2014年3月26日

チャレンジタッチ タブレット

下の子の進研ゼミのタブレット チャレンジタッチが到着して昨日からサービスが開始されています。

上の子も中学1年生の時もタブレット(ChallengeTablet)だったのですがそれよりも良くなってますね。

このタブレット残念ながらチャレンジの用途しか使えないようなので、チャレンジを辞めると意味ないモノになります(^^ゞ

その点上の子のチャレンジタブレットの方が、親モードするとPlayストアでアプリをダウンロードして使う事も出来るので、チャレンジを辞めた後でも普通のタブレットとして活躍しています。

しかし、勉強もタブレット1台で行うとは良い時代になったものです。下の子もかなり気に入っていて、今のところ意欲的にやってます(笑)

チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット チャレンジタッチ タブレット

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



CANON iMAGE GATEWAY

Wi-Fi機能が搭載されたデジカメは、Canon PowerShot SX700 HSが初めてなのですが、この辺りは何も知識無く購入したので、ちょっと戸惑ったりもしています。

Wi-Fi機能として、

Canonのデジカメを購入された方が利用できるオンラインフォトサービス「CANON iMAGE GATEWAY」が有り、アクセスポイントからこのオンラインフォトサービス「CANON iMAGE GATEWAY」を介して、パソコンやスマホのWebブラウザ、または、SNSなどのWebサービスへのアップロードが出来る方法。

デジカメのWi-Fi機能を使ってCanonのアプリであるCamereWindowsがインストールされたスマホやタブレットに直接画像を送信する方法。

デジカメのWi-Fi機能を使って、アクセスポイントを介してCameraWindowsがインストールされたパソコンに画像を送信する方法。

が有り、つまずいたのがCANON iMAGE GATEWAYでのカメラ設定方法。

元々CANON iMAGE GATEWAYのIDは所有していたので、久しぶりにCANON iMAGE GATEWAYサイトへアクセス。

取扱説明書に記載している「カメラ設定のページを表示します。」を行おうと思ったところカメラ設定のページが分からず( ̄。 ̄;)

結局探しても見つからないのでサポセンに電話して確認すると、

CANON iMAGE GATEWAY」サイトへアクセス後ログイン、「アルバム&プリント」をクリック。

CANON iMAGE GATEWAY


「オンラインアルバムへ」クリック

CANON iMAGE GATEWAY


「カメラ連携設定」クリック

CANON iMAGE GATEWAY

にありました。どうせならそこまで取扱説明書に記載して欲しかった。

今回Canonのコンデジを購入する前は、ソニーのコンデジばかり使っていたのでデジカメの撮影データの閲覧管理にはソニーのPlayMemories Homeを使ってます。

Canonにも同様なデジカメの撮影データの閲覧管理するソフトウェア ImageBrowser EXが有り、慣れていないと言うことも有って不満な点が。

ImageBrowser EX

撮影データの閲覧管理するソフトウェア ImageBrowser EXとは別にデジカメからデータを取り出すCameraWindowの存在。出来れば1つにまとめて欲しい。

CameraWindow

PlayMemories Homeはデジカメからデータ取り出し後、取り出したデータは削除してくれて便利だったのですが、CameraWindowsにはそのような機能が無く手動で行わないといけないこと。

PlayMemories Homeでは画像を選択してPhotoshopなどを起動できる機能が有ったのですが、ImageBrowser EX上で色々と編集できるものの画像を選択してPhotoshopなどのソフトを起動する機能が無いこと。

と言うことで、デジカメの撮影データの閲覧管理には引き続きPlayMemories Homeに頑張ってもらうとしますかね(・・)(。。)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年3月25日

上の娘のメガネ

上の娘がメガネを購入。

最初購入したメガネは、同級生が急に投げたボールが顔面に当たり破損(´・ω・`)

2本目のメガネは、中学の体育の時間マット運動のため床に置いていたところ、初めて回転が出来た同級生が喜びすぎて踏まれて破損_| ̄|○

と言うことで、1本しかメガネが無い状況や視力がより一層低下したことも有り増税前にメガネを購入することに。

今まで購入したメガネは全て、イオンモール広島祇園 3階のオプティック パリミキで購入してます。

そのお陰でいつも担当してくれる定員さんとは顔見知りに(^^ゞ

今回は、赤系統のメガネと言うことで、かなり長い時間悩んでこのメガネに決定しました。

オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ オプティック パリミキ メガネ

このメガネ定価4,800円と随分と安くなったモノですね。そうでないと気軽にメガネを購入することはできませんからね。

しかも、ちょうどイオンモールのセール期間だったため10%引きで購入することができました。

これで4本目のメガネと言うことで、約1年に1本以上購入していることになります。

でも、これも来年の今時期には買い換えないといけないのかも(-_- )

