2013年6月21日

ビグ・ザムとうふ

ガンダム×おとうふコラボ第3弾!相模屋食料の「ビグ・ザムとうふ」が、イオン広島祇園で売られていたので買ってみました。

「ピグ・ザムとうふ」のパッケージを見て大きさにビックリ( ・_・;)

これがとうふなのかって言うぐらい大きいパッケージ。当然、通常の陳列棚には収まらないので、専用のワゴンで売られてました(^^ゞ

値段はお高めの498円。

これを買うときに不安なことがあって、これは近いうちに投げ売りで安く販売されるのでは?と言う不安が・・・。

この大きさでは場所は取るし、以前のズゴックとうふも少しして半額ぐらいで販売していたぐらいなので、これを買う人はそこまでいないでしょう。

まるでガンプラのような大きさとパッケージです。

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

開封してみると、豆腐自体は2種類有って、アボガド風味のとうふで作られている胴体部と、普通のとうふで作られている脚部。

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

これ以外に、なぜかジオンマークが付いた型抜き用ご飯カップと説明書が付いてました。

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

説明書には、B-丼(ピグ・ザム丼)の作り方が書いてあって、このB-丼(ピグ・ザム丼)を作るためのジオンマーク付き型抜き用ご飯カップでした。

ビグ・ザムとうふ

ビグ・ザムとうふ

と言うことで、そのB-丼(ピグ・ザム丼)に挑戦ですw

でもね。これって相当大きな皿が無いと作れないでしょう( ̄0 ̄)

それでも、無理矢理作ってみました。

ビグ・ザムとうふ

お皿が小さいので、崩れてしまいました(^^ゞ

とうふの丼モノってどうなのかと思ったのですが、アボガドとお寿司が合う位ですから、これも悪くないかと。家族にも好評でした(^。^)

そして、購入するときの不安が見事的中してしまって、このピグ・ザムとうふを購入した翌日の夕方には、200円引きの398円で売ってました(ノД`)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1300

コメントする