2015年5月26日

画像共有専用サービス Instagram


画像共有専用サービス Instagram

次にスマホを買い替えるまで導入を控えていたInstagramをインストールしてみました。

(理由は、スマホでプレイしているパズドラがVersion 7.8.1になって、[メニュー]の[その他]から[画像データの軽量化]を行ったところ、約800MB有ったのが約170MBに減ったので、新たにアプリを導入することができたのでした。)

同時にPCからInstagram投稿を行える「InstaPic」をインストールしてみました。

Instagramクライアントアプリケーションソフトウェア InstaPic

この「InstaPic」は、フル機能のInstagramクライアントのアプリケーションソフトウェアなのですが使用できる環境が限定されており、Windows 8(Windows 8.1)のWindows ストアで入手して、Windows 8(Windows 8.1)の全画面アプリで使うソフトのためWindows 7以前のWindowsやMacでは使えません。

自分のメインPCのOSは、Windows 8.1 Proなので「InstaPic」をインストールしてみました。

Instagramクライアントアプリケーションソフトウェア InstaPic

これによりPCからInstagramを使うことが出来るので、自分のようにデスクトップPCメインとしては助かるアプリですね(^。^)


この手の画像共有専用サービスは「Flickr」「フォト蔵」を利用していて、また「Twitter」にも画像をアップしています。

Flickrは主にコンデジで撮影した自分関連の画像をアップするために、フォト蔵は主にコンデジで撮影した自分関連以外(家族など)の画像をアップするために利用しています。

また、Twitterは主にスマホで撮影した画像を気軽にアップするために利用しています。

今回導入したInstagramをどのように使おうかと思っているのですが、当面はFlickrやTwitterの画像とダブりそうですね。

ただInstagramは正方形にトリミングしてアップする必要が有り、そのためオリジナル性は損なわれるためトリミングで味付けしてアップするのが良いかも。

今後使っていくかどうか(自分に合うか合わないか)分からないのですが、とりあえずMASAa.blogの右側にFlickrやフォト蔵などと同様サムネ画像を表示させておきました。


Instagram


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3750

コメントする