2016年5月16日

セカンドPCのHDD交換

Amazon.co.jpからNTT-Xストアよりも1日遅れで注文しておいたHDD「WESTERN DIGITAL HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX / 7,200rpm / SATA 6Gb/s / 2年保証」が到着しました。

WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX

相変わらずAmazon.co.jpは納品書が入っていたり入ってなかったりと、今回は入っていませんでした(´・_・`)

納品書を添付することは通販企業として最低現の事だと思うのですが。。。

最近Amazon.co.jpに対するイメージがドンドンと低下していっているこの頃です。

それではメインPCに続いてセカンドPCのHDDを交換することにします。

セカンドPCには、1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(D,E,F,Gドライブ)と320GBのSeagate製HDD(Hドライブ)の2台のHDDが搭載されています。

今回はこの1TBのWESTERN DIGITAL製HDDと入れ替えて、320GBのSeagate製HDDはリビングPCに移設します。

と言うことで、セカンドPCのHDD構成は、今回購入した1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(D,E,Fドライブ)と、既設分の1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(G,Hドライブ)の2台体制にします。

稼働率がかなり低いため汚れはほとんど無く軽く清掃しておきました。

HDD交換後、元々のD,E,F,Gドライブのデータをコピーして移設。

データ移行完了後、メインPCのHDDを交換した要領と同じように、念のため一旦セーフモードでPCを再起動させて、その後通常モードで起動。

Internet Explorer 11のインターネットの一時ファイルの設定を、

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Temporary Internet Files

から

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files

に変更して完了です。

以上で、第二弾のセカンドPCのHDD交換が完了しました。

次はOSをインストール必要があるリビングPCのHDD交換です(これが一番面倒)。

セカンドPC セカンドPC セカンドPC

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://masaa.me/cgi-bin/mt-tb.cgi/4238

コメントする