2015年10月18日

トラッキング停止ツール Spybot Anti-Beacon

Windows 10のトラッキングを停止するソフトウェアツール「Spybot Anti-Beacon」を使ってみました。

Windows 10で収集されたデータは、ユーザーの利便性向上や改善の名目でMicrosoftへ送信されている訳ですが、従来のWindowsでも収集されたデータは Microsoftへ送信されていました。

しかし、Windows 10では収集してMicrosoftへ送信するデータが増えているとの事で、無効化自体難しくなっていたり一部無効化が出来なくなっているようです。

そこで手軽にトラッキングを無効化出来るソフトウェアツール「Spybot Anti-Beacon」の出番になるのですが、このソフトウェアツール「Spybot Anti-Beacon」は、Safer-Networking社と言う信頼の有る会社が開発しているので安全は高そうです。

ソフトウェアツール「Spybot Anti-Beacon」は、こちらのサイトからダウンロード可能です。

3種類のダウンロード形態が用意されており、そのうち「Download 1.4 (just the executable)」のソフトウェア単体版を利用すればインストールすることなく実行可能です。

ダウンロードした「SDCutTheLine-1.4.exe」を実行すると Spybot Anti-Beacon が起動します。

バーが緑色に変化している分だけトラッキングが有効化されている状態ですが、最初に起動した状態では、ほとんど無効化状態です。

操作は簡単で[Immunize]をクリックすることによりトラッキングに関わる機能がまとめて有効化されます。

トラッキング停止ツール Spybot Anti-Beacon

逆に[Undo]をクリックすることによりトラッキングに関わる機能がまとめて無効化されます。

トラッキング停止ツール Spybot Anti-Beacon

と言う事で、気軽にWindows 10のトラッキングを停止できるかなり便利なツールなので、Windows 10で収集された情報をMicrosoftに提供するのを好まないユーザーは、一度試してみるのも良いかもしれません。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/3912

コメントする