MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2016年5月10日

FW GUNDAM CONVERGE 24個目開封

『FW GUNDAM CONBERGE #1 No.124 MW-01 MOBILE WORKER MW-01 MODEL 01 LATE TYPE[MASH](FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] )』に続いて、『FW GUNDAM CONBERGE #1 No.125 MW-01 MOBILE WORKER MW-01 MODEL 01 LATE TYPE[RAMBA](FWガンダムコンバージ #1 125 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] )』を開封してみました。

今年3回目で、トータル24個目の開封になります。

基本的に前回開封した『FW GUNDAM CONBERGE #1 No.124 MW-01 MOBILE WORKER MW-01 MODEL 01 LATE TYPE[MASH](FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] )』と同じ形状で、単なる色違いかと。

この『モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機]』は、ブルーのカラーリングが施されたランバ・ラル搭乗のモビルワーカー。
初期型に比べ、細部の形状が変更されている。特に前腕部はアタッチメント化によって5本指マニピュレーターをはじめ、各種作業用機器への換装が可能となり運用性が向上したほか、宇宙での姿勢制御実験のための改良も施された。
しかし、初期型からの問題であった融合炉の小型化は達成できておらず、いくつかの技術的な課題は残されたままとなっている。とのこと。

モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機] モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [ランバ・ラル機]

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 9日

高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編16)

まだ続いている、高校生になる長女がスマホを手に入れるまで(番外編15)の続きです。

長女のスマホ、奥さんのスマホ、次女のスマホと一気に3台のスマホが増えたので、リビングのタブレット&スマホ置き場は大変なことになってしまってます(^^ゞ

リビングに置いているデバイスの数は、

・iPad Air 2(家族用)
・iPhoneSE(長女用)
・FREETEL SAMURAI MIYABI(奥さん用)
・FREETEL SAMURAI MIYABI(次女用)
・次女の学習タブレット(次女用)
・ARROWS NX F-02G(自分のスマホ時々)
・自撮り棒
・キッズケータイ(5月いっぱいまで)

となっている訳で。

そこで、とりあえず今は子供達が大きくなって使わなくなったレゴで簡易的なスマホスタンドを作ってみました。

と言ってもそんな大したものでは無く、単なる仕切りを作っただけですが(笑)

それでも、スッキリとスマホが収まることが出来ました(´▽`)ノ

レゴで作ってみた簡易スマホスタンド レゴで作ってみた簡易スマホスタンド レゴで作ってみた簡易スマホスタンド

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 8日

パズドラ究極進化 聖天地の守神・エンジェル

倉庫整理のためだけに "天空の使徒・エンジェル" を究極進化してみました(^^ゞ

天空の使徒・エンジェル

今更って思う "天空の使徒・エンジェル" ですが、一応究極進化には2パターン有ります。

一つはタイプが光/水の "天上界の使徒・エンジェル"、もう一つはタイプが光/光の "聖天地の守神・エンジェル" の2パターンです。

どちらも似たり寄ったりですが、今回は、光/光タイプの "聖天地の守神・エンジェル" に究極進化してみたいと思います。

必要な究極進化素材は、"光の番人"、"神化の金面"、"神秘の仮面"、"エンジェリット"、"エンジェリット" の5体。

"エンジェリット" も、金曜ダンジョン 天獄塔 超地獄級で比較的簡単に手に入るようになったので、特に入手が難しい素材は有りませんね。

天空の使徒・エンジェル 究極進化素材 天空の使徒・エンジェル 究極進化へ 聖天地の守神・エンジェル 究極進化完了!

