Windows 10 初期設定メモ(自分的備忘録)

windows10_151027.png

SSD導入時にWindows 10の初期設定で色々と迷ったので、今後のためにWindows 10の初期設定手順をメモ的に残しておきます。

多分、他の方は役に立たないと思いますが(__;)


 1.Windows 10 クリーンインストール
    LANケーブルを抜いてネットが繋がっていない状態(ローカルアカウント)でWindows 10をインストール。
    (ユーザー下に出来るフォルダ名を任意に付けたいため)
 2.エクスプローラーの設定
    ①【エクスプローラー】ウィンドウ上部で右クリックメニューから [リボンの最小化(N)] のチェックを外す。
    ②「表示」タブを選択して、[ファイル名拡張子][隠しファイル] のチェックを入れる。
    ③「オプション」を選択して、【フィルダーオプション】ウィンドウを表示する。
    ④「エクスプローラーで開く」項目を、[PC] に選択する。
    ⑤ [最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する] と [よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する] のチェックを外す。
    ⑥ ついでにクイックアクセスをクリアー。
 3.LANケーブルを挿してネットワーク回復
 4.ディスプレイドライバー、セキュリティソフト等、インストール
 5.Microsoft アカウント切り替え
    「アカウント設定の変更」で、【アカウント】ウィンドウを表示して、「ローカルアカウントからMicrosoft アカウントに切り替える」選択。
 6.自動ログオンの設定
    ①「ファイル名を指定して実行(R)」を選択して【ファイル名を指定して実行】ウィンドウを表示。
    ② [control userpasswords2] と入力して【ユーザーアカウント】ウィンドウを表示。
    ③「このコンピューターのユーザー(U)」欄で、自動ログオンしたいユーザーを選択。
    ④ [ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要] のチェックを外す。
    選択して【自動ログイン】ウィンドウを表示。
    ⑥ ユーザーの設定しているパスワードを入力して設定完了。
 7.[Trim] が有効になっているか念のため確認
    ①「コマンド プロンプト(管理者)(A)」を選択して、【管理者:コマンド プロンプト】ウィンドウを表示。
    ② [fsutil behavior query DisableDeleteNotify] を入力して "DisableDeleteNotify = 0" が返ってくることを確認する。
 8.Spuerfetchの有効の確認
    ①「コンピューターの管理(G)」を選択して【コンピューターの管理】ウィンドウを表示。
    ②「サービスとアプリケーション」→「サービス」と進み、[Superfetch] を選択。
    ③「スタートアップの種類」が "自動" 、「サービスの状態」が"実行中"になっているかを確認。
 9.Prefetchの値を [1] にする。
    ①「ファイル名を指定して実行(R)」を選択して【ファイル名を指定して実行】ウィンドウを表示。
    ② [regedit.exe]と入力して、【レジストリエディター】ウィンドウを表示。
    ③ [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory Management\PrefetchParameters] を表示。
    ④ [EnablePrefetcher]を "1" に設定。
 10.ユーザーフォルダーの移動
    ①「ファイル名を指定して実行(R)」を選択して【ファイル名を指定して実行】ウィンドウを表示。
    ② [%USERPROFILE%]と入力。
    ③「AppData」「Intel」「OneDrive」フォルダーを除いた各フォルダーを選択して、任意の場所に移動。
 11.OneDriveフォルダの設定
    ① タスクバーの通知領域にあるOneDriveアイコンの右クリックメニューから [設定(S)] を選択して【Microsoft OneDrive】ウィンドウを表示。
    ②「設定」タブにある [OneDriveのリンク解除(U)] 選択してOneDriveを無効にする。
    ③【OneDrive へようこそ】ウィンドウで、[使ってみる」を選択。
    ④ Microsoftアカウントの入力画面が表示されるので、OneDrive用のメールアドレスとパスワードを入力。
    ⑤ OneDriveの保存先フォルダーを指定。
 12.TEMP/TMPフォルダの設定
    ①「システム(Y)」→「システムの詳細設定」で【システムのプロパティ】ウィンドウを開く。
    ② [環境変数(N)] 選択して【環境変数】ウィンドウを開く。
    ③「ユーザー環境変数(U)」と「システム環境変数(S)」のTEMP/TMPを [編集(E)] を選択して任意のフォルダに変更する。
 13.Internet Explorer 9のインターネット一時ファイル、フォルダーの変更
    ① Internet Explorerの「ツール(O)」-「インターネット オプション(O)」選択して、【インターネット オプション】ウィンドウを表示。
    ② 閲覧の履歴の「設定(S)」を選択して【Web サイト データの設定】ウィンドウを表示。
    ③「フォルダーの移動(M)」を選択して、 インターネット一時ファイル フォルダーのための新しい場所を選択する。
    ④ インターネット一時ファイルの設定は【○:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files】。
 14.Google Chromeのキャッシュフォルダの変更
