2013年11月14日

Movable Type 6.0.1、5.2.9 セキュリティアップデート


logo-mt6.png

Movable Type 6.0、Movable Type 5.2.8 で確認されたセキュリティ問題の修正版として、Movable Type 6.0.1 ならびに、Movable Type 5.2.9 がリリースされました。

Movable Type 6.0 および 5.2.8 を含む以前のバージョンでは、Movable Type 標準のリッチテキストエディタを利用されている場合に、クロスサイトスクリプティング(XSS)が発生する可能性があり、Movable Type 6 および Movable Type 5 のすべてのバージョンの、修正版へのアップグレードを強く推奨するとのことで、こちら(MASAa.blog、FMAZDA)のMovable Typeを6.01にアップグレードしました。

ダウンロードを含む詳細については、

[重要] 6.0.1、5.2.9 セキュリティアップデートの提供を開始

でご確認下さい。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月13日

Windows 8.1 起動後デスクトップ表示設定

Windows 8.1で新たに、Windows 8.1を起動するとスタート画面を表示させるのではなく、スタート画面をパスしてデスクトップ画面に設定する方法です。

1)デスクトップ画面で、タスクバーの上で右クリックして「プロパティ(R)」を選択。

Windows 8.1 起動後デスクトップ表示設定

2)タクス バーとナビゲーションのプロパティ画面が表示されるので、ここで「ナビゲーション」タブを選択。

3)スタート画面の設定項目の一番上の
  「サインイン時または画面上のすべてのアプリを終了したときに、スタート画面ではなくデスクトップに移動する」の項目をチェックする。

4)「OK」をクリックして完了です。

Windows 8.1 起動後デスクトップ表示設定

この設定と、Windows起動時のパスワードを自動ログインにすることで、PC起動後デスクトップ画面に表示されるようになります。

Windows起動時のパスワードを自動ログインは、エントリー記事「Windows 8 初期環境構築」をご覧下さい。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月12日

「Google+1」ボタン不調 その後の経過について

9月3日に「Google+1(g+1)」ボタンの不調についてのエントリー記事をアップしましたが、その後の経過についてです。

「Google+1(g+1)」ボタン不具合内容は、「Google+1(g+1)」ボタンを押して一般公開でおすすめになるものの、その後の内容が表示されず共有ボタンも押せない状況になってしまいSNS Google+に共有できない状況となっていました。

Google+1(g+1)ボタン


深夜2時頃この「Google+1(g+1)」を押したところ、正常に内容及び共有ボタンが表示されてGoogle+に共有できたのですが、翌朝確認すると再び不具合症状発生(ノД`)

自分側としては何もいじってない状態なので、Google側による異常なのかと思い諦めようかと思ったもののどうしても気になったので、テスト用サイトを作成設置して原因を探ることにしました。

ソースの怪しそうな処理1つ1つを消して「Google+1(g+1)」の動作を確認したところ、この現象の起因としてJavaScriptライブラリ prototype.jsが影響していることが判明。

<script type="text/javascript" src="prototype.js"></script>

の一行を無効にすることで正常に「Google+1(g+1)」動作しました。

しかし、このJavaScriptライブラリ prototype.jsを無効にするとカレンダーが表示されなくなります(カレンダーでJavaScriptライブラリ prototype.jsを利用しているため)。

試しに最新バージョンのJavaScriptライブラリ prototype.jsにしてもNG。

色々と調べてみると、JavaScriptライブラリ jQueryとJavaScriptライブラリ prototype.jsは競合するので、基本的には両方を利用することは不可能なようです。

「Google+1(g+1)」が、JavaScriptライブラリ jQueryを使っているため競合による不具合が発生しているのではないかと予想(ーー;)

対応としてprototype.jsは、あっさり捨てる事にしましたσ(^◇^;)

カレンダーは、jQuery版カレンダーに変更。

これで「Google+1(g+1)」が、ようやく正常に動作します(^。^)

Google+1(g+1)ボタン


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月11日

ACアダプタ付きUSB扇風機

以前購入したUSB扇風機が五月蠅くなってきたので、Amazon.co.jpで安いのを購入してみた。

と言うか、Amazon.co.jpでたまたま安いUSB扇風機が売っていたのを見て買ってしまったと言うのが、ホントのところですが(^^ゞ

これから冬の季節になってくると窓が湿気ってくる訳ですが、USB扇風機を回すことで湿気防止に使ってます。

購入したUSB扇風機は、「ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK」。Amazon.co.jp購入価格595円。