"聖天地の守神・エンジェル" に究極進化したことによって、タイプが回復から回復/神タイプに、副属性に光属性が加わり光/光属性に、HPと攻撃力の最大値が大幅に上昇しています(回復力の最大値は変化無し)。

覚醒スキルは、一つ増えて合計4個(自動回復 / 自動回復 / バインド耐性 / スキル封印耐性)になっています。

スキルは【ヒール(回復力×5倍のHP回復、バインド状態を2ターン回復。3ターンの間、回復力が1.5倍)】で変化無し、リーダースキルは【暁光の御手(回復タイプのHPと攻撃力が2倍になる)】にパワーアップされています。

と言うことで、"聖天地の守神・エンジェル" に究極進化したことによって結構パワーアップされている感じですが、元々のレベルが低いのでほぼ使うことが無いかと(__;)

聖天地の守神・エンジェル

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



FW GUNDAM CONVERGE 23個目開封

先日手に入れた、『FW GUNDAM CONBERGE #1 No.124 MW-01 MOBILE WORKER MW-01 MODEL 01 LATE TYPE[MASH](FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] )』を開封してみました。

しかし、『FW GUNDAM CONBERGE』を開封するのは久しぶりですな。

今年2回目で、トータル23個目の開封になります。

最初の『FW GUNDAM CONBERGE #(ガンダムコンバージ #)』シリーズと言うことで、大幅リニューアルにより、より緻密により大胆な立体表現を目指したガンダムコンバージシリーズと言うことですが、そこまでの違いは無いような( ̄。 ̄;)

大きく変わったところと言えば台座が変わったこと位です。その台座も以前の足を後方はめて固定する方が好みだったので、これで価格が上昇したのは何とも。。。

この『モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] 』は、モビルワーカー01式初期型の改良タイプ。近接格闘戦におけるデータ収集を行うため、コックピットとその周辺を中心に形状変更などの改良が施された。これ以外にも、本機では期待へのダメージや関節部への負荷などの検証も行われた。
こうしたテストで得られたデータは、ジオン自治共和国におけるMS開発に役立てられた。なお、格闘実験において識別を容易にするため、マッシュが搭乗する機体はオレンジのカラーリングになっている。とのこと。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN も真剣に観たい!(笑)

FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機] FWガンダムコンバージ #1 124 モビルワーカー MW-01 01式 後期型 [マッシュ機]

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 7日

一眼レフカメラ長女初作品

今年のGWは家族バラバラで、特にイベントが無かったので、長女と近所を回って一眼レフカメラの練習に付き合っていました(^^ゞ

と言うことで、長女一眼レフカメラでの初作品です(笑)

まだ使い方も分かっていない状態での撮影なので、こんなモノかと。

今は一眼レフカメラに慣れるため、沢山撮影することが大事ですな(´▽`)ノ

頑張れ!長女!写真部!

DSC_0002.jpg  DSC_0004.jpg  DSC_0011.jpg
DSC_0013.jpg  DSC_0014.jpg  DSC_0016.jpg
DSC_0018.jpg  DSC_0019.jpg  DSC_0020.jpg
DSC_0021.jpg  DSC_0022.jpg  DSC_0023.jpg
DSC_0027.jpg  DSC_0030.jpg  DSC_0036.jpg
DSC_0041.jpg  DSC_0043.jpg  DSC_0044.jpg
DSC_0046.jpg  DSC_0053.jpg  DSC_0054.jpg
DSC_0065.jpg  DSC_0068.jpg  DSC_0078.jpg
DSC_0086.jpg  DSC_0087.jpg  DSC_0089.jpg
DSC_0094.jpg  DSC_0100.jpg  DSC_0101.jpg
DSC_0102.jpg  DSC_0107.jpg  DSC_0125.jpg
DSC_0140.jpg

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 6日

長女Amazon.co.jpでお買い物

長女からAmazon.co.jpで買い物を頼まれたので注文しておきました。

Amazon.co.jpギフト券

先日購入した一眼レフカメラ『ニコン D5500 ダブルズームキット』で使うモノです。

レンズフィルターは既に有るので、それ以外に必要なモノで、

・SDHCカード 32GB(2枚)
・レンズフード
・液晶保護フィルム
・D5500 ガイドブック
・予備バッテリー

の5点。

今回、予備バッテリーだけはヨドバシ.comで、その他はAmazon.co.jpで注文しました。

と言うことで、注文しておいたモノが届きました。

最初に届いたのは、ヨドバシ.comで注文しておいたニコン純正の予備バッテリー『ニコン NIKON EN-EL14a [Li-ionリチャージャブルバッテリー]』です。

