2013年12月20日

AMD Catalyst Software Suite REVISION NUMBER Driver 13.12


AMD Radeon CATALYST


12月18日付けで、Radeon R9 200,R7 200,HD 7000,HD 6000,HD 5000シリーズ用としてWindows 8.1/Windows 8/Windows 7向けに、AMD Catalyst Software Suite REVISION NUMBER Driver 13.12がリリースされています。

Windows 8.1/Windows 8/Windows 7
AMD Catalyst Software Suite REVISION NUMBER Driver 13.12 64bit

Windows 8.1/Windows 8/Windows 7
AMD Catalyst Software Suite REVISION NUMBER Driver 13.12 32bit


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月19日

週刊アスキー『光るマイクロUSBケーブル』つきっ!!

Google+のタイムラインを読んでいると今週号の週刊アスキーの付録のことがちょくちょく出てくるので気になって買ってみました。

週刊アスキー1月28日増刊号(No.950)

週刊アスキー 1月28日増刊号(No.960) の付録は、「充電しながら8色に変化する!!光るUSBケーブル」です。

週刊アスキー特製ふろく充電しながら8色に変化する!!光るUSBケーブル

仕様は、USB 2.0ケーブルで、端子はUSB端子とマイクロUSB端子となっています。

そして、売りとして、1本で8色にぴか~るます。それ以外は普通のUSBケーブルです。

ということで、端子がUSB端子とマイクロ端子と言うことでスマホを充電するには丁度良いのですが、ケーブルの長さが24cmと短いため一般に使う用途としては限られてくると思われます(^^ゞ

週刊アスキー特製ふろく充電しながら8色に変化する!!光るUSBケーブル 週刊アスキー特製ふろく充電しながら8色に変化する!!光るUSBケーブル 週刊アスキー特製ふろく充電しながら8色に変化する!!光るUSBケーブル



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月18日

写真クラウドストレージサービス

現在使っている写真のクラウドストレージサービスは、Flickr、Twitpic、フォト蔵、Picasaの4種類。

使い分けとして、Flickrはパソコンやミニフィギュアなどの自分の趣味に関する画像を、TwitpicはTwitterにアップした画像を、フォト蔵は子供達のイベントやお出かけで撮影した画像を、そしてPicasaはGoogle+にアップした画像を、アップすると言った具合に使い分けてます。

そのうちFlickr、Twitpic、フォト蔵は、MASAa.blogにサムネイル画像を16個ずつ表示させるようにしています。

Picasaにつていは、以前サムネイル画像を表示させるようにしていたのですが、表示されなかったり表示されるまでに時間が掛かったりと問題があったため現在は取りあえず外しています。

そのFlickrに久々に画像をアップしたところ(前回アップしたのは4月頃)、Flickrが刷新されていてちょっと感動(T-T)

今までのFlickrの無料サービスでは、1ヶ月当たり300Mバイトまでのアップロード制限と200枚までしか閲覧出来ないという制限が有ったため、使い易く気に入っていたのにも関わらず無料サービスでの使用では難が有ったため仕方なくフォト蔵を併用利用した経緯があります。

そのFlickrが5月頃から1Tバイトまでの画像(1枚200Mバイトまで)、動画(1G 1080pまで)をアップロード可能となってました( ・_・;)

もちろん以前のように200枚までと言った枚数制限も撤廃されています。

1Tバイトと言うとかなりの量の画像がアップできるので、ほぼ自分にとっては制限無しに変わった感じです。

FacebookやGoogl+のようにカバー写真やプロフィールアイコンも採用され、早速登録したもののカバー写真については画像が拡大されてしまい綺麗に表示されません(ノД`)

Flickr

これでフォト蔵を利用しなくてもFlickrだけで良くなったわけですが、今までフォト蔵にアップした画像も有るわけで、当面は今まで通り使い分けて行く予定です。

これを機会にMASAa.blogのサムネイル表示の下に、そろぞろのクラウドサービスのロゴを表示するようにし、それをクリックすることで、それぞれのクラウドサービスのサムネイル画像表示にリンクさせました。

