2012年10月30日

キーボードを少しだけ検討

現在メインPCで使っているキーボード(Microsoft SideWinder X6 keyboard)&マウス(Microsoft SideWinder X8 Mouse)を、セカンドPCで使って、セカンドPCで使っているキーボードはヤフオクに出品、そして新たにメインPCで使うキーボードを調達しようかと少しだけ思案中です。

今まで一貫してマイクロソフト製のキーボードを使ってきたのですが、ここ最近のマイクロソフト製のキーボード及び、マウスは、まったく気に止まる製品が無く、もし購入する場合には、マイクロソフト製以外になる事は決定的な状況です。

その中で凄く気になるキーボードがあるのですが、それは東プレのRealforceシリーズ「Realforce108UG-HiPro」。

東プレ Realforce108UG-HiPro

今までこの手のキーボードは、黒か白と言ったカラーリングが大半を占めている状況の中に、グレーと言うカラーを採用しているところが気に入ってしまった。

昔のNECのPC-9801/8801シリーズのキーボードを思い出すようなデザインです。

しかも、東プレのRealforceシリーズと言えば、キー入力に定評が有りキーを打つときの疲労の軽減効果もあるキーボードである。

一度はこの手のキーボードを所有したいと思いつつも、このキーボードの価格は、Amazon.co.jpで約25,000円もするので、そう簡単に手を出すことも出来ません( ̄。 ̄;)

流石にキーボードに25,000円は・・・。

他に気になるキーボードとして、ゲーミングキーボードの「Razer BlackWidow Ultimate 2013」。

Razer BlackWidow Ultimate 2013

元々ゲームはプレイしないのですが、やはりキーバックライト搭載されているのは便利で、暗めの状況の中でキー入力している事も多々あり(^^ゞ、また、マクロキー搭載も便利です。

そして、このRazer BlackWidow Ultimate 2013は、Cherry青軸を採用したメカニカルキーボードなので、キー入力も期待できるところです。

しかし、東プレのRealforceシリーズ「Realforce108UG-HiPro」よりは安いものの、Amazon.co.jpでの価格は約13,500円と結構なお値段がします。

安くて良いキーボードどこかにないですかね( ̄~ ̄;)


 

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1052

コメントする