ヨドバシ.com注文品到着! ニコン純正予備バッテリー NIKON EN-EL14a

この予備バッテリー最初はAmazon.co.jpで注文しようとしたのですが、レビューを確認するとニコン純正で無い可能性も有るとか( ̄。 ̄;)

そこで確実にニコン純正品の予備バッテリーを手に入れるために、他の取り扱いショップを探してみるとヨドバシ.comを見つけ注文したと言う訳です。

しかも、ポイント分を差し引いてもAmazon.co.jpより安いです!


その後、Amazon.co.jpで注文した4点の品が到着。

Amazon.co.jp注文品到着!

SDHCカード 32GBは、『【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 (最大転送速度90MB/s) 無期限保証 TS32GSDHC10U1E (FFP)』を2枚購入。

Amazon.co.jp限定 Transcend SDHCカード 32GB TS32GSDHC10U1E Amazon.co.jp限定 Transcend SDHCカード 32GB TS32GSDHC10U1E Amazon.co.jp限定 Transcend SDHCカード 32GB TS32GSDHC10U1E

この性能でこの容量のSDHCカードが2,000円で購入できるようになったのは、かなり嬉しいですな(^。^)

このSDHCカードのベンチテストの結果はこの通りです。

Amazon.co.jp限定 Transcend SDHCカード 32GB TS32GSDHC10U1E ベンチテスト結果

レンズフードは、色々迷って、結局少し高いのですが、ニコン純正品『Nikon バヨネットフード HB-69』を購入しました。

ニコン純正品 Nikon バヨネットフード HB-69 ニコン純正品 Nikon バヨネットフード HB-69

液晶保護フィルムは、『Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500/5300用 KLP-ND5500』を購入したのですが、既に貼ってありました(^^ゞ

Kenko 液晶保護フィルム KLP-ND5500

『ニコン D5500 ダブルズームキット』を購入時に、レンズフィルターと液晶保護フィルムを付けてね!って言っておいたのですが付けて頂いていたようです(__;)

液晶保護フィルムはそのうち張り替える必要が出てくるので、この液晶保護フィルムは予備と言うことでストックしておきます。


一眼レフカメラ超初心者の長女なので、ガイドブックは必須品です。

今すぐ使えるかんたんmini Nikon D5500 基本&応用 撮影ガイド

これは携帯性に便利なコンパクトサイズの『今すぐ使えるかんたんmini Nikon D5500 基本&応用 撮影ガイド』を購入しておきました。

これで全てが揃ったので、GWで一眼レフカメラに慣れて欲しいですな(´▽`)ノ


 

 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 5日

自分用の一眼レフカメラ(含ミラーレス)を考える

長女の「ニコン D5500 ダブルズームキット」に物欲心が感化されてしまった自分ですσ(^◇^;)

自分が購入する場合、どの一眼レフカメラにするか考えてみました。

自分の用途としては、

ブログにアップするための撮影(主に屋内でブログ用の小物などを撮影)。

子供達の運動会等のイベントの撮影。別に所有しているビデオカメラが古いため、ここ最近コンデジで動画を撮影することが多いため動画撮影機能は必須。

偶に風景や家族旅行などのスナップ写真。

と言ったところでしょうか。

もし一眼レフカメラが有れば上記以外にも用途の幅が広がるとは思います。


長女の「ニコン D5500 ダブルズームキット」を見て思ったのですが、確かに一眼レフカメラの割にはコンパクトで持ちやすいのですが、安っぽさを感じてしまいます。

ダブルズームキットを含めて10万円以内で購入できるのでコストパフォーマンスは優れている分、高いカメラではないので致し方ないところでは有るのですが。

自分としては、所有する喜びを味わえるカメラが欲しいところです。

そして、やはり一眼レフカメラは大きい!