    ① [C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache] のフォルダを削除。
    ②「コマンド プロンプト(管理者)(A)」を選択して、【管理者:コマンド プロンプト】ウィンドウを表示。
    ③ [mklink /d "C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache" "XXXXXXXX"] を入力して完了。
    ※ XXXXXXXXは、設定したい任意のフォルダ名。
    ④ "シンボリック リンクが作成されました"と表示されればOK。
 15.UACの無効化
    ①「コントロールパネル(P)」→「ユーザー アカウント」→「ユーザーアカウント」を選択して【ユーザーアカウント】ウィンドウを表示。
    ② [ユーザー アカウント制御設定の変更] を選択して【ユーザー アカウント制御の設定】ウィンドウを開く。
    ③ [通知しない」に設定して
 16.ウィンドウが画面の端に来たときの拡大の無効化
    ①「コントロールパネル(P)」→「コンピューターの簡単操作」選択して【コンピューターの簡単操作】ウィンドウを表示。
    ②「マウスの動作の変更」を選択して【マウスを使いやすくします】ウィンドウを表示。
    ③ [ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします] にチェックする。
 17.コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定
    ①「システム(Y)」を選択して、【システム】ウィンドウを表示。
    ②「コンピューター名、ドメインおよびワークグループの設定」項目の [設定の変更] を選択して【システムのプロパティ】ウィンドウを表示。
    ③ [変更(C)] を選択して、【コンピューター/ドメイン名の変更】ウィンドウを表示。
    ④ [コンピュータ名(C)][ワークグループ名]を設定する。
 18.システムの復元の構成設定
    ①「システム(Y)」を選択して、【システム】ウィンドウを表示。
    ② [システムの保護] を選択して、【システムのプロパティ】ウィンドウを表示。
    ③「保護設定」の項目でドライブを選択して、[構成(O)] 選択して【システム保護対象 ローカルディスク】ウィンドウを表示。
    ④ [システムの保護を有効にする]を選択と、ディスク領域の使用量を決める。
 19.ドライブの最適化とデフラグ設定
    ①「コントロールパネル(P)」→「システムとセキュリティ」→「管理ツール」内の「ドライブのデフラグと最適化」を選択して、【ドライブの最適化】ウィンドウを表示。
    ② [設定の変更(S)] を選択して、最適化のスケジュールを決める。
 20.電源とスリープ設定
    ①「電源オプション(O)」を選択して、【電源オプション】ウィンドウを表示。
    ②「ディスプレイの電源を切る時間の指定」または、「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」のどちらかで、ディスプレイの電源を切る時間とスリープ状態になる時間を指定する。
 21.デスクトップアイコンの縦間隔を狭くする
    ①「ファイル名を指定して実行(R)」を選択して【ファイル名を指定して実行】ウィンドウを表示。
    ② [regedit.exe]と入力して、【レジストリエディター】ウィンドウを表示。
    ③ [HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics]を表示。
    ④ [IconVerticalSpacing]を "-1150" に設定。
 22.ホームグループ参加
    ①「コントロールパネル(P)」→「ネットワークとインターネット」を選択して、【ネットワークとインターネット】ウィンドウを表示。
    ②「ホームグループ」選択して、【ホームグループ】ウィンドウを表示。
    ③ 既存をホームグループに参加する場合、[今すぐ参加] 選択。
 23.デュアルモニターの個別壁紙設定
    エクスプローラーで、
    [control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper]
    を入力して壁紙を選択。
 24.Windows スタートアップのサウンドを再生する
    ①「コントロールパネル(P)」→「デスクトップのカスタマイズ」選択して【デスクトップのカスタマイズ】ウィンドウを表示。
    ②「個人設定」の「効果音の変更」を選択して【サウンド】ウィンドウを表示。
    ③ [Windows スタートアップのサウンドを再生する(P)] にチェックする。
 25.マウスポインターデザインを変更する
    ①「コントロールパネル(P)」→「ハードウェアとサウンド」選択して【ハードウェアとサウンド】ウィンドウを表示。
    ②「デバイスとプリンター」の「マウス」を選択して【マウスのプロパティ】ウィンドウを表示。
    ③「ポインター」タブを選択
    ④ デザイン(S)を [Windows 標準 (システム設定)] に変更する。

 

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月19日

パズドラ 創智の大天使・ラファエル

"救聖の大天使・ラファエル"を、先日設定されたばかりの"創智の大天使・ラファエル"に超究極進化してみました。

救聖の大天使・ラファエル

超究極進化素材は、"超絶キングメタルドラゴン"、"虹の番人"、"古代の碧神面"、"光の宝玉"、"火の宝玉"の5体。

"超絶キングメタルドラゴン"は手に入れたらすぐに使ってしまうので、今後は少しストックしておく必要が有りそうですね。

救聖の大天使・ラファエル 超究極進化素材 救聖の大天使・ラファエル 超究極進化へ 創智の大天使・ラファエル 超究極進化完了!

