MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2015年3月24日

我が家のテレビ事情とB-CASカード

我が家のテレビ事情ですが、リビングに設置しているのみデジタル液晶テレビで、その他数台は未だにアナログ液晶テレビを使っているのですが、それはケーブルテレビのデジアナ変換サービスによりアナログテレビを使い続けている訳です。

その「デジアナ変換サービス」も今月3月をもって終了となります。

4月からはフレッツ・テレビに移行するので良いタイミングです。

問題は今有るアナログ液晶テレビをどうするかなのですが、比較的稼働率が高いダイニングテーブル横に設置しているテレビについては、ケーブルテレビのチューナーから2分配器して信号を供給しようかなと思ったのですが、フレッツ・テレビに移行する事が決まったのでその手も使えなくなりました。

そんなところ知人から使っていないデジタルテレビ(SHARP AQUOS LC-16E5)を譲って貰いました。

シャープ アクオス LC-16E5

しかし、このデジタルテレビ、B-CASカードを紛失したらしくB-CASカードが無い!

B-CASカードの所有権はB-CAS社にあるため、第三者に転売することはできないことになっており、無断で転売するとB-CAS社の所有権を侵害する不正行為となるので注意が必要です。因みにヤフオクでB-CASカード単体で出品した場合、運営から取り消されます。

但し、B-CASカードの破損、紛失等になった場合には、B-CAS社(http://www.b-cas.co.jp/)のサイトから依頼することが可能です。

再発行に1枚2,050円掛かり、支払いは代引きとなっています。

と言う事でB-CASのサイトから注文したところ、2日後に普通郵便の速達で到着しました。

これで手に入れたデジタルテレビを使う事ができます(^。^)

B-CASカード再発行 B-CASカード再発行

その他のアナログ液晶テレビについてですが、1台はDVDレコーダーが接続されているので、そのデジタルチューナーから視聴すればOKで、もう1台はほとんど使っていないので処分するか、地デジチューナーでも買って視聴することにしますかね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3672

コメントする