今までコンデジばかり使ってきたので、流石に一眼レフカメラは大きいですね。

昔、一眼レフカメラでは無いのですが、富士フイルムの一眼レフカメラ似のカメラを購入したことが有るのですが、大きいため手放した経緯があります(笑)

そこで、ミラーレス一眼レフも検討してみることにしました。


今回の予算としては、長女の一眼レフカメラ「ニコン D5500 ダブルズームキット」よりも良いのが欲しいので、同じ10万円ぐらいと言ったところでしょうか(予算的に厳しいかな)。

そして長女と同じニコンは外します!w

と言うことで、調べてみました。


Canon EOS Kiss X8i

入門用の一眼レフカメラと言えば、キヤノンの定番「Canon EOS Kiss X8i ダブルズームキット」なのですが、これは主に女性をターゲットにしているので、男性をターゲットにしている一眼レフ入門用「Canon EOS 8000D ダブルズームキット」が気になるところ。

「Canon EOS Kiss X8i ダブルズームキット」よりも若干高くなるもののショップを選べば10万円以内で購入可能です。

「Canon EOS Kiss X8i ダブルズームキット」に比べて動画撮影機能が充実しているところが良いですね。


PENTAX K-S2

次に以前から気になっていた「PENTAX K-S2 ダブルズームキット」。

元々ペンタックスは好きなメーカーで、この前機種の「PENTAX K-S1」も気になっていました。

「PENTAX K-S2 ダブルズームキット」は、防塵・防滴なので、運動会など砂埃が多いところでも安心して撮影することができます。

一眼レフカメラの中では小型でデザインも一番好きかも(^。^)

価格は「Canon EOS Kiss X8i ダブルズームキット」「Canon EOS 8000D ダブルズームキット」に比べても安いです。

と言うことで、一眼レフカメラ購入の場合は、「Canon EOS 8000D ダブルズームキット」と「PENTAX K-S2 ダブルズームキット」が候補に。


次にミラーレス一眼レフカメラを選んでみました。


Panasonic LUMIX DMC-G7H

人気があるのは「Panasonic LUMIX DMC-G7H 高倍率ズームレンズキット」。

デザインも良いし、なんと言っても4K撮影対応です(☆。☆)

この「Panasonic LUMIX DMC-G7H」さえ有れば、ビデオカメラ不要ってぐらい動画撮影は期待できます。

色々なブログやYoutubeの動画で紹介されている人気機種ですが、約1年前に発売された機種と言うことで随分と安くなってきているので、現在お求め安い価格です。

気になる点が一つ有ってそれはボディについて。

それはプラスチック製のボディのため剛性が悪く持つと安っぽさを感じます。その反面見た目に因らず軽いですけどね(^^ゞ


SONY α6000 ILCE-6000Y

次に人気なのが「SONY α6000 ILCE-6000Y ダブルズームレンズキット」なのですが、発売された時期が2年以上前で、後継機で有る「SONY α6300 ILCE-6300」が発売されたばかりなので物欲心が沸きません。

しかも、最近自分の中でソニー外しが進んでます(^^ゞ


CANON EOS M3

次に気になるミラーレス一眼レフカメラは、「CANON EOS M3 ダブルズームキット」。

なかなかの高性能でデザインもシンプルで良いです。しかも結構安い。

この「CANON EOS M3」安くて高性能なのに、不思議な位今一歩人気に盛り上がりが有りません。

そこが一番気になるところなんですよね。

やはりキヤノンと言えば、一眼レフカメラなので、ミラーレスは所詮ミラーレスって感じでしょうか。


オリンパス OM-D E-M10 Mark II

次に気になるミラーレス一眼レフカメラは、「オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」。

このミラーレス一眼レフカメラ「オリンパス OM-D E-M10 Mark II」、調べれば調べるほど良いカメラなんです。

高級感が有って飽きの来ないスタイリッシュなデザイン、上位機種譲りのVCM方式5軸手ぶれ補正機構、タッチAFシャッター機能、上位機種と同じ236万画素の見やすい電子ビューファインダー、動画撮影もばっちりなどなどと言うこと無しのミラーレス一眼レフカメラです。

