東京ディズニーリゾート旅行(2日目)

2日目は、奥さんは来たことがある東京ディズニーランド。自分と子供達にとっては初めての東京ディズニーランドへ。

東京ディズニーランド

予想していた通り春休み最後の週末、そしてディズニー・イースター 2014のイベントが始まって初めての週末と言うことでかなりの人人人! 当日はランドもシーも入場制限がが掛かるほどの大盛況。

東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2014 東京ディズニーランド ディズニー・イースター 2014天候は晴れたり曇ったり雨がぱらついたりと落ち着かない天候でしたが、何とか雨を交わして雨具を購入にすることなくまわる事が出来ました。

パレードもタイミング良く見られて、乗りたいアトラクションも事前に奥さんが念入りにチェックしていたお陰で、ファストパスを上手く利用して待ち時間60分以上掛かることなく予定していたアトラクションの7~8割方乗れたと思います。

と言うのも、我が家は基本的に怖い系のアトラクションは苦手なので、その手の人気のあるアトラクションは乗らなかったっていうのこともありますが(^^ゞ

東京ディズニーランド パレード 東京ディズニーランド パレード 東京ディズニーランド パレード 東京ディズニーランド パレード 東京ディズニーランド パレード 東京ディズニーランド

15時30分頃お腹がすいたと言う事で、事前に予約が取れなかったため諦めていたクリスタルパレス・レストランにダメ元で行ってみると、これが運良く全く待たずに入店する事が出来ました! 食事が終わって出てみると、入店するために長蛇の列になっていたのでタイミングがかなり良かったかと(^。^)

東京ディズニーランド クリスタルパレス・レストラン

この3日間朝の食事は基本的に1日2回(^^ゞ 朝食がホテルで朝食ブッフェ、夕方前に夕食兼昼食で食事をすると言う1日2回。

しかし、この2日目は下の子が食欲も無くバテバテ状態(ノД`)

夜は楽しみにしていたパレードと言う事で、場所取りもしていなかったのですが、なぜかそこそこ良い場所で見る事ができました(^。^)

東京ディズニーランド 夕方 東京ディズニーランド 夜のパレード 東京ディズニーランド 夜のパレード 東京ディズニーランド 夜のパレード

と言う事で、夜のパレードが終わった後は早めにホテルに移動して休む事に。

ディズニーリゾートライン ディズニーリゾートライン


今回の東京ディズニーリゾートの画像はフォト蔵にアップしています!
フォト蔵


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 8日

NVIDIA GeForce 337.50 Beta Driver


NVIDIA GEFORCE


4月7日付けで、Windows 8.1,Windows 8,Windows 7,Windows Vista,Windows XP向けにNVIDIA GeForce 337.50 BETA Driverがリリースされています。

メインPCのGeForceドライバ アップデート完了!( ・`ー・´)


Windows 8.1,Windows 8,Windows 7,Windows Vista 64bit
GeForce 337.50 BETA Driver

Windows 8.1,Windows 8,Windows 7,Windows Vista 32bit
GeForce 337.50 BETA Driver

Windows XP 64bit
GeForce 337.50 BETA Driver

Windows XP 32bit
GeForce 337.50 BETA Driver


NVIDIA GeForce 337.50 Beta Driver


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



東京ディズニーリゾート旅行(1日目)

初日、今回はJRの企画なので新幹線で移動です。

子供達にとって初めての新幹線なのですが思ったよりも普通でした(^^ゞ

ここは男の子だと違うんでしょうが、うちの場合両方とも女の子なので新幹線とか電車にはあまり興味がないようです。

朝6時過ぎに家を出て東京駅には11時30分前に到着。京葉線で舞浜駅まで移動して東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでホテルのチェックイン手続きと荷物を預け、3デーマジックパスポートを受け取り完了。

