2015年12月31日

スピーカーケーブル(30m)購入

この年末の大掃除でパソコン部屋のレイアウト変更したのですが、PCからアンプを切り離したためアンプとスピーカーの距離が長くなってしまい既存のスピーカーコードでは配線出来ない状況になってしまいました。

そこで今年最後のAmazon.co.jpでのお買い物と言うことで、スピーカーケーブルを購入することに。

値段が安くて長さのあるスピーカーケーブルと言うと、Amazon.co.jpでのスピーカーケーブルカテゴリ ベストセラー1位の「Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル」ぐらいしか無いので、これを注文することにしました。

無事年内に到着です。

昔はスピーカーケーブルも拘っていた頃が有ったのですが、今はFMラジオを聴く程度なのでこれで十分です(^。^)

流石に30mも必要無いのですが、予備として持っておくと安心ですね。

Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル Amazonベーシック 16ゲージ スピーカーケーブル 約30メートル



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月23日

格安Bluetoothヘッドフォンを物色する

ヘッドフォンは「AKG プロフェッショナルモニター・セミオープンヘッドフォン K121STUDIO」に、AKG K142 HDの標準パッドに換装して使っているのですが、最近お手軽な格安Bluetoothワイヤレスヘッドフォンが欲しいこの頃(^^ゞ

条件は、Bluetoothのワイヤレス式で、軽くて、10時間以上の使用が可能、マイク付きのスマホで音声通話可能なタイプです。

そして安いこと!(←これ重要)

と言う事でAmazon.co.jpで見てみると、「CREATIVE SOUND BLASTER JAM NFC対応 Bluetooth 83g 軽量 音声通話可 ワイヤレスヘッドホン HS-SB-JAM」が目に止まりました。

重量83g、最大約12時間連続再生可能で、Amazon.co.jp販売価格 3,758円と条件全て当てはまっています(^。^)

CREATIVE SOUND BLASTER JAM CREATIVE SOUND BLASTER JAM

もう一つ気になるのが「SoundPEATS A1 Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線可能 Built-in Micヘッドセット(ブラック)」。

重量210gと「CREATIVE SOUND BLASTER JAM」と比べると結構重いのですが、動作時間は15時間と長めです。

Amazon.co.jp販売価格 4,999円です。

そしてバッテリーが交換可能で、Amazon.co.jpで互換バッテリーが980円で購入可能です。

SoundPEATS A1

デザインとメーカー、価格で選ぶと「CREATIVE SOUND BLASTER JAM」、しっかりとしたモノで長く使いたい場合には「SoundPEATS A1」と言ったところでしょうか(・_・)(._.)

そして、大幅に条件から外れるのですが気になるヘッドフォンが一つ・・・。

ソフマップドットコムで取り扱っている「CREATIVE HS-AVNGLD Creative Aurvana Gold 大型ヘッドホン」。

ソフマップドットコム価格 税込み10,778円と、発売当初のクリエイティブストア価格は、税込み29,800円と比べてかなり安く、現在取り扱っている中では安い価格となっています。

しかし、この「CREATIVE Aurvana Gold 大型ヘッドホン HS-AVNGLD」は、ソフマップの親会社ビックカメラのネットサイト ビックカメラ.comで、一時期処分価格として税込み5,378円で販売されていた品物。

と言う事で、ソフマップドットコムでももう少し安くならないかなとチェックしているのですが、その前に完売しそうですね(^^ゞ

CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold CREATIVE Aurvana Gold

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年9月 1日

子供部屋のラジカセを入れ替える

子供部屋で使っていたラジカセの調子が悪いので、実家に転がっていたラジカセを頂いてきました。

今まで子供達が使っていたラジカセは、今は無きSANYOブランドのラジカセ「PH-MD2000」で、1994年発売のMD/CDラジカセとして業界初のラジカセでした。

当時の定価は84,000円とかなりの高額でした(@_@)

ラジカセ SANYO PH-MD2000

その SANYO PH-MD2000 ですが、自分が独身の時から20年以上使ってきたわけですが、たまにCDの音飛ぶようになり、スピーカーから若干ノイズが発生するようになってきたのと重くと大きいので、そろそろ処分して次のCDプレーヤーをどうしようかと思っていたところ、実家に転がっていたラジカセ「SONY CFD-A100TV」を頂いてきました。

