2012年11月 1日

続)キーボードを少しだけ検討

再びキーボードについてです。今のキーボードの設置状況はこちら。

Microsoft SideWinder X6 keyboard

このMicrosoft SideWinder X6 keyboardは、テンキー部分をキーボード本体の左右どちらにでも取り付けることが可能となっています。もちろん取り外しの状態でもOKです。

私の場合、(テンキーを含まない)キーボード本体の中心とモニタ本体の中心に固定し、尚且つ、マウスは出来るだけ体から離れすぎない位置に設置したいので、テンキーはキーボード本体の左側に設置しています。

自分は、完璧な右利きで左手を器用に使えないのですがw、元々テンキーの使用頻度はそれほど高くなく左側でも問題有りません。

仮に、このテンキーを下記の様にキーボード本体の右側に設置した場合、マウスがテンキー分だけ体から遠ざかってしまうため、使い辛い状況が発生します。

Microsoft SideWinder X6 keyboard

また、テンキーがキーボード本体右側に設置されている状態で、キーボード本体を左側に設置した場合、キーボードの中心とモニタの中心がずれてしまうため使い辛い状況が発生します。

Microsoft SideWinder X6 keyboard

と言う事で、私の場合フルキーボードを選択するよりも、テンキーレスのショートタイプのキーボードを選択した方が良いのかもしれません。

テンキーレスのショートタイプのキーボードで候補に挙がったのが

・東プレ Realforce91UBK-S
 静電容量無接点方式キーボード/静音/荷重:変荷重/ブラック

東プレ Realforce91UBK-S


・東プレ Realforce91UDK-G
 静電容量無接点方式キーボード/昇華印刷/荷重:ALL45(±15)g/ブラック

東プレ Realforce91UDK-G


・FILCO Majestouch 2 FKBN91MRL/JB2
 メカニカル式キーボード/Cherry MX 赤軸/かな有り/ブラック

FILCO Majestouch 2 FKBN91MRL/JB2


・FILCO Majestouch BLACK FKBN91MRL/NFB2
 メカニカル式キーボード/Cherry MX 赤軸/かな無し/ブラック

FILCO Majestouch BLACK FKBN91MRL/NFB2

の4種類のキーボードです。

東プレの2機種のキーボードは、Amazon.co.jpで約19,000円、FILCOの2機種のキーボードは、Amazon.co.jpで約11,000円と言う価格です。

東プレは、キーボードの最高峰と言うこともあってかなりのお値段です。

ここで、東プレの静電容量無接点方式キーボードか、FILCOのCherry MX 赤軸採用のメカニカル式キーボードで悩む( ̄~ ̄)ξ

ネットで見る限り、FILCOのキーボードを使っていた人が、東プレのキーボードに乗り換えて満足しているケースを多々見かけましたが、その逆はほとんど見ることはなかったですね。それほど東プレのキーボードの満足度が高いと言うことでしょうか。

私の東プレの良い印象は、
・上品なキー入力
・メカニカルより静かで静音キーボードのラインナップの存在
・10年でも使える耐久性
・Made in Japan
逆に悪い印象は、
・使っていくとキートップのレーザー印字が擦れてくる
・昇華印刷が目立たない
・汚れが目立つ
・価格が高い
・タテに長い

FILCOの良い印象は、
・デザインが良い(コンパクト)
・キートップの前面に印字刻印されているモデルの場合、擦れることが無い
・安い
・入力音が心地良い(かも?)
逆に悪い印象は、
・キー入力が五月蠅い(メカニカル式の宿命?)
・デザインは良いが高級感は無い(安っぽい?)
・以前のチャタリング問題のイメージが有る
・東プレのキーボードの存在

後は実際に入力したときの感覚なのですが、静電容量無接点方式とメカニカル式では味付けが全く違うので、コレばっかりは好みの問題なので、実際に自分で操作してみるしかないですね。

今使っているMicrosoft SideWinder X6 keyboardがそこそこ静かなタイプなので、今後の事も考えて東プレ Realforce91UBK-S 静音モデルを選ばないと、静音性と言う面では満足出来ないのかなって思ったりもしています。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1055

コメントする