Flickr    Twitpic    フォト蔵

と言うことで、これからはマメにアップロードすることにします(^。^)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月17日

クラブニンテンドーカレンダー2014

今年は、下の娘がニンテンドー3DSを購入したお陰で、幾つかのソフトを購入したので2013年度ゴールド会員特典として、クラブニンテンドーカレンダー2014が送られてきました。

昔は、Wiiのハンドルなど特典が送られて来た時期もあったのですが、最近はソフトも購入することも無くなったので久々の特典です(^^ゞ

と言うことで、このクラブニンテンドーカレンダー2014は、下の娘が使う事になりました(・_・)(._.)

クラブニンテンドーカレンダー2014 クラブニンテンドーカレンダー2014

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月16日

さようならSyngarSync

SyngarSync

久々にオンラインストレージサービスのエントリー記事を。

今使っているオンラインストレージサービスは、Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、IDiskの6種類。全て無料で使ってます(但し、Yahoo!ボックスではYahoo!プレミアム会員登録済み)。

以前は、ZumoDriveと言うオンラインサービスも使ってましたが、残念ながらサービスが終了してしまいました。

Dropbox、SugarSync、Google Drive、SkyDrive、Yahoo!ボックス、IDiskのオンラインサービスの中で、一番利用率が高いのはDropbox、次にSugarSyncとなっています。

オンラインストレージサービスは、スマホで撮影した画像データなどを複数のPCで共有化したり、家族間のPCでのデータ共有化など、かなり便利に使ってます。

このSugarSyncが来年2014年2月8日で無料プランのサービスを終了し、現在無料で利用中の方は2014年2月8日までに有料プランに乗り換える必要があるとのこと。

但し、これは米国SuagarSync社(SugarSync.com)の話で、日本でSugarSyncを展開するBBソフトサービス(SugarSync.jp)から無料サービスを申し込んで利用されている方は、引き続き2014年2月8日移行も5GB無料サービスを利用可能と言うことです。

但し、本家SuagarSync社(SugarSync.com)が無料プランを廃止すると言うことで、将来的に日本でのSugarSyncも無料プラン廃止と言う可能性も有り、その辺り不安が残ります。

そこで今回使っているオンラインストレージサービスを整理してみることにしました。

SugarSyncは、バージョン2.0にアップグレードして使い易くなったのですが、やはり一番使い易いのはDropboxと言うことで、引き続きメインはDropboxを使い続けることとし、Google Driveはデータ利用に不安があるため、サブでの利用を50GBの大容量が利用可能なYahoo!ボックスを利用することにします。


と言うことで、これからDropboxまたはSyngarSyncを使ってみたい方は、下記のバナー(またはブログ右上付近のバナー)からお願いします!

Get Dropbox ボーナス容量+500MB  Get SugarSync ボーナス容量+500MB


米国SugarSync社 発表のプレスリリース内容に関して (2013年12月11日)


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月14日

デル24インチ 4K液晶モニタ UP2414Qの価格が・・・


デル 4K液晶モニタ UP2414Q(UltraSharp 24)


先日のエントリー記事で、デルの24インチの4K液晶モニタ UP2414Q(UltraSharp 24)がAmazon.co.jp価格99,980円で予約受付中を書きましたが、昨日の朝Amazon.co.jpを見てみると価格が30,000円アップの129,980円に変更となっていました。

発売予定日も12月18日になっていたのが12月17日変更となっています。

このデルの24インチの4K液晶モニタ UP2414Q(UltraSharp 24)は、米国で1399ドルで発売されていると言うことで、日本国内では129,980円は妥当な価格だと思いますが、一度99,980円の価格を見てしまってからでは非常に高く感じてしまいます。