SONY CFD-A100TV の発売日も2007年と古いものですが、それでもSANYO PH-MD2000と比べると10年以上新しいモノになります(笑)

MDプレーヤーが無くなる事で貯まっているMDが聴けなくなるのは不便になりますが、とりあえずCDとFMラジオさえ使えれば問題無く、今時MDもほとんど使う事がないので大丈夫でしょう。

また、SANYO PH-MD2000 と比較すると かなり軽くなってコンパクトになったので、子供達には良いかと思います。

これで SANYO PH-MD2000 を処分することができます。長い間楽しませて頂いてありがとうございました!って感じです(^。^)

ラジカセ SONY CFD-A100TV ラジカセ SONY CFD-A100TV ラジカセ SONY CFD-A100TV ラジカセ SONY CFD-A100TV

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年8月24日

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7の改善事項

先日リビングに設置した SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 の改善対策(2件)を行ってみました。

1件目は、リビングの液晶テレビ SONY BRAVIA KDL-40X2500に光デジタル音声出力端子が装備されていたので、SONY BRAVIAとSONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 を、オプティカルケーブルで接続することにしました。

液晶テレビ SONY BRAVIA KDL-40X2500のサウンドを劣化することなくSONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7で出力することが可能で、ゲームや映画などのサウンドが期待できます(^。^)

手持ちのオプティカルケーブルが60cmのショートタイプしか無く、Amazon.co.jpで一番安い「Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m」を購入することにしました。

2件目の改善事項は、SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7のFM放送を、テレビと同様に同軸ケーブルで接続することにしました。

付属の室内アンテナケーブルだとどうしてもノイズが載ってしまい不満でした。

これに気付かせて頂いたのが、1.5流サイトの記事「[雑記]FMラジオの受信感度を上げる方法」でしたm(__)m

このサイトはちょくちょく見させて頂いていて、為になる記事が多いので参考になります!

リビングにはソファー用と食卓用の2台のテレビが有り、一つのF端子からアンテナ2分配器を使ってそれぞれのテレビに信号を供給しています。

そのためFMラジオのためにこれ以上分配はしたくないところです。

その対策としてテレビが無い隣の部屋(テレビは設置しておらず)のF端子から同軸ケーブルを這わすことにしました。

部屋と部屋との間を這わすために「プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01(横方向折り曲げ可能 取り付け用両面テープ付 約30cm 1本入)」を購入しておきました。

これが有ればドアの開閉に支障が発生することがありません。

注文した商品がAmazon.co.jpから到着。

ケーブル2本だけだったので袋タイプの梱包で来るかなと思っていたのですが、予想外に大きな輸送箱でした(^^ゞ

Amazon.co.jpから商品到着 Amazon.co.jpから商品到着

一つ目の「Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m」。

Amazonベーシックブランドですが、意外としっかりとした作りです。

Amazonベーシック トスリンク デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m Amazonベーシック トスリンク デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m Amazonベーシック トスリンク デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m Amazonベーシック トスリンク デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.8m

早速、液晶テレビ SONY BRAVIA KDL-40X2500とSONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7を接続したのですが、音が出ません(ノД`)

調べて見たところ SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 で光デジタル音声入力を利用する場合、PCMで音声入力する必要が有るとの事。

液晶テレビ SONY BRAVIA KDL-40X2500側の設定を調べて見ると、光デジタル出力設定が「オート」設定になっており、これを「PCM」設定にしたところ無事にオプティカルモードで出力できましたヽ(^。^)丿

(参照:SONY BRAVIA KDL-40X2500 液晶テレビ 取扱説明書 準備編 48ページ

次に「プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01(横方向折り曲げ可能 取り付け用両面テープ付 約30cm 1本入)」を引き戸の端に取り付けです。

「プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01(横方向折り曲げ可能 取り付け用両面テープ付 約30cm 1本入)」ですが、隙間に取り付けるため確かに薄いのですが、そのペラペラ感に不安を感じる作りです( ̄。 ̄;)

プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01 プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01 プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01

フラットケーブルを曲げるのも少し躊躇してしまうのですが、いざ取り付け様としたところ、同軸ケーブルの端子部分と壁が干渉してしまい固定することができません。

これは「プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01」の取り付け用両面テープの厚さ薄すぎるため、同軸ケーブルを接続したときに端子部分と壁が干渉してしまうからです。