不思議なことに、ACアダプタ付きでは無いUSB給電のみの方が高い値段で売られてます。

そして、この「ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK」には、ACアダプタが付いてくるわけですが、このACアダプタの型番は「AVS-ACUBK」となっていて、このACアダプタ「AVS-ACUBK」単品で、Amazon.co.jp価格618円で売られてます( ・_・;)

つまり、このACアダプタ「AVS-ACUBK」単品で購入するよりも、「ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK」を購入した方が安く、尚且つUSB扇風機が無料で付いてくると言うことにw

カラーは、ACアダプタ付きのUSB扇風機の場合ブラックとホワイトの2色。

Amazon.co.jpから到着。先日Amazon.co.jpで購入した筆王Ver.18は、宅配業者がT.M.G.だったのですが、今回はヤマトさんでした。

そして、予想していたよりも大きな輸送箱で到着しました。

ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK

ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK

以前のUSB扇風機は、プラスチック製だったため使ってくると羽が回るとボディと共振してくるため五月蠅くなってきたのですが、今回のUSB扇風機は、鉄製のため安定しています。

若干、風量が弱いような気がしますが、この値段なら納得です(・_・)(._.)

ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK

ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK

ELECOM USB扇風機 レトロ調スタンド付 ACアダプタ付 ブラック FAN-U18NABK


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月10日

Windowsアップデートで困ったこと(Windows 8.1)

Microsoftロゴ

ここ最近Windows 8.1搭載のPCを起動するたびに、アップデートの「日本語 Microsoft IME 郵便番号辞書の更新プログラム (KB2734786)」が繰り返し表示される状況が続いてます。

アップデートはするものの更新履歴も更新されず、起動する度にアップデートを要求してきます。

調べてみると、既存の辞書を削除して KB2734786 を適用する必要があるようなので、

「プログラムと機能」の「プログラムのアンインストール」で、「Update for Japanese Microsoft IME Postal Code Dictionaryの バージョンが 15.0.552」をアンインストールを実行して、上記アップデートを適用することで、無事アップデート完了。

久々にアップデートで迷った(^^ゞ

思い当たる方は、詳細がMicrosoft コミュニティサイトに書かれていますのでご参照下さい。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月 9日

Windows 7版 Internet Explorer 11


Windows 7版 Internet Explorer 11


Windows 8.1搭載のブラウザは、Internet Explorer 11となっていますが、昨日(11月7日)そのInternet Explorer 11のWinodws 7版がリリースされました。

Internet Explorer 11プレビュー版をインストールされているユーザーから自動アップデートで提供が開始され、それ以外のユーザーにも今後数週間以内に自動アップデートでの提供が開始されるようです。

なお、Windows 8.1版のInternet Explorer 11とWindows 7番のInternet Explorer 11では、若干違いがあるようです。

自分の場合、Windows 8.1でInternet Explorer 11を使用していますが、サイトによっては正常に動作しないことが若干確認しています(^^ゞ

と言っても、メインのブラウザはGoogle Chrome、サブのブラウザをInternet Explorer 11と使い分けているので、そこまで困る場面には、出くわしていませんが(・_・)(._.)

Windows 7をお使いで早くInternet Explorer 11を使いたい方は、こちらからダウンロードして下さい。


我が家のWindows 7のPC2台は、Internet Explorer 11にアップデートしておきました。

Windows 7版 Internet Explorer 11
Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月 8日

はがき作成ソフト

年賀状の発売も開始され、そろそろ年賀状作成も頭の片隅に入れておかなければ成らない季節になってきましたが、今年は久々にはがき作成ソフトを購入してみました。

今まで使ってきたのは、ジャストシステムの楽々はがき 2009。

かなり古いバージョンを使ってきたわけですが、宛名印刷と住所録しか使ってないので買い換える必要が無く使い続けてきました。

年賀状の裏デザインは、PhotoImpact、Photoshoop、Illustratorで作成するので、はがき作成ソフトでデザインを作成することはなく古いバージョンでも問題無しでした。