サンルートプラザ東京 チェックイン

3デーマジックパスポート

次にディズニーリゾートラインのリゾートゲートウェイ・ステーションで3日フリーきっぷを購入。

ディズニーリゾートライン 3日フリーきっぷ

子供達は、外観内装共にミッキーマウスデザインのディズニーリゾートラインのモノレールに感動。

ディズニーリゾートライン

そのディズニーリゾートラインを使って東京ディズニーシー・ステーションへ移動して家族初の東京ディズニーシーへ。

東京ディズニーシー

午前中は大雨だったようですが、自分たちが到着した時には晴れていました。また、午前中大雨だったのか予想していたよりも人が少なくて東京ディズニーシー内をスムーズに回ることが出来ました。

東京ディズニーシー

新幹線の中で朝の9時頃小さい弁当を食べただけなので、18時過ぎ位にメキシコ料理のミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでタコスを夕食兼昼食に。

東京ディズニーシー ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

下の子は、行く前から買うと決めていたダッフィーのぬいぐるみを購入。しかも、下の子は思いっきりが良いので、一番大きいダッフィーのぬいぐるみを自分のお小遣いで購入。

そのダッフィーのぬいぐるみホテルで一緒に寝たのですが、朝起きていたらマクラになってました( ̄。 ̄;)

ダッフィーぬいぐるみ大

夜のショーで子供達は感動。

東京ディズニーシー 夜のショー 東京ディズニーシー 夜のショー 東京ディズニーシー 夜のショー 東京ディズニーシー 夜のショー

その後、もう一つ楽しみにしていた花火は強風のため中止になったのでマーメイドラグーンで閉園時間の22時まで遊ぶことに。

東京ディズニーシー マーメイドラグーン 東京ディズニーシー 東京ディズニーシー マーメイドラグーン

その後宿泊ホテルのサンルートプラザ東京へ移動。家族4人でホテルに泊めるのも初めてなんですよね。

サンルートプラザ東京へ


今回の東京ディズニーリゾートの画像はフォト蔵にアップしています!
フォト蔵


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 7日

東京ディズニーリゾート旅行(決定編)

東京ディズニーリゾート旅行 決定 東京ディズニーリゾート旅行 決定

FacebookやGoogle+、Twitterに少しだけアップしましたが、4日(金)~6日(日)の3日間、家族で東京ディズニーリゾート(と少しお台場)旅行に行ってきました。

昔から(新婚旅行をフロリダディズニーワールドにするぐらいディズニー好きの)奥さんと子供達が、いつかは家族揃って東京ディズニーリゾートに行きたい!って思っていて行くなら季節的に良いこの時期、また上の子が今年中学2年生、下の子が小学5年生と言うことで、これから勉強を中心に色々と忙しくなってくるので行けたら今年がベストかなって感じで話していたのですが、3月上旬に何気に立ち寄った旅行代理店でダメ元で空き状況を確認したところ空きがあるとのことΣ(・□・;)

旅行代理店で空きが無いことを確認するためだったのが予想外にも空きが有ると言うことで、ここから急に話が進むことにσ(^◇^;)

この時にはまだ契約せず保留状態にして、この旅行代理店でも空きがあるのなら他の旅行代理店でも空きはまだ有るだろうって確認してみると全く空きが無く、これで一気に勢いが付いた感じですぐに最初の旅行代理店で契約することに。

契約した後も色々迷ったのですが、その他にも色々な条件が重なって今回の東京ディズニーリゾート(と少しお台場)旅行が実現となりました。

当初は、1日目を東京ディズニーシー、2日目を東京ディズニーランド、3日目をお台場&スカイツリーと計画を立てていたのですが、スケジュールを立てていた奥さんがもっと東京ディズニーリゾートを楽しみたいと言うことで、3日目のスカイツリーを止めて、東京ディズニーリゾート 2デーパスポートから3デーマジックパスポートに変更して3日目も東京ディズニーシー&東京ディズニーランドを楽しむことになりました。

3日目は、かなりお疲れモードになると思うのでスカイツリーに移動するよりもディズニーリゾート内でゆっくり過ごす方が良いと言う事で、結果的には正解でした(^。^)

お台場だけは自分的にどうしても外したくなかったので少しだけ立ち寄ることに。本当は久しぶりに秋葉原にも寄りたかったのですが、それは今回諦めました。自分に似ている上の娘に秋葉原見せたかったんですけどね(^_^;

と言う事で、家族4人の最初で最後の旅行が決定です!?