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



コンデジ関連Amazon.co.jp注文品

Amazon.co.jpから届いた輸送箱を開梱。

Amazon.co.jp輸送箱開梱

さすがに旅行に行くのにCanon PowerShot SX700 HSを裸で持ち歩くのはイヤなので、と言ってCanon PowerShot SX700 HSの純正ケースは買う気は無く純正品以外で手頃な価格のケースを探すことに。

でもそこは汎用品のケースなので、丁度良いサイズのケースがなかなか無いですね(-_- )

Canon PowerShot SX700 HSのサイズは、カタログ値で、W112.7×H65.8×D34.8mmとなっています。

このサイズでAmazon.co.jpで探すと小さいサイズが目に付きます。

Amazon.co.jpで唯一1種類だけ見つけました。

それは「ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S」。

カメラ収納部と前面収納部の2箇所に分かれており、カメラ収納部の内寸法は、W70×H120×D35mmとなっています。

奥行きが0.2mmしか余裕がないのですが寸法的にはピッタリです。

材質はポリエステルと言うことで少々は大丈夫だろうと注文することに。

ハクバ写真産業のサイトで確認すると、カラーは、オリーブドラブ、グレー、ネイビー、ブラック、レッドの5色が用意されています。

レッド以外はどれも地味なのでここは明るめのレッドを選択。

Canon PowerShot SX700 HSを、ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ Sに納めてみるとピッタリでした。

これよりも大きくても駄目だし小さくても入らなくなりそうです。

前面収納部(W70×H120×D15mm)には、予備バッテリーやメディアカードも納めることが出来るので便利です。

と言うことで、Canon PowerShot SX700 HSには、ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ Sがお勧めです(^。^)

ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド ハクバ ピクスギア ツインパック カメラポーチ S レッド


   

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年3月24日

コンデジ関連sofmap.com注文品

sofmap.comから届いた輸送箱を開梱。

batteryfilm1_140324.jpg

先日購入したCanon PowerShot SX700 HS関連として、予備バッテリーパック(NB-6LH)と液晶保護フィルム(ハクバ写真産業 BKDGF-CASX700 【ビックカメラグループオリジナル】)の2点を全てポイント買いです。

batteryfilm2_140324.jpg

動画を撮影することも考えて、安い互換バッテリーではなく今回は純正品を購入することにしました。

液晶保護フィルムは100均ショップのモノでも良かったのですが、ポイントも有ったので一番安い液晶保護フィルムを購入しておきました。

3インチ程度の液晶であれば風呂場で無くとも、エアーダスターとエタノール、セロテープを使ってゴミを混入することなく貼れますね。

batteryfilm3_140324.jpg

エタノールで液晶画面をキレイにしてエアーダスターで埃を飛ばし素早く貼り付けます。ゴミが混入した場合は、貼り付けた液晶保護テープをゴミが入っているところまで剥がして、そのゴミをセロテープでペタペタしてセロテープ側にゴミが付けば完了です。

batteryfilm4_140324.jpg



icon icon


icon icon


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



ASUS G50AB デスクトップPC

先日エントリー記事をアップしたASUS CG8890シリーズの下位グレード版にあたるIntel i7-4770K・NVIDIA GeForce GTX 780搭載 ASUS G50AB デスクトップPC (Win8 / i7-4770K / 16G / 2TB+256GB(SSD) / BD) G50AB-JP002Sです。

こちらのケースはASUS CG8890シリーズとは違ってサイドパネルの開閉のギミックはありませんが、5インチベイへの開閉はワンプッシュで可能となっています。

こちらはAmazon.co.jp販売発送価格、約290,000円とまだ高いな(-_- )

ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC ASUS G50AB デスクトップPC




Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年3月23日

Fitsケース到着のため大掃除ヽ(-ヘ-;)ノ

昨日、楽天市場の日用生活雑貨のアロッソ(AROTHO)のショップに注文していたFitsケースが届きました。


fitscase_140323.jpg


購入したのFitsケースは7個。フィッツケース(ロング)のお買い得4個セットと、フィッツケース(ディープ)のお買い得3個セットと言う内容で、長らく貯めていた楽天ポイントのほとんどを使ったお陰でかなり安く購入することができました。

さすがにこの大きさが置かれておくのは邪魔なため、本日は家中大掃除となってしまいましたがヽ(-□-;)ノ

この手のケースは、イオンやホームセンターで安いのが売られているのですが、剛性が弱いので長年使っていくと駄目になってしまうので、その点お値段は張りますがFitsケースの耐久性は安心できます。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



コンデジ関連小物品色々

先日購入したコンデジ関連で注文した小物品が色々と届いてます。

しかし、じっくり時間が取れないので開封できていません( ̄0 ̄)

コンデジ関連小物品

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |