2015年2月 4日

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 開封設置

先月、入院前に注文しておいた『LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH』が入院中に届いてそのまま放置していたのですが、ようやく開封及び設置しました(^^ゞ

輸送箱

パッケージはこんな感じです。

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH パッケージ

開封してみると、一番上にスピーカー本体以外の付属品が入っている箱が有り、その箱を取り出すとスピーカー本体が現れます。

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 開封 LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 開封 LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 開封

付属品は、説明書、ACアダプター、USBトランシーバー、オーディオケーブルとなっています。

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 付属品 LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 付属品

スピーカー本体はこんな感じです。

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH スピーカー本体 LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH スピーカー本体

ホワイトと言っても見た目がグレー(ネット部分)なので、ブラックでほぼ統一している環境でもそんなに違和感がないような気がします。

独特な面白い形をしているスピーカーのためインテリアとして置くのは良いと思います。

それよりも気になるところは、スピーカー間のケーブルが短いこと。だいたい1.5mぐらいでしょうか。

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH スピーカー間ケーブル

先日、「Inateck Bluetooth USBアダプタ Ver4.0 BTA-BC4B6」に入れ替えたセカンドPC(EditingPC)に接続してみました。

しかし、Bluetoothのペアリングして接続完了しているにも関わらず、再生デバイスの一覧に、LOGICOOL Z600が表示されません(ノД`)

原因が分からず何度かBluetooth関連のドライバーを削除して改めてインストールしても駄目。

そこで、一度スマホとLOGICOOL Z600をペアリングして接続してみると、あっさりと鳴りました。

と言う事は、やはりLOGICOOL Z600は正常で、セカンドPC(EditingPC)側の問題の様です。

再度Bluetooth関連のドライバを削除して、「Inateck Bluetooth USBアダプタ Ver4.0 BTA-BC4B6」のドライバは使わずに、Windows標準ドライバを使ってみたところ、ペアリング・接続完了し、再生デバイスの一覧に"LOGICOOL Z600"が表示されました。

LOGICOOL Z600を選択すると正常にサウンドが出ました。

サウンドに関しては悪く無いです。3,980円で購入したスピーカーとは思えないサウンドを奏でています。

長時間鳴らしても疲れないサウンドです。

この独特のスタイルさえ気に入れば、7,000円~8,000円までの価格では十分購入する価値のあるスピーカーだと思います。

メインPC(MainNetowarokPC)にも接続したいのですが、こちらはBluetoothを使える環境では無いので、付属のUSBレシーバーを使って接続してみたのですが、何故かPC側で音量の調整ができませんでした。これでは音量の調整が難しいので別途Bluetooth USBレシーバーを購入するか、オーディオケーブルを使用する必要が有りそうです。

設置してみたところ、私の環境ではケーブルの長さがギリギリでした(^^ゞ

LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH 設置完了

今は、NTT-Xストアで、4,980円に値上がりしていて、またAmazon.co.jpでも、5,000円を超える価格になっているので、今回はなかなか良い買い物が出来たと思います(^。^)



NTT-Xストア LOGICOOL Bluetooth スピーカー Z600WH


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3623

コメントする