MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2015年8月18日

低価格スピーカースタンド

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーをTV裏の出窓に仮設置していた件ですが、結局Amazon.co.jpで高さ60cmクラスの低価格スピーカースタンドを購入しておきました。

この手のモノはこだわるとキリが無いのですが、今回スピーカーの設置場所確保が一番の目的なので安いスピーカースタンドで十分でしょう。

と言う事で、今回購入したスピーカースタンドは「ハヤミ工産 【TIMEZ】 NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド [2台1組] NX-B300T」です。

特に梱包等は無く商品パッケージに送付状を貼られて到着。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

組み立てはプラスドライバー1本で組み立てることができます。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

組み立て後の状態は、スピーカースタンドと言う事もあってかなりしっかりとしていると言う印象です。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

但し、リビングのフローリングの上に置くと、フローリングとスピーカースタンド底面が滑ってしまい安定性に欠けます(^^ゞ

このスピーカースタンドには、スピーカー設置面に貼り付ける滑り止めが付属していたのですが、元々 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーの裏面にはゴム状の滑り止めが付いているので、スピーカースタンド付属の滑り止めをスピーカースタンド底面に貼り付けました。

これにより滑る事無く安定したので、この状態で使い機会が有ればインシュレーター等を導入することにしますかね(・_・)(._.)

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーをスピーカースタンドに載せてみたところ、奥行きの長さはピッタリで幅の長さは余ってしまいますが、見た目良い感じになりました。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

このハヤミ工産のNXシリーズ スピーカースタンドは、高さ60cmと45cmの2種類が有って、45cmの方は5,000円を切るお値段ですが、ソファーに座って聴くのであれば60cmは丁度良いです。逆に座椅子などの低い状態で聴くのであれば45cmの方でしょう。

元々TV裏の出窓からスピーカースタンドへの設置なので、その変化はかなり違ってきました。

音の臨場感とキレの良さが増して、ストレスの無く綺麗に再生してくれます。見た目だけで無く音質も向上出来て満足です(^。^)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3865

コメントする