MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2016年3月 1日

マツダ ミニバン撤退について


マツダ

先日マツダミニバン撤退のニュースが先日流れ、次期プレマシーを期待していた自分にとって非常に困ることになりそうです(>_<)

マツダは、平成29年にもミニバンの生産・開発から撤退し、現在のミニバンの生産能力をSUVに振り分け、「MPV」「プレマシー」「ビアンテ」の3車種について次期モデルを開発しない見込みで、ミニバンを生産している広島の宇品工場については「CX-9」などの生産に充てる方向とのことです。

今乗っている2代目プレマシーは、取り回しの良い丁度良い大きさのボディに、両側スライドドア、いつもは4人そして時々6人と言う我が家にとっては使い勝手の良いミニバンで、自然と4代目プレマシーに期待していたのですが・・・。

SUVは、そのスタイルや走行性能については魅力的なものの室内が狭く、家族4人時々6人または、家族4人プラス大きな荷物搭載などの使い方では、SUVの導入は難しそうです。

CX-9は大きすぎて論外だし、CX-5は横幅が長すぎるし、CX-3だとスタイルはかなり好きなのですが室内が狭すぎて・・・。

マツダからミニバンが無くなると言うことは、次の買い換え時にマツダ車以外になると言うことです。

多分自分以外にもマツダからミニバンが無くなることで困る人(家族)は、結構居ると思うのですが。

マツダ車に拘るのであれば、現行の3代目プレマシーをとりあえず購入も考えられるのですが、これが今のプレマシーとほとんど代わり映えしないのとやはり設計が古くささを感じてしまって、大幅に安く購入出来ない限り心が動かないかと。

となると、背の低いミニバンは諦めて、世間の定番である背の高い5ナンバーミニバン辺りにするかですね(悩)

そうなるとホンダ車、日産車、マツダ車は所有してきたことが有るもののトヨタ車は何気に初めてになりますな(^^ゞ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4129

コメントする