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 4日

BUFFALOちょいテレをWindows 8.1 64bitで復活させる

スマホのワンセグでも良いですが、SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶が加わったセカンドPC(EditingPC)の活用としてワンセグの導入を検討。

ワンセグは、大昔に購入したBUFFALOのちょいテレ(DH-ONE/U2)が有るのですが、Windows VISTA 32bit版までしかドライバーが対応していません。

バッファロー ちょいテレ DH-ONE/U2 バッファロー ちょいテレ DH-ONE/U2

と言うことで、諦めていたのですが、次の方法で現在の環境であるWindows 8.1でワンセグを見ることが出来ました。

BUFFALOサイトのダウンロードサービスのページで、DH-KONE/U2用ドライバーソフト「DH-KONE/U2 ドライバーディスク Ver.1.00」をダウンロードしてインストールを行います。

次にBUFFALOのちょいテレ(DH-ONE/U2)をUSBコネクタに接続。

同じくBUFFALOサイトのダウンロードサービスのページで、パソコン上でワンセグ放送を視聴/録画するためのソフトウェア「PCastTV for ワンセグ Ver.1.18」をダウンロードしてインストールを行います。

これでWindows 8.1 64bitでもBUFFALOのちょいテレ(DH-ONE/U2)でワンセグを視聴することができました。

ワンセグチューナー買い直さなくて済んだ(^。^)

バッファロー ちょいテレ DH-ONE/U2

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 3日

SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶 復帰

友人にPCと一緒に差し上げたスクエア型の液晶モニタ SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶(1280x1024dpi)が不要になったと言うことで、引き取ってきました。

SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶

SONY SDM-N80は、18.1inchのスクエア型でサイズ的にも古いのですが、購入したときは高いのをかなり無理して購入した思い出も有り、愛着が有るので再び我が家のPC環境に取り込むこむことになりました。

と言ってもメインPC搭載のグラフィックカードの仕様で、トリプルモニタにすることが出来ないので、悩んだ結果セカンドPC(EditingPC)のメインモニタとして使う事にしました。

メインで使っているモニタはDell U2713HM 27inchWIDE(2560x1440dpi)が有り、これにメインPC(MainNetworkPC)とセカンドPC(EditingPC)のメインモニタとして使っています。そのためメインPC(MainNetworkPC)とセカンドPC(EditingPC)を、モニタ側のボタンで切り替えて表示していました。

因みにDell 2405FPW HAS 24inchWIDE(1920x1200dpi)は、メインPC(MainNetworkPC)のセカンドモニタのみとして使っています。

そういうこともあって今回戻った来たSONY SDM-N80をセカンドPC(EditingPC)のメインモニタとして使う事によって切り替えすること無く表示することができる訳です。

モニタ的には狭いのですがほとんど使う事がないセカンドPC(EditingPC)には、今のところ必要十分かと(・・)(。。)

しかし、この液晶モニタ SONY SDM-N80は、12年前に購入したモノですよね。

でも、12年経過している割には、それほど古くささも感じ慣れないので、壊れるまでこの状態かな(・_・)

と言うことで、今のPC廻りはこんな感じです。

液晶モニタ SONY SDM-N80を設置したため左側のスピーカーが隠れてしまってます( ̄。 ̄;)

SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶 SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶 SONY SDM-N80 18.1inch TFTカラー液晶

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年4月 2日

メタバリアNEO 10個目

メタバリアNEO キャンペーン

いつも通りキャンペーンにあわせて購入です。

と言うことで、今回で増税前に10個目のメタバリアNEO 約90日分(720粒)購入しました。

前回購入した時のエントリー記事をアップしたのは、10月9日と言うことで予定通りですな(^。^)