一眼レフカメラユーザーからするとミラーレス一眼レフカメラは、一眼レフでは無い言う人も多いと思うのですが、この「オリンパス OM-D E-M10 Mark II」(上位機種含)は、一眼レフカメラユーザーを納得できるミレーレス一眼レフカメラかと思います。

長女の一眼レフカメラ選びの時に、ついでに良いミラーレス一眼レフカメラ無い?って店員に聞いたところ、お値段高いですが・・・と言いつつこの「オリンパス OM-D E-M10 Mark II」を勧めてきました(その店員もかなりの一眼レフカメラユーザー)。


オリンパス OM-D E-M5 Mark II

しかし困ったことに、この「オリンパス OM-D E-M10 Mark II」を調べれば調べるほど、ワングレード上の「オリンパス OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」が欲しくなるんです!

でも、「オリンパス OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」は、10万円越えで予算オーバー(ノД`)


と言うことで、以上が私の一眼レフカメラ選びでした。

まとめると、一眼レフカメラでは、
・Canon EOS 8000D ダブルズームキット
・PENTAX K-S2 ダブルズームキット

ミラーレス一眼レフカメラでは、
・LUMIX DMC-G7H 高倍率ズームレンズキット
・CANON EOS M3 ダブルズームキット
・オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット

が候補に挙がりました。

これに予算オーバーですが、「オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」が加わります。

そして、予算が許されれば「オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」に決定です(笑)

そして、最終的には、「PENTAX K-S2 ダブルズームキット」か「LUMIX DMC-G7H 高倍率ズームレンズキット」か「オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」の3機種に絞られます。

それでも、「オリンパス OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II 14-150mm II レンズキット」が良いですけど。

どれも良いカメラで一長一短ですが、一眼レフカメラが許されれば「PENTAX K-S2 ダブルズームキット」で決まり、ミラーレス一眼レフカメラになると、ファミリー向きの撮影は「LUMIX DMC-G7H 高倍率ズームレンズキット」、個人で撮影を楽しみたいのは「オリンパス OM-D E-M10 Mark II EZダブルズームキット」と言ったところでしょうか。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月 4日

次女バドミントン部に入る!

長女が写真部に入部して、念願の一眼レフカメラ「ニコン D5500 ダブルズームキット」を手に入れた訳ですが、ここで黙っていないのが次女( ̄。 ̄;)

次女は、中学の部活動として最後まで迷って迷って、結局、バドミントン部に入部しました。

バドミントン部にした理由は、スポーツのクラブで朝練が無いことw(次女は朝起きるが大の苦手)。

それでも土曜日やこのGWも部活が有るので嫌がると思ったのですが、何故か楽しく通ってます(笑)

今は筋トレの日々らしいのですが、そこで必要になってくるのが、バドミントンの道具。

学校でラケットやシューズ、ユニフォームなどの必要なバドミントンの道具は一括して注文することが出来るのですが、どうしてもラケットだけは他のが良いと言うことで、一番近いスポーツショップであるイオンモール広島祇園のスポーツオーソリティに行ってきました。

と言っても、奥さんも私も次女も家族全員バドミントンの知識はゼロなので、店員に聞きながらラケットを選ぶことに。

次女のラケット選びの一番は見た目!で、その次に軽さだそうです(^^ゞ

と言うのもバドミントン部は、1年から3年まで全て含めると100名近い結構な部員数なので、ラケットは出来るだけ他の人が持っていないカラーにしたいとか。

と言うことで、店員が初心者向きのラケットをいくつか選んでくれた中から、次女の好みのラケットを選んだ結果コレになりました。

バドミントン ラケット バドミントン ラケット バドミントン ラケット バドミントン ラケット

色は黒です!

確かに黒は少ないかも(・_・)(._.)

しかし、学校で購入するラケットよりも2倍以上のお値段になりましたよ( ̄0 ̄)

でも、長女の写真部よりは活躍すると思います( ・`ー・´) + キリッ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |  

Archives