MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2015年7月11日

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 導入

Amzon.co.jpに注文しておいた「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が到着しました。

しかし、輸送箱が若干潰れていました(; ̄O ̄) ヤマト運輸も渡す時に一言言って欲しいですね。

アマゾン輸送箱 アマゾン輸送箱 アマゾン輸送箱

開封してみると中身は無事でした。

アマゾン輸送箱開封

しかし、何かが変・・・輸送箱の中身は商品の「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」のみ。いつも見慣れている白い紙が無い!

そう保証書になる納品書が入っていません!

納品書が入っていないのは初めてです。しかし、たまたま自分だけかもしれませんが最近のAmazon.co.jpはミスが多いこと( ̄。 ̄;)

と言う事で、Amazon.co.jpに連絡して納品書を郵送して貰うことになりました。

Amazon.co.jpからのサイトから印刷出来るのは知っているけど、精密機器なのでいつ壊れるか分からず、そのための最初の納品書(保証書)は保管しておきたいところです。

と今回はヤマト運輸にAmazon.co.jpに色々と有ったわけですが、ようやく品物とご対面です。

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP

デザインが可愛らしいですね。パッと見た目はソフトバンクのお父さんのパクリのようなデザインで、家族は、ソフトバンクのお父さんをデザインしたいたと思ってました(笑)

コンパクトでシンプルです。ボタンも1個しか有りません。

早速、無線LAN親機の近くで「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」設定します。

付属の説明書には、WPSで無線接続する方法しか記載されていないので、その方法で試したところ正常に完了せず( ̄。 ̄;)

この原因は、無線LAN親機であるNEC Aterm WR9500Nの設定の"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"がオンになっていた事により、「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)を見つける事が出来ないためでした。

そこでNEC Aterm WR9500Nの設定の"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"を一旦オフにして、「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」を初期化後、再度WPSで無線接続する方法で試したところ簡単に接続する事が出来ました。

「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」の設定が完了したので、先ほど一旦オフにしていた"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"をオンに戻しておきます。
(※設定後、無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)のタイマーや停電等で電源が切れると、再び「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」が無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)を見失うため、再度"ステルス機能(SSIDの隠滅を行う)"をオフにして接続する必要があります。)

設置はリビングの端のコンセントに設置。無線LAN親機から直線距離で5.5mぐらいと言ったところでしょうか。

PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 受信感度 PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP 受信感度

この状態で「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」の感度はレベル0~レベル3間のレベル2です。

説明書によるとレベル2は、"無線LANルータとの接続はバッチリです。少し離れましたが、問題の無いレベルです。"とのこと。

ARROWS NX F-02GのWi-Fiの受信感度を確認すると、一階のどの場所で確認してもWi-Fiの感度は、ほぼレベル最大(たまに一つ下がる)となりました。

ただ、二階に上がると「PLANEX 無線LAN中継機 忠継大王 MZK-EX300NP」との距離が離れるので当然レベルは低下します。

二階では無線LAN親機(NEC Aterm WR9500N)との通信に切り替える必要が有り、これは手っ取り早くスマホを再起動すれば良いのですが、その辺り面倒かも。理想は自動的に素早く切り替わってくれれば良いのですが、そうはならないないみたいです。

発熱に関しては、暖かくはなりますがそこまでの発熱も無く、前面にソケットが一口付いているのでコンセント口が塞ぐ事無く便利です。

と言う事で、低予算で簡単気軽に自宅Wi-Fiの有効範囲を広げるには良いと思います。お陰でストレス無く家中どこでもWi-Fiが使う事が出来るようになりました(^。^)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3814

コメントする