しかし、昨晩再び確認してみると99,980円に戻ってました(^^ゞ なお「参考価格:¥129,980 OFF:¥30,000(23%)」と記載されていました。

と言うことで、Amazon.co.jpとしては、標準価格129,980円に対し30,000円オフの99,980円で売りたいみたいですが、購入するタイミングによっては、標準価格の129,980円に戻っている場合もあるようなので注意する必要があるようです。

と言うことで、購入する場合にはAmazon.co.jp価格が99,980円であることを確認して購入しましょう(・_・)(._.)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月13日

新たなハンドレスト

PCデスクに、ペリックスのゲーミングマウスパッド DX-1000XXL(900x440x3mm)を敷いてから、マウス用ハンドレストの明るめのグレーの違和感が気になる事と、FILCOのテンキーボード裏に滑り止めを付けているため高さが上がってしまいハンドレストが無いと入力し難いと言うことで、新たにリストレストを探してみました。

高さ2cm位でブラックのジェルタイプハンドレストを探してみたものの今一歩気に入るものがなく断念。

形で気に入ったのが「ロアス Digio2 ジェルリストレスト」。

このハンドレスト、2個のハンドレストの組み合わせて使うことができると言うことで、マウス用とテンキー用に分けて使うにはピッタリです。

価格も2個のジェルタイプハンドレストが付いて727円と低価格。

但し、カラーが、インディゴ、アッシュ、グレー、スカイ、アクアの5色と言うことで、ブラックが無い(ノД`)

しかし、形状は気に入ったので、価格も安いこともありブラックに一番近いグレー「ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY」を購入してみることに。

と言うことで、Amazon.co.jpから到着。

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY

これって輸送箱で送られてくるのね。輸送箱の中身は空間多い( ̄。 ̄;)

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY

実物を見てみるとAmazon.co.jpで掲載されている画像の「Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY」と色合いが違う印象です。

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY

Amazon.co.jpで掲載されている画像の「Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY」は、どちらかと言うと紫色っぽい感じになってますが、実物の方は、正真正銘濃いめのグレーと言った感じです。

これであればブラックで統一しているPCデスク上にも、それほど違和感は無いかと思います。

今まで使ってきた「エレコム pgel EX ハンドレスト(グレー) MOH-014GY」と比べると、ジェルは堅めです。

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY

また、表面が布形状で覆われているので、滑りやすく、汗などでべと付くことは無いと思います。逆に言うとホールド感は「エレコム pgel EX ハンドレスト(グレー) MOH-014GY」の方が上です。

その表面の布ですが、長く使ってくると破れてきそうなところが心配。

自分の場合、マウスとテンキーのハンドレストとして使うので、2分割できるのは、それぞれ置く位置が変えられて便利です。

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY

マウスを使っていて、テンキーへの作業または、その逆などスムーズに移行することができるようになりました。

ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY ロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GY以上で、ペリックス ゲーミングマウスパッド DX-1000XXL(900x440x3mm)、マウスバンジー CoolerMaster Skorpionと今回のロアス Digio2 ジェルリストレスト グレー WR-704GYで、PCデスク上改善計画完了です(^。^)


   


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年12月12日

デル24インチ 4K液晶モニタ UP2414Q


デル 4K液晶モニタ UP2414Q(UltraSharp 24)


先日のエントリー記事で、デルの24インチの4K液晶モニタ UP2414Q(UltraSharp 24)も12月16日に発売予定となっており、米国では1399ドルで発売されていると言うことで、日本国内では14万円ぐらいになるのではないでしょうか。と言うことを書きましたが、Amazon.co.jp価格では、10万円を切って、99,980円と言う価格で予約受け付けがされています。また、Amazon.co.jpでの発売予定日は、12月18日となっています。

と言うことで、思ったよりもかなり安く販売されそうでうれしい限りです。この価格だったら高解像度好きの方は、手が出そうですね(自分は買えないけど)。

と言うことで、来年の早い時期に発売されるというデジタルハイエンドシリーズ下位グレードの28インチ液晶モニタ P2815Qの価格も期待します(`・ω・´)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 |