2014年9月24日

温水洗浄便座選び

とうとう我が家のウォシュレットが故障していまいました(ノД`)

故障した温水洗浄便座操作部

昨年からその予兆はあったのですが何とかここ最近まで使って来たものの、とうとうボタンを押しても反応せず、電源を入れたままにしておくと勝手に温度などの設定が変わってしまう症状が頻発するようになってしまいました。13年間ほぼ毎日使い続けたのだから諦めることに。

特に家族の中でウォシュレットが使えなくて困るのは自分だけで(´・д・`)

しかし、これからの季節便座が冷たいのは辛いので、温水洗浄便座選びが始まったのでした(・・)(。。)

自分の使用頻度が高いだけなので、そこまで価格の高い温水洗浄便座は必要ありません。

温水洗浄便座を調べてみると、主に温水の貯蔵方式には、瞬間式タイプと貯湯式タイプの2種類有り、瞬間式タイプは直前にお湯を作り出す方式、貯湯式タイプは貯水タンクにお湯を作っておく方式と言う事で、電気代が安いのは当然瞬間式タイプになります。

但し、瞬間式タイプの場合、温水洗浄便座自体の価格が高くなります。貯湯式タイプであれば1万円前後から有るのですが、瞬間式タイプとなると2万円半ば台からの価格となります。

今後の事を考えると瞬間式タイプは譲れないところなので、瞬間式タイプに絞って探してみると、TOTO、東芝、Panasonic、INAXなど各メーカーから多種類の温水洗浄便座が販売されています。

その中でも、パナソニックとTOTOは人気が有り瞬間式タイプも探せば2万円前半からあるようです。

色々と調べてみるとパナソニックは、付属部品が少ない上に付属品のホースも短くて我が家には使えないようで、別途必要な部品を揃える必要があるようで。他のメーカーみたいに付属品も充実して欲しいところです。

パナソニックの温水洗浄便座には、便座を常に温めず使う時だけ温める機能があり、これにより便座と給湯部分を使う時だけ温めることで消費電力を大幅に抑えることが可能になります(W瞬間式タイプ)。

自分で取り付ける予定なので、メーカー毎に付属品や取付方法などを調べるのが面倒なため、ここはパナソニックに絞って調べてみることに。

候補に挙がったのが、

[1]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG20-CP
 (瞬間式タイプ・リモコン有り)

パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG20-CP[2]パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF20-CP
 (W瞬間式タイプ・リモコン有り)

パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF20-CP[3]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG40-CP
 (瞬間式タイプ・フタ自動開閉・リモコン有り)

パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG40-CP[4]パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF40-CP
 (W瞬間式タイプ・フタ自動開閉・リモコン有り)

パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF40-CP

の4種類。

[1]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG20-CPであれば、Amazon.co.jpで23,000円ぐらいで購入することが可能。

[2]パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF20-CPだと、流石に瞬間式タイプと言う事で、3万円~4万円台の価格帯で一気に高くなります。

[3]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG40-CPは、[1]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG20-CPにフタの自動開閉機能が付いただけのタイプで、Amazon.co.jpで28,000円ぐらいで購入することが可能です。フタの自動開閉機能だけにプラス5,000円は必要ないので、これは候補から除外に。

[4]パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF40-CPは、W瞬間式タイプ・フタ自動開閉・高機能リモコンの何でも有りのためお値段は一番高く3万円半ばから5万円台の価格帯となります。

この中から無難に価格が安いAmazon.co.jpで、[1]パナソニック ビューティ・トワレ DL-RG20-CPで決まりかなと思ったところへ、Joshin web(上新電機)から、[4]パナソニック ビューティ・トワレ DL-WF40-CPが限定数 30,700円(500クーポン使用)で販売されていました。

これは!と思い確認してみると、我が家のトイレの色に合うアイボリーは既に完売(ノД`)

ホワイトとピンクも残り僅か。でも妥協してアイボリーのトイレにホワイトやピンクの温水洗浄便座にしたくないので諦めかけていたところ、アイボリーの在庫が復活してるのを見て衝動買いしてしまいましたσ(^◇^;)

このタイミングで見てなかったら購入してなかったな・・・( ´ー`)

このJoshin web(上新電機)の長期修理保証(5年)金額も1,560円と安いです。

と言う事で、以上、温水洗浄便座購入編でした。


   


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3457

コメントする