MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2013年11月30日

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

先日のエントリー記事で書いた「ペリックス DX-1000XXL, ゲーミングマウスパッド - サイズ:900x440x3mm」ですが、結局Amazon.co.jpで在庫ありとなっている間に注文し、クロネコさんで到着しました。

パッケージはこんな感じ。

ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

パッケージから取り出すとマウスパッドは丸められ梱包されていますが、広げても丸くなっていた跡は残りません。

ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

このマウスパッドのカラーは、ブラックのほぼ無地なのですが、唯一右下に「perixx」のロゴがプリントされています。

perixxmousepad4_131125.jpg

マウスパッド裏側には、滑り止めが施されているので、ずれることはまず無いでしょう。

perixxmousepad5_131125.jpg

PCデスク上にマウスパッドを敷いた感じはこんな感じです。

ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

サイズが900x440x3mmなのでマウスパッドと言うよりは、デスクマットに近いかと(^^ゞ

サイズ的に横幅は900mmで丁度良いのですが、奥行きが440mmも有るため、自分の場合ディスプレイを載せているデスクトップシェルフごと後方にずらす必要がありました(マウスパッドにデスクトップシェルフの足の跡が付くのがイヤだったもので)。

その点としては「Razer Goliathus 2013 Soft Gaming Mouse Mat」の方が、奥行きが294mmと言うことでサイズ的(920x294x3mm)には丁度良いのかもしれません。

実際に使った感じですが、今まで表面が布製のマウスパッドは使ったことがないので若干違和感を感じます。

布製特有のザラザラ感と、マウスのソールによって動かしたときの擦れた音が気になりますが、これは布製マウスパッドには付きものでしょう。

特に今まで使ってきたパワーサポートのエアーパッドプロ究極セットIIIのマウスパッドなので、それと比べると確実に滑りやすさは劣りますが、決して動かしにくいと言うことはないので時期慣れるかと思います。

それよりも広大なマウスパッドのお陰で自由にマウスを移動出来るようになった事で、マウスを動かすときのストレスが軽減される感じです。

カラーがブラックで尚且つ表面は布製と言うことも有って汚れが目立ちます。

埃とかすぐに着いてしまうので、このマウスパッドを敷く前には、PCデスク上を清掃した方が良いでしょう(^。^)

また、埃等が付着してしまった場合には、布部分に入り込んで取りにくくなってしまうので、テープやコロコロで汚れを吸着して取るようにした方が良いでしょう。


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1428

コメントする