2012年12月 2日

キーボードチェック in エディオン広島本店

キーボード選びですが、ネットで調べれば調べるほど、実物が見てみたい!って言う気持ちが出てきて、かなり迷ってます(^^ゞ

東プレのサイトで、REALFORCEキーボードの主な販売店を調べると、ドスパラ広島店、エディオン(デオデオ)広島本店、アプライド西広島店の3店のみ。

ただ、実際に展示されているかは不明なところなんですが、それでもどうしても実物を見てみたいので、新しくなったエディオン広島本店に行くことに。

エディオン広島本店は、先日リニューアルオープンして、別館だったCompMartがエディオン広島本店の1F~4Fに入ってます。

エディオン新館は、オープンした特売の扇風機を購入するために行ったのですが、エディオン広島本店は初(^。^)

目的はキーボードと言うことで、3Fのプリンタ・PCサプライのフロアのキーボード売場に直行。

そこのキーボードコーナーをじっくり探してみてもバッファローやマイクロソフト、ロジクールなどの一般的なキーボードばかりで、東プレのキーボードやメカニカル式高級キーボードは無し(´・ω・`)

次に4FのDOS/Vパーツ・PC関連のフロアに行ってみると有りました!

ただ、残念なことにFILCOのメカニカルキーボードの展示は、黒軸と茶軸のみ(青軸は?)。一番触ってみたかった赤軸は無し。

そして、東プレのREALFORCEキーボードの展示は、Realforce91UDK-Gのみでした。

Realforce91UBK-Sが無かったのは残念。変荷重と静音を体験してみたかったのに( 。-_-。)

それでもRealforce91UDK-Gを触ることが出来たのは、大きな収穫でした。

Realforce91UDK-Gで気になっていた一つ目のキートップの刻印が黒と言うこと。ネットで調べる限り、大半の意見は、かなり見え難いと言う事で心配だったのですが、実際見てみるとそんなことは無く普通に見えます。確かに黒に黒なので暗いところでは見え難いと思いますが、普通の明るさであれば十分でしょう。

気になっていた二つ目は、Realforce91UBK-Sと違って静音タイプでは無いこと。実際に入力した感想は、思ったよりもかなり静かでした。スペースキーやエンターキーは多少音が大きすぎるような気がしますが、今使っているMicrosoft SideWinder X6 keyboardよりも音が上品なためか、かなり静かに聞こえます。

そして、各社から発売されているメカニカル式キーボードを一通り触ってみたのですが、やはりどれもカチャカチャ音が大きいですね。青軸は特に大きいw メカニカルのキータッチは、如何にも入力しているって言う感じで、気分を高ぶらせてくれるような気がします。青軸は軽すぎるけど、自分にとって黒軸、茶軸だと良い感じですね。

一方、Reakforce91UDK-Gは、メカニカルキーとは逆で上品な入力を実現してくれます。スコスコって言う気持ちの良い感じの入力ですね。

と言う事は、Reakforce91UDK-Gは、静音タイプでは無いのにも拘わらず静かなので、キートップがレーザー印刷&変荷重でよければ、値段の安いRealforce91UBKでも、十分に満足できると言うことですね。

その他に一番気に入ったキーボードは、Happy Hacking Keyboard! 小型なのにREALFORCEキーボードよりも入力し易い。少し特殊過ぎるので、2個目のキーボードはコレが良いかも。

それ以外にも、久しぶりに邪魔されずにPCパーツを見ることが出来て幸せな気分www

その帰りにドスパラにも寄ったのですが、東プレのREALFORCEの展示はありませんでした( ̄0 ̄)


   

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1086

コメントする