この両面テープの上から厚めの両面テープを貼る事で高さを持たせ、同軸ケーブルと壁の干渉を回避して無事設置完了です。

プロテック すき間フラットアンテナケーブル SE-F01 設置完了

以上2点、SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 の改善対策(2件)でした。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年8月18日

低価格スピーカースタンド

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーをTV裏の出窓に仮設置していた件ですが、結局Amazon.co.jpで高さ60cmクラスの低価格スピーカースタンドを購入しておきました。

この手のモノはこだわるとキリが無いのですが、今回スピーカーの設置場所確保が一番の目的なので安いスピーカースタンドで十分でしょう。

と言う事で、今回購入したスピーカースタンドは「ハヤミ工産 【TIMEZ】 NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド [2台1組] NX-B300T」です。

特に梱包等は無く商品パッケージに送付状を貼られて到着。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

組み立てはプラスドライバー1本で組み立てることができます。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

組み立て後の状態は、スピーカースタンドと言う事もあってかなりしっかりとしていると言う印象です。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

但し、リビングのフローリングの上に置くと、フローリングとスピーカースタンド底面が滑ってしまい安定性に欠けます(^^ゞ

このスピーカースタンドには、スピーカー設置面に貼り付ける滑り止めが付属していたのですが、元々 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーの裏面にはゴム状の滑り止めが付いているので、スピーカースタンド付属の滑り止めをスピーカースタンド底面に貼り付けました。

これにより滑る事無く安定したので、この状態で使い機会が有ればインシュレーター等を導入することにしますかね(・_・)(._.)

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のスピーカーをスピーカースタンドに載せてみたところ、奥行きの長さはピッタリで幅の長さは余ってしまいますが、見た目良い感じになりました。

ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T ハヤミ工産 TIMEZ NXシリーズ ハイポジション/小型スピーカースタンド NX-B300T

このハヤミ工産のNXシリーズ スピーカースタンドは、高さ60cmと45cmの2種類が有って、45cmの方は5,000円を切るお値段ですが、ソファーに座って聴くのであれば60cmは丁度良いです。逆に座椅子などの低い状態で聴くのであれば45cmの方でしょう。

元々TV裏の出窓からスピーカースタンドへの設置なので、その変化はかなり違ってきました。

音の臨場感とキレの良さが増して、ストレスの無く綺麗に再生してくれます。見た目だけで無く音質も向上出来て満足です(^。^)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年8月16日

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 設置

リビングにオーディオコンポを導入しました。

今回導入したオーディオコンポは、SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 です。

元々リビングの隅っこに設置している自作PCのスピーカーとして BOSE Wave Music System が有るのですが、オーディオでの使用頻度が少ない状況です。

今回の SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 導入によりリビングに2台のオーディオコンポも必要ないので、自作PCには安い小型スピーカーを接続して BOSE Wave Music System はそのうち移動させる予定です。

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 は、ハイレゾ、Bluetooth、ネットワーク(有線、Wi-Fi)と今時のオーディオコンポで、CD、ウォークマン、スマートフォン、iPhone/iPad/iPod、USBメモリ、PC、AMFMラジオ、光デジタル音声入力、アナログ音声入力と、色々な機器の音源を再生可能です。

我が家で初のハイレゾ音源対応機器になります。

本体はコンパクトでシンプルなデザインです。操作方法もほとんどリモコンで対応するようになっています。

また、アプリSongPalを使えば、iPad Air 2やARROWS NX F-02Gからコントール出来て便利です。

久しぶりのオーディオコンポで、その進化ぶりに驚いてます(@_@)

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7

CMT-SX7本体をTVラックの空いている場所に設置して、我が家のネットワークに繋いでおきました。これで我が家のPCやiPad Air 2の音楽データを SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 で再生することが出来ます。

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7

問題はスピーカーの設置で、とりあえず仮にTV裏の出窓に置く事に(^^ゞ

SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7

早速、昔のCDを引っ張り出したり、iPad Air 2経由で音楽を聴いて楽しんでます(^。^)

といきなり、SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 の不具合を改善するソフトウェアの提供が開始されています。

・音楽が正常に再生されずノイズが聞こえる。
・人の耳では聞きとれない高い周波数の信号が大音量に相当する音圧レベルでスピーカーもしくはヘッドホンから出力される。
・スピーカーのツイーター部が高温になり破損する。

と言う事で、SONY マルチオーディオコンポ CMT-SX7 が有線ネットワークに繋がっている場合には、ネットワーク経由でソフトウェアアップデートをダウンロードして適応させることが可能です。