しかし、今回は割引以外の特典が全く無かったので損した気分ですな(ノД`)

メタバリアNEO メタバリアNEO

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



モバイルバッテリー

スマートフォンを持つようになってそのバッテリー対策として購入したモバイルバッテリーはmobicell MC-9000。

モバイルバッテリー mobicell MC-9000

購入したのが2012年5月なので、ほぼ2年が経過しようとしていて、そろそろくたびれてきた感も有りますがまだまだ使ってます。

このmobicell MC-9000は、容量9000mAh、出力2.2Aとなかなかなの性能なのですが本体の重さは287gも有り若干重いです(^^ゞ

それよりも形が四角なので結構かさばったりするのが難点です。

そこで今回旅行に行くにあたって新たにモバイルバッテリーを購入することに。

自分の考えとしてモバイルバッテリーは所詮消耗品なので価格の高いモバイルバッテリーには興味ありません。

そして出来れば大容量のもので少々重くてもボディバックに入ればOKです。

今回購入候補に挙がったモバイルバッテリーが、

ANKER Astro M3 13000mAh
ANKER Astro2 第2世代 9000mAh
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version
cheero Power Plus 2 10400mAh

の4機種。

この中で価格が安く大容量のモバイルバッテリーが、ANKER Astro M3 13000mAh。

しかも、Amazon限定セットの場合電源アダプタが付属しています。この電源アダプタを単品購入すると1,000円程度するのでかなりお得でしょう。

と言うことでANKER Astro M3 13000mAhが一番コストパフォーマンスが高いです。

ANKER Astro2 第2世代 9000mAhは、本体を軽く振ることで充電開始、またはバッテリー残量の表示したり、デザインもなかなか良く、第2世代モデルと言うことで安心感もあります。

ANKERのモバイルバッテリーは、18ヶ月間の保証が付くので安心できます。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Versionも一時期品薄状態になった人気モバイルバッテリーですね。

と言うことで、コストパフォーマンスの面からANKER Astro M3 13000mAhを選択しました。

現在、カテゴリ 携帯電話・スマートフォン用充電器・チャージャーでベストセラー1位になってます。

Amazon.co.jpから到着し輸送箱を開梱。

ANKER Astro M3 13000mAh

なかなかオシャレな箱に入ってます。

モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh

中身も上にモバイルバッテリー、仕切りの下に付属品ときちんとまとめられています。

モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh

中身は、モバイルバッテリー本体、Micro-USBケーブル、電源アダプタ、収納用ポーチ、取扱説明書となっています。

モバイルバッテリー ankerastrom3-7_140327.jpg

モバイルバッテリー mobicell MC-9000と比べるとみると、見た目コンパクト感はmobicell MC-9000に有るのですが、ANKER Astro M3 13000mAhの方が薄い分、持ちやすさはANKER Astro M3 13000mAhですね。

重さはmobicell MC-9000が297g、ANKER Astro M3 13000mAhが283gとほぼ同じですが、若干ANKER Astro M3 13000mAhが軽いです。

モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh モバイルバッテリー ANKER Astro M3 13000mAh

少し使った感じですが、300g近くある重量なので重いですが、長細くて持ちやすいので苦はありませんw mobicell MC-9000よりも携帯し易いです。また、LEDフラッシュライトも以外と便利です。

出力ポートは2ポート有りそれぞれ5V/1A、5V/2.1Aとなっています。2ポート有るので普段は私のスマホだけの充電ですが、旅行中は複数台の充電に活躍すると思います。また、モバイルバッテリー充電中も給電できるので、スマホの充電器は持って行かなくても良いかな(・・)(。。)

しかし、私が購入したときは2,980円だったものが現在の価格は3,400円超え、消費税増税後とい言えそれ以上に値上がりしてます(-.-#)


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |