2016年4月19日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編8)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編7)の続きです。

FREETELのSIMが到着しました。

FREETEL SIM FREETEL SIM

これは次女のスマホで使うSIMです。

契約したプランは、「使った分だけ安心プラン(ドコモ回線)」の音声通話付になります。

FREETELの特徴として、月々の決まった固定の容量(プラン)が無いこと。

100MBまで、1GBまで、3GBまで、5GBまで、8GBまで、そして最高10GBまでの感覚で料金が上がっていきます。

10GBを超えると低速(最大200kbps)に切り替わり、金額も3,170円(税別)までとなります。

次女がスマホを外で使うこととしては、週2回の塾、土日で遊ぶに行くときぐらいでしょう。

そうなると多分1GBまでのデータ容量で足りるかと。1GBまでの容量を使う場合、月々1,199円(税別)となります。

そうなると今使っているキッズケータイとほぼ同じぐらいで済みます。

なお、1GBを超えそうな場合には、手動で節約モード(最大200kbps)に切り替えてそれ以上料金が上がらないようにしたいのですが。。。

とすると忘れそうなので、逆に常時節約モードにしておいて、次女が外に持ち出すときだけ節約モードをオフにします。

でも本音は、常時節約モードで使いたいです!そうなると月々700円で済むんですよね(´▽`)ノ

この状態で、LINEやメールが問題無く使えれば良いですが。それぐらいなら大丈夫か・・・。

なお、ただいまキャンペーンが開催されていて、SIMを単独で購入した場合、半年間1GB分の容量が無料となるので、1GBまでの容量を使う場合には700円(税別)となります。(3GBまでの容量を使う場合は1,101円)

でも、次女が使うスマホがまだ到着していないので、何もできませーん( ̄0 ̄)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4192

コメントする