2015年6月30日

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 到着!

先日エントリー記事でアップした「マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022」ですが、Amazon.co.jpで注文した翌日到着しました。

最近のAmazon.co.jpは、在庫が有ってもなかなか発送処理されなかったり、注文しても処理されなかったため一旦キャンセルして再度注文し直したり、今回も注文して翌日には到着したものの発送メール(伝票番号記載)が届かなかったりと、きっちりと仕事をしていない感じがするのですが・・・。

Amazon.co.jpさん、よろしくお願いしますね!

届いた「マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022」は、コレです。

アマゾンから到着 アマゾンから到着

マクロソフトのキーボードは久々の購入になるのですが、パッケージは随分開けやすくしっかりとした作りになっていました。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

今まで幾つかのマイクロソフト製キーボードを購入してきましたが、このパッケージの出来が一番良いですね。

パッケージの蓋を開けると、いきなりキーボードが現れます。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封 マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

そのキーボードを取ると、単4電池2本が現れます。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

その仕切りを取ると、透明な仕切りが現れてキーボードカバー兼スタンドが見えます。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

キーボードカバー兼スタンドを取ると取扱説明書などの冊子が現れて、これで全てになります。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 開封

最初にキーボードを手に取った感じは、そのコンパクトさに改めて驚きました。

キーボードについては、キーボードの周りのフレームには金属製が使われておりちょっとした高級感が感じられます。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 本体

キーボードを裏返すと単4電池格納部分が有り、その部分がスタンドになっています。

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard 本体裏側

キーボードカバー兼スタンドについてですが、これがキーボードよりも重さを感じます。

ここまでしっかりした作りにしなくてもと思ったのですが、スタンドを兼ねているのでこれ位のしっかり感が必要だったのでしょう。

ただ、このキーボードカバー兼スタンドをキーボードに装着については、もう少し工夫があった方が良かったかと。脱着し辛いですヽ(´o`;

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard キーボードカバー兼スタンド

実際入力してみた感想ですが、ストロークは浅いものの入力した感じがしっかりと有り最近のノートPCのペラペラなキーボードよりも入力し易いです。

また、電池格納部分によりキーボードに傾斜が付けられるため入力し易くです、超コンパクトキーボードの割にはタイピングに苦痛は感じられません。

マイナスポイントとしては、ファンクションキーが独立しておらずFnキーの同時押しとなる事。ファンクションキーを多用する自分としては、ファンクションキー分大きくなっても良いので独立して欲しかったところ。また、入力していくとキートップの表面がテカって行くのがマイナスポイントかと。

これが2,000円台で購入出来るのはお得でした(^。^) 自分的には久々のマイクロソフトのヒット作です(笑)

40%OFFの対象は、本日(6月30日)23時59分までとなっており、7月1日以降の注文になると7月16日(木)23時59分まで20%OFFとなり、またまたそれを過ぎると割引無しになってしまいます。

と思ったのですが、Amazon.co.jp販売分は、好評のためか納期1~2ヶ月になってしまいました(>_<)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3799

コメントする