有線ネットワークを使う事が出来ない場合には、パソコンでアップデートのソフトウェアをダウンロードして、そのダウンロードしたソフトウェアアップデートをUSBメモリーにコピーして、USBメモリー経由で適応させる必要があります。

自分の場合は、有線ネットワークに繋げてあるので、こちらからアップデートさせておきました。

さーて、スピーカーの設置はどうするかな~。



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月24日

アンテナ2分配器 新調

我が家のリビングには、ソニー40型液晶テレビ(リビング側)とシャープ16型液晶テレビ(ダイニング側)の2台の液晶テレビが設置してあるのですが、そのリビングにはF端子(壁面テレビ端子)が1個しかないので、アンテナ2分配器(一端子電流通過型)を使って、それぞれの液晶テレビに信号を送っていました。

ここ最近ブロックノイズが酷くなってきたので、アンテナ2分配器と同軸ケーブルを新しくすることに。

購入したアンテナ2分配器は、Amazon.co.jpで販売されている「HORIC アンテナ2分配器 全端子電流通過型 ケーブル2本付き(S-4C-FB) 1m HAT-2SP340WH」です。

この「HORIC アンテナ2分配器 全端子電流通過型 ケーブル2本付き(S-4C-FB) 1m HAT-2SP340WH」には、1mの同軸ケーブルが2本付いているので、ケーブルは別途購入する必要が無くなりました。

Amazon.co.jpから到着。

HORIC アンテナ2分配器

心配していた納品書は、今回無事有りました(^^ゞ

HORIC アンテナ2分配器

意外と小さいアンテナ2分配器と言うのが見た目の印象で、価格相当の作りでしょう。

HORIC アンテナ2分配器 パッケージ HORIC アンテナ2分配器 本体+同軸ケーブル HORIC アンテナ2分配器 本体

同軸ケーブルはそれぞれ分離することが出来ます。

HORIC アンテナ2分配器 同軸ケーブル

取り付けて見たところ問題無いようです。これでしばらく様子見てダメだったらブースター導入と言ったところですね(・_・)(._.)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年3月24日

我が家のテレビ事情とB-CASカード

我が家のテレビ事情ですが、リビングに設置しているのみデジタル液晶テレビで、その他数台は未だにアナログ液晶テレビを使っているのですが、それはケーブルテレビのデジアナ変換サービスによりアナログテレビを使い続けている訳です。

その「デジアナ変換サービス」も今月3月をもって終了となります。

4月からはフレッツ・テレビに移行するので良いタイミングです。

問題は今有るアナログ液晶テレビをどうするかなのですが、比較的稼働率が高いダイニングテーブル横に設置しているテレビについては、ケーブルテレビのチューナーから2分配器して信号を供給しようかなと思ったのですが、フレッツ・テレビに移行する事が決まったのでその手も使えなくなりました。

そんなところ知人から使っていないデジタルテレビ(SHARP AQUOS LC-16E5)を譲って貰いました。

シャープ アクオス LC-16E5

しかし、このデジタルテレビ、B-CASカードを紛失したらしくB-CASカードが無い!

B-CASカードの所有権はB-CAS社にあるため、第三者に転売することはできないことになっており、無断で転売するとB-CAS社の所有権を侵害する不正行為となるので注意が必要です。因みにヤフオクでB-CASカード単体で出品した場合、運営から取り消されます。

但し、B-CASカードの破損、紛失等になった場合には、B-CAS社(http://www.b-cas.co.jp/)のサイトから依頼することが可能です。

再発行に1枚2,050円掛かり、支払いは代引きとなっています。

と言う事でB-CASのサイトから注文したところ、2日後に普通郵便の速達で到着しました。

これで手に入れたデジタルテレビを使う事ができます(^。^)

B-CASカード再発行 B-CASカード再発行

その他のアナログ液晶テレビについてですが、1台はDVDレコーダーが接続されているので、そのデジタルチューナーから視聴すればOKで、もう1台はほとんど使っていないので処分するか、地デジチューナーでも買って視聴することにしますかね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年6月 1日

アナと雪の女王 Blu-ray + DVD


【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]

『アナと雪の女王』下の子と映画館で観たばかりですが、Blu-ray & DVDがもう発売されるとは(^^ゞ

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]』の発売日は7月16日。

これは売れそう(・・)(。。)

