回Dell U2711をヤフオクに出品してDell U2713HMの購入資金を作り、同じ27インチワイドモニタであるDell U2713HMを購入した訳ですが、買い換えて良かったです。

最初は、Dell U2713HMの上位グレードモデルであるDell U2711を売ってまで、Dell U2713HMを買い換えるのはあまり意味を持たないのでは?、またそれ以上に損したのではないかと心配だったのですが、実際にDell U2713HMを前にして使ってみるとその心配も不要なものでした。

確かにカタログ値ではDell U2711が上なのですが、実際使ってみると一部を除いて新しい製品と言うことで「進化してる!」ってのが印象です。

Dell U2711には、画面表面上にギラツブ(ギラギラする粒々)の存在が有ったのですが、このDell U2713HMでは、そのギラツブが有りません(目立ちません?)。

このギラツブが無いお陰で、違和感が無く綺麗な画像を見ることが出来ますし、目の負担・ストレスも軽減される感じです。このDell U2713HMに買い換えて一番良かったことですね。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

Dell U2711は、全体的に赤みがかった表示だったのですが、Dell U2713HMは、逆に全体的に青みがかった表示です。 そのDell U2711の全体的に赤みがかることにより、赤みを軽減して自分の好みの設定しようとしても、赤みは薄い赤色(ピンク色)になるだけで完全に赤みを消すという思うような色合い表現の設定ができませんでした。 Dell U2713HMの場合は、青みを軽減して白に近づけることが出来るため、自分の好みの色合い表現を実現できました。

Dell U2713HMはDell U2711と違って、Adobe RGBモードが無いので色域に不安があったのですが、厳密に写真画像を表示するなどの必要性がなければ、sRGBが有れば十分かと思います。逆に厳密な写真画像を表示したい場合には、Dell U2711以外を購入した方が良いかと思います。そこまで、Dell U2711が、緻密な色彩を表現出来るモニタとは思ってません。

1つだけ色彩精度でDell U2713HMよりも、Dell U2711の方が良かった点があります。それは、諧調性(グラデーション)。

Windows 7標準の(青色の)壁紙などを見た場合、連続的な諧調(グラデーション)で表現されてなくてはいけないのですが、Dell  U2711を比べて、Dell U2713HMは、諧調が綺麗に表現仕切れていません。やはり、ここは映像エンジンの性能の差によるものと言ったところでしょうか。 Dell U2711の諧調性表現が、自分好みの色合い表現で実現出来ていれば良かったのですが一長一短ですね。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

また、応答速度がDell U2711に比べると劣ってます。Dell U2711の場合は、6ミリ秒の応答速度(GTG、標準)を実現していますが、Dell U2713HMの場合は、8ミリ秒の応答速度(GTG、標準)となっています。但し、この応答速度の性能での不満は今のところ感じられません。3D的なゲーム等をする場合は気になるかもしれませんが、動画見るなどの通常の使用であれば問題無いレベルです。

次に外観についてですが、Dell U2711のボタンは、キャパシティブタッチスイッチと言うタッチ方式のボタンが採用されています。 このタッチ式のボタンがくせ者で使い難い。 見た目はタッチ式のボタンによりフラット状になるためベゼルとの一体感を実現しているのですが、反応が鈍かったり、逆に触ってもいないのに青色LEDが点滅する事も有ったりと、結構イライラさせるボタンでした。 このタッチ式ボタンが故障している可能性も有ると思い、交換サービスを利用して交換してみたのですが結局症状は変わらず最終的に諦めました。

一方Dell U2713HMはハード式のボタンが採用され、見た目は普通のボタンになっています。 この方がコスト的にも安くなると思うのですが、本来のボタンの役割として確実にボタンを押すことができると言うのが一番です。 そしてメニューも明るさ設定・コントラスト設定が直ぐに呼び出せたりとメニューの内容自体も使い易くなっています。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

スタンドについてですが、このスタンドの設置面積がDell U2711のスタンドと比べると、Dell U2713HMのスタンドはスタンドの設置面積部分が小さくなっています。そのお陰でデスクトップシェルフ(モニタ置き台)を使っている自分としては、限られた設置場所の中でモニタとの距離の設定幅が広がって助かります。 Dell U2711だとモニタが後ろがちになってしまい、遠く眺めている感じだったのですが、Dell U2713HMの場合は、モニタを自分との距離を狭めることができ、比較的に自分の好みの位置に設置することが可能です。 しかも、Dell U2713HMを自分側に近づけたときでも、Dell U2713HMの発熱の少なさにより熱さによる不快感が全くありません。 それに比べるとDell U2711は結構熱くなっていました。この発熱の少なさは、熱い夏場では助かります。

あと、Dell U2711と比べてDell U2713HMは軽いです! 軽いことは良いことです。

デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ
デジタルハイエンドシリーズ Dell U2713HM 27インチワイドモニタ

今のところ必要ないのですが、出力インターフェイスがDell U2711と比べて少ないのが残念なところです。 HDCP対応デュアルリンクDVI-Dコネクタ、DisplayPort 1.2、HDMI、VGAの各端子1系統ずつ用意されているのですが、DisplayPortケーブルが付属しないのであれば、DVD-Dコネクタは、Dell U2711と同様に2系統欲しかったところです。

このDell U2713HMを手に入れるまで、とりあえず1920x1200dpiのDell 2405FPWを使っていたのですが、やはり一度2560x1440dpiに慣れてしまうと、それ以下の解像度のモニタでは厳しい! 1920x1200dpiで使えば使うほど不満が出てくる状態で、やはり2560x1440dpi環境は快適です。

デル 楽天市場店 Dell U2713HM
【新製品】デジタルハイエンドシリーズ
U2713HM 27インチワイドモニタ (LEDバックライト搭載)
49,980円

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1008

コメントする