2013年2月19日

AKG セミオープンヘッドフォン K121STUDIOをようやく開封

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

昨年末に「安心・安全なオンラインストアNTT-X Store 」で、日替わり特価品として購入していたヘッドフォン「AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO」を、ようやく箱から出してみました(^^ゞ

前々から低価格のオーバーヘッド装着方式のヘッドフォンが欲しくて、たまたまNTT-X Storeの日替わり特価品で「AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO」を見かけて、Amazon.co.jpと比べるとほぼ半額の価格だったので、このヘッドフォンについてほとんど調べる事なく衝動買いしてしまったヘッドフォンです。

輸送箱から取り出すと、予想に反してしっかりしたパッケージで、思ったより高級感があります。

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

パッケージからヘッドフォンを取り出すと、なかなか格好いいヘッドフォンって言うのが第一印象。

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

注文するときには、ゴールドのカラーの部分が安っぽい派手さを感じていたのですが、実際に見ると落ち着いたゴールドで、なかなか良い雰囲気を出しています。

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

長いと思った3mのコードも部屋で使うには、そんなに邪魔になることもなく、長ければそれだけ移動範囲が広くなるので案外便利です。

AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO

そして、軽いのも好印象。

実際の音ですが、そこまで聴いていないので何とも言えないのですが、想像していたよりもかなり良い音でした(^。^)

音楽のジャンル問わず、クリアーな音を醸し出して、忠実に再現してくれる感じです。

難点は、メガネを掛けて使っているとすぐに耳が痛くなること。メガネを少しずらして使っておけば大丈夫ですが。

と言っても、オーバーヘッド装着方式のヘッドフォンを購入したのは初めてで、先日子供が購入したELPAのヘッドフォンと比べるその差歴然って言った感じで、この「AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO」が格安で手に入ったので、今回の物欲充実度は満足です(#^.^#)

そのELPAの所有者の娘がこのヘッドフォンを見て、欲しい!って言われて、そのまま独占状態に( ̄0 ̄)

なんだ、この娘・・・先日ELPAのヘッドフォンを手に入れて、ヘッドフォンに目覚めたのか!w


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1186

コメントする