以前の究極進化された"救聖の大天使・ラファエル"と比較すると、体力タイプが加わり、神/回復/体力タイプの3種類に、HPの最大値が上がり(攻撃力と回復力は変化無し)、覚醒スキルが5種類(光属性強化 / 光属性強化 / スキルブースト / 封印耐性 / 光属性強化)増えて、合計9種類になっています。

リーダースキルが、輝天使の導引(光属性の攻撃力が1.5倍、HPと回復力は2倍)変更されています。

究極進化前の"神癒の大天使・ラファエル"で倉庫番に長い間ストックしていて、使い道無さそうだから売却しようかと思っていたのですが、気まぐれで"救聖の大天使・ラファエル"に究極進化しておいて良かった(2体有って1体は売却済み)。

光パのサブとして活躍してくれるかと(・_・)(._.)

創智の大天使・ラファエル

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



パズドラ 白虹の聖舶神・ノア

ノア杯β【同キャラ禁止】で手に入れた"ノア"を"覚醒ノア"に進化させて、そして最終的に"白虹の聖舶神・ノア"へ究極進化させてみました。

覚醒ノア

必要な究極進化素材は、"水の番人"、"光の番人"、"古代の蒼神面"、"水の宝玉"、"光の宝玉"の5体。

なぜか"水の番人"だけストックが無かったので、火曜ダンジョンで入手して無事究極進化することが出来ました。

覚醒ノア 究極進化素材 覚醒ノア 究極進化へ 白虹の聖舶神・ノア 究極進化完了!

"白虹の聖舶神・ノア"に究極進化したことによって、攻撃力の最大値が上がり、覚醒スキルが2種類(スキルブースト / 水属性強化)増えて合計5種類に。

また、リーダースキルが【護世の神舟(神タイプのHPが2.5倍、攻撃力と回復力は1.5倍)】に変更となっています。

自分の場合、水パは結構安定しているので、今回究極進化した"白虹の聖舶神・ノア"の出番が有るかどうかは微妙なところですが、水パのサブに入れてHP値を増やすのも良いかも。

但し、問題として回復力が0で有ると言うことと、攻撃力が極端に低いのでやはり常時水パに入るのは難しいかも(・_・)(._.)

白虹の聖舶神・ノア

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月18日

次女懸賞に当選するヽ(^。^)丿

次女が応募した懸賞が当選したと言うことで、それをパパのブログに載せて欲しいと言われて、次女に甘いパパは渋々載せることに(笑)

次女は長女と違って本を読むのが大好きで、よく本を購入して読んでいるのですが、今回講談社の青い鳥文庫を購入したときに付いてきた応募券「講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり」で応募したところ、本命の方は外れたようですが、Wチャンスの「スペシャル文具福袋」に当選です(*´∀`*)ノ

懸賞品が届いたときは、むちゃくちゃ喜んで病院行くのを忘れていたとか( ̄。 ̄;)

内容は、次女が喜びそうな読書ノート、クリアファイル、ミニシール、2016年カレンダーポスター、下敷き、2015青い鳥文庫カタログと言う内容でした。

まぁ、たまに懸賞に当たると良いですな(・_・)(._.)

講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選! 講談社青い鳥文庫35周年記念 2015夏のWチャンスプレゼントまつり スペシャル文具福袋 当選!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta


AMD Catalyst Software Suite


11月16日付けで、Radeon R9 200, R7 200, HD 7000, HD 6000, HD 5000 シリーズ用として、Windows 10/Windows 8.1/Windows 7向けに、AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta がリリースされています。

セカンドPCのCatalystドライバ アップデート完了です( ・`ー・´) + キリッ


Windows 10 64bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta

Windows 10 32bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta

Windows 8.1 64bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11 Beta

Windows 8.1 32bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta

Windows 7 64bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta

Windows 7 32bit
AMD Catalyst Software Suite 15.11.1 Beta


(メモ:"AMD Gaming Evolved"をアンインストールする場合は、「プログラムのアンインストールまたは変更」で"Raptr"をアンインストール。)


