MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2014年5月18日

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL

以前購入した特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL(2013年11月30日エントリー記事参照)ですが、新しく特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが発売となっています。

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL 特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL 特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXL

特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLは、昨年11月に購入して以来気に入って使ってます。広さは十分で滑り具合に関しては悪くもなく良くもなくと言った感じで特に不満は感じていません。

それよりもデスク上の大部分がこの特大ゲーミングマウスパッドで覆われるので見た目が良く、2個のマウスを使う時など気にする事なく使えて便利です。

使用中の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXL

不満点については、表面が黒色の布製と言う事で埃等がかなり目立ちます。これはテープやエアーでマメに清掃するしかないかと。

一番気になる点としてマウスパッドの縁が切断されたままの状態で縁取り等の加工がされていません。そのため腕・手首とマウスパッドの縁が擦れる箇所は、若干剥がれと言うかキズが目立ってきています。

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLは、現時点でもAmazon.co.jpにて発売されています。


従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLと、新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLの違いとして、

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLのサイズが900x440x3mm、一方新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが900x400x3mmとなっており、タテの長さが40mmほど短くなっていますが十分に大きいマウスパッドと言う事は変わり有りません。

右下のperixxのロゴは同じですが(濃いさの違いは有るようです)、左上にDX-2000のロゴが新しく追加となっています。

新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLは、表面特殊編みこみ加工が施されており、滑り具合が期待できるところです。

従来の特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-1000XXLの弱点だった縁取りに対してステッチ加工がされています。これで耐久性はグッと上がったと思われます。


新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLもAmazon.co.jpにて1,990円で発売されており、タテが40mm程短い事さえ気にしなければ、新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLは、この広さでこの価格はお買い得だと思います(・・)(。。)

前回、特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが入荷販売された時も速攻で売り切れてしまって、それからしばらく入荷がありませんでした。と言う事で、今回も直ぐに売り切れる事間違い無しかと思うので欲しい方は早めに手に入れる事が賢明かと。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/1603

コメント(2)

マウスパッド ペリックス DX-1000XXLのサイズが900x440x3mm、一方新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが900x440x3mmとなっており、タテの長さが40mmほど短くなっており

全く同じサイズ?

すいません。記載ミスですね(__;)

マウスパッド ペリックス DX-1000XXLのサイズが900x440x3mm、一方新しい特大ゲーミングマウスパッド ペリックス DX-2000XXLが900x400(←ここ)x3mmとなっており、タテの長さが40mmほど短くなっており、

になります。

コメントする