2016年3月23日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(3)

「高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(2)」の続き。

長女は希望する公立高校も(運良く)受かったという事も有って、特にスマホ以外に欲しいモノも無く、今回お祝いとして本人の好きなスマホを購入する案が、珍しく奥さんの鶴の一声で浮上しました(@_@)

それを聞いた長女、欲しいスマホは、

iPhone6s!(`・ω・´)キリッ

SIMフリーiPhone6s

だそうですw

最初はそんな高いスマホを持っていると心配とか言っていたのですが、やはり欲しいモノは欲しいですな。

iPhone6sだとiPad Air 2で操作性は慣れているから良いとは思うのですが。

となると、ドコモでiPhone6sを購入契約かと思ったのですが、AppleサイトからSIMフリーのiPhone6sを購入すれば良いのでは?と思い、確認してみると16GBのiPhone6s本体価格は税込み93,744円になります。

当然AppleCare+にも加入する必要があるので、これが税込み15,984円。

SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+の合計金額は 109,728円となり結構な額になります。

次に格安simをどこに契約するかですが、定番の楽天スマホ、OCN、BIGLOBEや、その他にイオンモバイルなどなど色々と検討してみた結果、最終的にFREETELと、mineoが残りました。

mineo(マイネオ)

どちらも一長一短で、mineoが良いかなっと思った理由は、

・ネットでの評判がまずまず良かったこと。

・余ったデータ容量は翌月に繰り返すことができること。

・「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることが可能なこと。

・プラン変更や契約終了が楽なこと。

・3日間制限無しであること。


FREETEL

次にFREETELが良いなっと思った理由は、

・ネットでの評判はまずまず良かったこと。

・メッセンジャーアプリのデータ通信料が0円なること。

・1分間かけ放題(399円)や5分間かけ放題(840円)のFREETELでんわと言うプランがあること。

・AppStoreダウンロード時のパケット料金が無料になるiPhone専用SIMカードがあること。

・3日間制限無しであること。


mineoは3月中に契約すれば、1年間2GBのパケットが追加されるのと3ヶ月間 月800円(合計2,400円分)が割り引きされます。

もし、mineoで契約した場合のプランは、ドコモプラン(Dプラン)の「データ通信+090音声通話」で3GBなので、これが月々 1,728円(税込み)になります。

FREETELも期間限定の特典は有るのですが、mineoの方がお得感は高いかと。

2年間のトータル費用は、SIMフリーiPhone6s 16GBとAppleCare+を合わせた金額 109,728円と、mineoでの2年分の通信費 41,472円(1,728円×24ヶ月)を加えると15,1200円(AppleCare+に加入しなければ135,246円)となります。

但し、これは消費税8%での計算となり、また通話代は含まれていません。

ほとんどはLINEでやりとりすると思われるので、通話代はそこまで利用しないでしょう。

と言うことで、ドコモの2年間分と比較すると2万円以上安くなることになります。

パケットをそこまで使わなければプランを変更して安くしても良いですし、2年縛りによる2年毎に購入検討を考えない分楽かと。

丸2年間使った後、その状態で使い続ければ使うほどドコモよりかなりお得になる計算です。

使えるところまで使うって感じで、長女には使って貰おうかと思います。

以上まだ検討段階ですが、機種はiPhones6s、格安simはFREETELかmineoですかね。

と言うことで続く。。。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4159

コメントする