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月17日

Aukey製モバイルバッテリー到着したのですが・・・

Amazon.co.jpでクーポンを使って安く購入することが出来た「Aukey AIPower スマホ充電器 3600mAh 薄型(ブラック)PB-N26」が到着しました。

日曜日用事から次女と一緒に帰宅すると日本郵便ゆうパケットで送られていてポストに投函して有りました。

自分と奥さんの名前で注文したので2個別々に届いています。

家には次女と二人っきりだったので、次女が興味本位で中身を見たくて急かされて一緒に開封して中身を確認することに(^^;

撮影を邪魔する次女の足が写ってますこと、ご了承下さい(__;)

Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26

それぞれパッケージを取り出すと、何故か同じ製品を購入したハズなのにパッケージが違います!(@_@)

Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26

両方のパッケージに記載された型番は「PB-N26」なので、同じ商品で有ることは間違いないようなのですが・・・。

少し不安になりながら、とりあえず大きいパッケージの方を開封してみると、本体とケーブル、収納用ポーチ、そして何に使うか不明の緑色をしたシリコンの吸盤のようなものが入っていました。

Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更前 Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更前 Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更前 Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更前

一方、小さいパッケージの方を開封してみると、こちらは本体とケーブルのみで、収納用ポーチとシリコンは入っていませんでした。

Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更後 Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更後 Aukey AIPower モバイルバッテリー 3600mAh PB-N26 仕様変更後

どうやら大きいパッケージの方は仕様変更前のタイプで、小さいパッケージの方は低コスト化した仕様変更後のタイプのようです。

どうせなら両方とも仕様変更前の収納用ポーチが付いたタイプにしてくれれば良かったのに(-_- )

とりあえず両方とも同じ製品だったので安心しました。

今回の「Aukey AIPower スマホ充電器 3600mAh 薄型(ブラック)PB-N26」は、兎に角軽い!

今まで3個ほどモバイルバッテリーを購入してきましたが、今回のが一番軽くて薄いです。

このコンパクトな形状だとポケットやカバンなどに入れて、常に持ち歩いていても苦にならない形状です。

容量もスマホ1回分(3600mAh)なので、自分にとっては1日持ち歩くには十分です。

外観はマッドブラック調で安っぽさを感じさせること無く汚れも付き難いので、なかなか良いかと思います。

欠点は、充電LEDがかなり小さいので分かり難いことでしょうか。

と言うことで、早速2個の「Aukey AIPower スマホ充電器 3600mAh 薄型(ブラック)PB-N26」を充電してカバンに入れておこうかなと思ったら、次女に3DSの充電用として一つ取られてしまいました。。。当然収納用ポーチの付いた方を( ̄0 ̄)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月16日

パズドラ ゴッドフェス後半に挑戦!

パズドラ ゴッドフェス

ゴッドフェス前半に引き続き、ゴッドフェス後半も1回のみ挑戦してみました( ・`ー・´) + キリッ

ゴッドフェス後半挑戦! ゴッドフェス後半挑戦! ゴッドフェス後半挑戦!

挑戦した時間帯は、前半を挑戦した12時間後の15時30分。

そして、当然のごとく金卵出ましたヽ(^。^)丿

そしてその中身は・・・2体目の"クシナダヒメ"でした(゜◇゜)ガーン

2体目のクシナダヒメ出ました

"クシナダヒメ"1体要れば十分でしょう。

1体目だったらかなり嬉しかったんですけどね。2体目だからな・・・。

でも、売却せずにとりあえず倉庫にストックしておきます!

と言うことで、今回のゴッドフェスの結果は、1勝1分けでした。

クシナダヒメ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月15日

パズドラ ゴッドフェス前半に挑戦!

パズドラ ゴッドフェス

今回のゴッドフェス前半、1回のみ挑戦してみました( ・`ー・´) + キリッ

ゴッドフェス前半挑戦! ゴッドフェス前半挑戦! ゴッドフェス前半挑戦!

挑戦した時間帯は、たまたま目が覚めてしまった夜中の3時30分。

半分寝ぼけ状態で挑戦したところ、金卵出ましたヽ(^。^)丿

そしてその中身は、水属性で神タイプの"ヌト"でした。

水属性で神タイプのヌト出ました

"ヌト"は新エジプト神のモンスターになります。

究極進化も用意されていて育てれば、スキルレベル最大時に4ターンで左端縦1列を水ドロップに変化させるスキルなど、水パとしてかなり使い勝手の良いモンスターになるようで、水パのサブにリーダーと活躍しそうです(^。^)

ヌト

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |