2016年5月14日

HDD故障からの久々のHDD買い

突然、メインPCのHDDモニタ(CrystalDiskinfo)で、健康状態が注意勧告されてしまいました。

CrystalDiskinfo 健康状態:注意

代替処理保留中のセクタ数がしきい値を超えてしまったようです。

気になるので久しぶりにHDDを購入しないといけないと思いつつGW真っ最中だったので、そのままほったらかしにしていました(^^ゞ

すると、GW明けに今度はリビングに設置している自作PCの調子がおかしい(´・_・`)

HDDモニタ(CrystalDiskinfo)で、健康状態が注意勧告されたと思ったら、再起動した後、完全にHDDが逝ったようでWindows自体正常に起動しなくなりました(>_<)

とりあえずリビングの自作PCには、特に必要なデータは無いのと使用頻度が低いので、使えなくなっても特に困る事はないのですが、流石にこのままの状態にしておくにも行かず。。。

この突然のHDD故障に焦りを覚えて、急遽HDDを購入することにしましたσ(^◇^;)

メインPCのHDDは、現在「WesternDigital Caviar WD15EARS-00MVWB0 1.5TB/SATA」を使っていて、特に1.5GBの容量で困る事は無いので、今回は500GB多くして2GBのHDDを購入することに。

Amazon.co.jpで調べてみると、他のショップよりも少々お値段お高めなんですね。その分保証が多く付いているためでしょうか。

保証が多く付いていると言っても、HDDが壊れたら間髪入れずに必要になるのと、あまりHDD自体が高くないのでその手間を考えるとあまり自分には意味の無い保証かと。

他のショップを調べてみるとNTT-X StoreでAmazon.co.jpよりも1,000円ほど安く売られていたため、今回はNTT-Xストアで「WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA3(6Gb/s) 5400rpm 64MB WD20EZRZ-RT」を購入することにしました。


次にリビングの自作PCのHDDをどうしようかと考えたところ、とりあえず値段の手頃な1TBクラスのHDDで十分と判断(元々は500GBのHDDを使っていたのでそれよりも少なくても良いぐらい)。

しかし、使用頻度が低く、特に重要なデータを入れていないリビングの自作PCに導入するのも勿体ないので、新たに購入した1TBのHDDは、セカンドPCに導入して、その余ったセカンドPCの1TBのHDDをリビングの自作PCに導入することにしました。

と言うことで面倒ですが、PC3台のHDDを入れ替えます。

1TBのHDDは、Amazon.co.jpが安かったのとAmazon.co.jpギフト券が有ったので、Amazon.co.jpから「WESTERN DIGITAL HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX / 7,200rpm / SATA 6Gb/s / 2年保証」を購入することに。
WESTERN DIGITAL HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX

5月12日のお昼にNTT-Xストアで、「WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA3(6Gb/s) 5400rpm 64MB WD20EZRZ-RT」を注文すると、すぐに発送メールが届きました。

翌日13日には到着しそうです。

一方、Amazon.co.jpで、「WESTERN DIGITAL HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX / 7,200rpm / SATA 6Gb/s / 2年保証」を注文。

注文した当日の日には発送メールは届かず、翌朝に本日発送したのメールが届いた状況で、そのためNTT-Xストアより1日遅れの14日に到着するとのこと。

Amazon.co.jp送料は高くなるし発送は遅いしで、Amazon.co.jp離れが加速しそうです( ̄。 ̄;)

NTT-Xストアやヨドバシ.comなど送料無料のところは、まだまだ有るしそこまでAmazon.co.jpを使うこともないかも。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4233

コメントする