2016年5月11日

高校生になった長女の電子辞書購入

最近は高校生に電子辞書って当たり前なんですね(^◇^;)

昔は電子辞書自体が無かったからな~。

と言うことで、高校生になった長女は、電子辞書か普通の辞書のどちらかを選択して購入する必要が有るのですが、当然電子辞書を選ぶわけですよ。

中には普通の辞書が良いってそちらを選ぶ人も居るらしいのですが、ほとんどの高校生が電子辞書を選ぶ訳ですよ。

電子辞書を元々所有している場合は、その電子辞書を使っても良いと言うことだったのですが、所有している電子辞書が結構古いタイプだったので今回新しく購入することにしました。

Amazon.co.jp等のネットショップで購入しても良かったのですが、学校(正確には学校に納入している業者)が電子辞書を販売していて、ほとんどの人がそこから購入すると言うことで、今回は学校で購入することにました。

その場合、シャープかカシオのどちらのメーカーの電子辞書を選択することが出来ます。

どちらのメーカーでも良かったのですが、単3乾電池が使用できてボタンが大きく使い易そうなカシオを選びました。

そのカシオの電子辞書は、「CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック」になります(3年間液晶割れ補償付き)。

CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック

この「CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック」通常の家電売場等で販売される電子辞書ではなく、学校に納入する業者が取り扱う専用の電子辞書になります。

電子辞書本体の型番は、「電子辞書 エクスワードプラス10 XD-Y4700」です。

一般に販売されているモデルで言うと「カシオ 電子辞書 エクスワード 高校生モデル XD-Y4800」になります。

CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック CASIO EX-word AZ-Y4700edu 学校パック

しばらくそのまま長女が使っていたのですが、画面を見ると傷が付いていました。

このままでは、液晶割れの前に画面が傷だらけになりそうだったので、液晶保護フィルムを購入することに。

カシオ純正の液晶保護フィルムでも良かったのですが、色々と調べてみるとカシオ純正の液晶保護フィルムは液晶画面に対して少し小さく出来ていると言うことで、今回Amazon.co.jpで「Orsetto カシオ電子辞書 エクスワード XD-Y4800用液晶保護フィルム【反射防止】 高校生 EEO-0181 Y4800H」を購入してみました。

Orsetto カシオ電子辞書 エクスワード XD-Y4800用液晶保護フィルム 反射防止 高校生 EEO-0181 Y4800H

適度な厚みが有って、ほぼ液晶画面いっぱいに貼ることが可能です。

液晶画面と周りの筐体がフラットな構造で無く、液晶画面自体が一段低い状態の構造のためスマホと比べると貼り難い感じでしたが、それでも何とか綺麗に貼ることができたので、これで安心して長女に電子辞書を使わせることが出来ます!

しかし、長女は高校生になって急に、スマホ iPhoneSE、一眼レフカメラ Nikon D5500、そして今回の電子辞書とデジタル系のアイテムが増えて充実してますな(笑)


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4226

コメントする