MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2014年9月26日

Logcool G602 Wireless Gaming Mouse

ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK

メインPCで使っているマウス「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」のサイドボタンが若干接触不良を起こしているようなので、消費税増税直前に購入(2014年3月)したLogicoolのマウスを使う事にしました。

「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」は、清掃してリビングPCに移設することに。

今回新たにメインPCで使うLogicoolのマウスは、「Logcool G602 Wireless Gaming Mouse(ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス)」です。

再びコードレスマウスに戻る事になりました。尚且つLogicool製のマウスは超久しぶりです。

と言う事で開封。

ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス

「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」と比べると、やはり高級なマウスを多く出してきているLogicoolと言う事もあって、しっかりと作られているマウスと言うのが印象です。

実際に手が触れる部分は、それぞれ違う素材で作られていて、親指が当たるところはザラッとした素材、人差し指と中指が当たる部分は抵抗の無い素材、手の平の当たる場所はゴムの様な素材が採用されています。またそれらは、滑りにくく手のベタつきを軽減するコーティングが採用されています。

ボタンは全部で11個有り、各々のボタンは、しっかりとして押し後耐えで安心感があります。

サイドボタンは左側に集中しており、そのためボタンが小さめでボタンとボタンの隙間が無いので、これは人によっては使いにくさが有るかと思います。

逆にサイドボタンが集中しているので良い所もあるかと。

残念なこととして、ホイールチルトが非対応でした。たまに使っていたんですけどね。ホイールチルト。

「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」と比べると持ちやすい(操作しやすい)です。

ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス ロジクール G602 ワイヤレス ゲーミングマウス

そして、コードレスは良いですね。コードの煩わしさが無くなって、改めてコードレスの良さを実感。

これで電池持ちが良ければ言う事無しです。使い始めたばかりなので電池持ちについては不明ですが、マウス上部にパフォーマンスモードとスタミナモードを切り替えることができ、パフォーマンスモードは最大250時間、スタミナモードは最大1440時間となっていて電池持ちは良いみたいです。

問題の感度ですが、「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」は少し感度について不満が有ったのですが、この「Logcool G602 Wireless Gaming Mouse」については、ポインタが微妙にブレる事も無く今のところ全く問題ありません。

見た目G602はゲーミングマウスでも、派手さが全く無いので、LEDを多用している「ELECOM 7ボタンゲーミングマウス 無線/有線両対応 2.4GHz レーザー ブラック M-H2DLBK」の方がカッコいいですね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3431

コメントする