しかし、はがき作成ソフト自体それほど高額でないと言うことや、使いにくさが目立ってきて、さすがに古くなってきたのとOSもWindows 8.1に変わったので今回購入すること。

ここでどのはがき作成ソフトを購入するか迷う(^^ゞ

今まで使ってきたのがジャストシステムの楽々はがきスタジオだったのと、ジャストシステムの一太郎&花子&Shuriken&ATOKユーザーである自分にとって、ジャストシステムは昔から馴染みのあるメーカー。

従って、ジャストシステムの楽々はがき 2014は、当然第一候補に。

価格も、早割で楽々はがき 2014 デラックス バージョンが2,730円と言う安さ。

楽々はがきのネックとして、ソースネクストの筆王やクレオの筆まめ等と比べると今一歩人気が落ちる点でしょうか。今一歩メジャーに成りきれていない普通のハガキ作成ソフトと言った感じです(^^ゞ

次に候補に上がったのが、筆王Ver.18。ダントツの人気です。また自分自身もソースネクストのソフトウェアも色々と使っているので、馴染みのあるメーカーです。

ソースネクストのダイレクトメールで、筆王Ver.18が20%割引の3,180円と言うことで安いと言うのも良いです。

これ以外に、クレオの筆まめVer.24、ジャングル 筆ぐるめ 21も候補に挙がったのですが、楽々はがきや筆王に比べると価格が高くなることや自分にとってあまり馴染みの無いメーカーと言うことで候補から外れることに。

その他に、候補に挙がったのが、ジャングル(富士ソフト)の筆ぐるめ 宛名印刷・住所録。

このソフト、普通であれば候補から外れるのですが、ジャングルの筆ぐるめの宛て名印刷の専用版で、宛て名印刷、住所録作成に特化したバージョンになります。

裏のデザインは他のソフトを使い、宛名印刷と住所録しか使わない自分にとって、まさしくピッタリのソフトです。

価格も、Amazon.co.jpのダウンロード版で1,500円、パッケージ版で1,709円と言う安さが魅力です。

と言うことで、最終的に候補に残ったのが、

・ジャストシステム 楽々はがき 2014 デラックス バージョン
・ソースネクスト 筆王Ver.18
・ジャングル(富士ソフト) 筆ぐるめ 宛名印刷・住所録

の3ソフト。

ここからの選定がかなり迷いました。

これらのソフト実際に使ってみないと分からないので、また自分にとって宛名印刷・住所録をメインにしたときには、そこまでの違いは無いかなと思って、色々と迷って最終的にソースネクストの筆王 Ver.18に決定しました。

ジャストシステムの楽々はがき 2009を使っていて、使いにくさを感じたのでジャストシステム以外を使うと思ったことと、ジャングル(富士ソフト) 筆ぐるめ 宛名印刷・住所録は、やはり自分にとって、馴染みのあまりないメーカーと言うことで今一歩踏ん切りが付かなかったこと、ソースネクスト 筆王Ver.18の場合、毎年買い換える事無く、最新版に無料でバージョンアップ(来年は筆王Ver.19に)が出来ること、5台のPCにインストール可能なこと、Amazon.co.jpのカスタマーレビューの多さと評価が高かったことなどが決め手になりました。

また、ソースネクストのダイレクトメールで、筆王Ver.18が20%割引の3,180円となってましたが、Amazon.co.jpでは、それを下回る25%OFFの2,982円で売られていたのも決め手になりました。

Amazon.co.jp注文後、翌日に到着。

後は、インストールして実際に使ってみてからですね(^。^)


筆王Ver.18筆王Ver.18


   


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年11月 7日

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと

Windows 8からWindows 8.1にアップデートした後にやっておくこと。

以前のWindows 8を使用していたシステムファイルの削除。

1)エクスプローラーで、システムであるローカルディスク(C:)のプロパティを選択。

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと


2)全般タブの「ディスクのクリーンアップ(D)」を選択。

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと


3)ディスククリーンアップ(C:)ウィンドウの「システム ファイルのクリーン アップ(S)」を選択。

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと


4)削除するファイルの中から「以前の Windows のインストール」「一時ファイル」「Windows アップグレード ログ ファイル」をチェックして選択。

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと

Windows 8.1アップデート後にやっておくこと


5)「OK」を選択して、クリーンアップを実行します。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 |