MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2016年4月24日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編12)

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編11)の続きです。

奥さんのスマホ(FREETEL SAMURAI MIYABI シャンパンゴールド)で使うSIMが到着しました。

mineo SIM到着 mineo SIM

やはり、mineoが提供するSIMは、FREETELが提供するSIMと違って真っ白なデザインでした(^^ゞ

mineoが提供するSIMは真っ白

これで注文していたモノは全て到着したことになります。

今回契約したのは、mineoのデータ通信1GBのプランにSMSを加えて契約しておきました(電話番号は必要無し)。

mineoは既に長女のスマホで使っていて、今回奥さんと長女のスマホ契約となるので家族割が適用されます(申請必要)。

と言っても、それぞれ50円ほど安くなるだけなんですけどね。

mineoの場合、余ったデータ容量は翌月に繰り越しとなるシステムで、また、奥さんと長女間でパケットシェア(申請必要)に設定しているため、それぞれ奥さんと長女で余ったデータ容量が翌月に繰り越しとなり、その合わせたデータ容量がパケットシェアされて奥さんと長女間で最初に使い、そのデータ容量がゼロになると当月のデータ容量をそれぞれ使うことになります。

と、家族二人以上で使う場合には、結構効率が良い使い方がされます。

これまでの長女の使い方を見てみると月に1GBも使いそうも無いので、当初3GBのデータ容量で契約していたのですが1GBに変更しておきました。

但し、長女の場合ボーナス特典として1年間2GBが追加されるので、1年間は3GBを使えます。

これで長女3GB、奥さん1GBのデータ容量となります。

奥さんも使う容量は1GB以下になりそうなので、多分これで十分でしょう。

万が一これでデータ容量が足りないことが発生すれば、奥さんの方をデータ容量3GBのプランに変更することにします。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4199

コメントする