2014年9月30日

新マウス用リストレスト

そこまで使い込んでいないリストレストの一部が破けてしまったので、改めてリストレスト選びをすることに。

今まで使っていたリストレストは、"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"で、そこまで荒く使った覚えはないのですが、布部分が破けているのを確認(ノД`)

破れたDigio2 ジェルリストレスト アッシュ 破れたDigio2 ジェルリストレスト アッシュ 破れたDigio2 ジェルリストレスト アッシュ

"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"は、若干堅めのジェルと高さも高いかなって感じだったので、どちらかと言うとマウス用には向いていなかったため、その反省点を含めて次のリストレスト選びをすることに。

また、色は黒にしたかったのとそこまで掛けたくなかったので1,000円以下で選ぶと、"サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック TOK-GEL26BK"になりました。

Amazon.co.jpで注文して到着。

サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック

この"サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック TOK-GEL26BK"は、柔らかジェルを使用しており、高さは20mmと言う事で、"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"と同じで有るものの、"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"は、ほぼ平らの面に対して、"サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック TOK-GEL26BK"は、傾斜があるため腕の負担が少なくなります。

実際に使ってみたところ、形状(傾斜)は大事である事を痛感することに(^^ゞ

"サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック TOK-GEL26BK"の裏面を見るとジェルが丸見えで、表面だけ黒で覆われているって感じです。

サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック 裏面 ジェル

"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"の表面は、布形状でザラっとした感じですが、"サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック TOK-GEL26BK"の表面はコートされておりザラ付き感が少ないです。

また、水で丸洗い出来るのも良い点です。

と言う事で、マウス用のリストレストは、当面これを愛用していきます。

"Digio2 ジェルリストレスト アッシュ WR-704LGY"の半分は、テンキー用のリストレストとしてこの先も使っていく予定なのですが、耐久性が心配( ̄。 ̄;)

サンワサプライ ジェルリストレスト ブラック 設置



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3462

コメントする