発売されるのを長女に教えたら欲しがっていました(^。^)


【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D[ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付)

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX プラス 3D[ブルーレイ3D+ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付)』と言う事で、3D版も発売されるみたいですが、家のTVもブルーレイレコーダーも3Dに対応してない(´・ω・`)


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年1月 8日

i.Link端子(IEEE 1394)ケーブル

我が家は、ネットもTVもケーブルTV(CATV)を使用しています。

そのCATVデジタルセットトップボックス(Panasonic TZ-DCH820)チューナーとDVDレコーダー(Panasonic DIGA DMR-EX300)間をIrシステムケーブルを使って、CATVデジタルセットトップボックス(Panasonic TZ-DCH820)の信号をDVDレコーダーに送っていたのですが、この年末にブルーレイレコーダー Panasonic DIGA DMR-BW900となったので、CATVデジタルセットトップボックス(Panasonic TZ-DCH820)とブルーレイレコーダー(Panasonic DIGA DMR-BW900)の接続にi.Link端子(IEEE 1394)ケーブルを使うことにしました。

i.Linkによって、ハイビジョン放送の高画質デジタル画像・音声信号の出力、CATVデジタルセットトップボックス(Panasonic TZ-DCH820)からブルーレイレコーダー(Panasonic DIGA DMR-BW900)の録画再生などの基本操作が可能となります。

従来のIrシステムは、赤外線信号を利用してCATVデジタルセットトップボックス(Panasonic TZ-DCH820)からDVDレコーダー(Panasonic DIGA DMR-EX300)の電源のオンオフ、録画開始などの信号を出力する機能。

i.Link端子(IEEE 1394)ケーブルを探したところ、昔ビデオカメラとPCの接続で使っていたIEEE1394[6pin-4pin]ケーブルが出てきたものの4pin-4pinケーブルでは無かったので使えず、仕方なく近くのイオンで買おうと思ったら高い( ̄0 ̄)

と言うことで、今年初注文になるAmazon.co.jpを利用することに。

Amazon.co.jpさんには、ここの所安い商品の購入ばかり利用してますな(__;)

ELECOM IEEE1394 FireWire400(i.LINK・DV)ケーブル 4pin-4pin 1.0m ブラック IE-441BK

今回購入したのは「ELECOM IEEE1394 FireWire400(i.LINK・DV)ケーブル 4pin-4pin 1.0m ブラック IE-441BK」。1,000円以下で購入可能です。

ELECOM IEEE1394 FireWire400(i.LINK・DV)ケーブル 4pin-4pin 1.0m ブラック IE-441BK



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年1月 6日

ブルーレイレコーダー導入

今までブルーレイレコーダーの導入しておらずDVDレコーダーを使ってました。

因みにPCもブルーレイの必要性が感じられないので、未だにブルーレイドライブは未導入でDVDドライブを使ってます。

我が家のDVDレコーダーの使い方としては、TV番組を録画することはほとんど無く、たまに映画やアニマックスで見られないのを後で見るために録画する程度なので、DVDレコーダーのHDDに録画して見ればすぐに削除してます。また、最近DVDソフトも見ることは無いので、尚更DVDレコーダーの使用率は高くありません。

そのDVDレコーダーは、Panasonic DIGA DMR-EX300。発売日が2005年7月でHDD容量が400GB、DIGA初のデジタル放送対応モデルです。

結構年数が経ってますが壊れることなく今でも正常に稼働しているので不満無く使っているのですが、唯一不満なところが電源を入れてからの起動時間が長いっていうところでしょうか。

そして、この年末にPanasonic DIGA DMR-EX300に代わってブルーレイレコーダーを導入することになりました。生産終了している中古品ですが(^^ゞ

同じくPanasonic DIGAシリーズのDMR-BW900

ブルーレイが録画再生できるようになって、HDD容量も1TBと倍に増え、しかも同時録画可能番組数が2番組と言うことでてかなりパワーアップしましたw

Panasonic DIGA DMR-EX300で不満だった起動時間の遅さも十分に速くなってます(・_・)(._.)

外観もブラックになって統一感が出て良い感じになりました。

これで十分なので壊れるまでこのPanasonic DIGA DMR-BW900を使っていく予定です。

Panasonic DIGA DMR-BW900 Panasonic DIGA DMR-BW900

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2013年9月26日

BOSE Wave Music System

BOSE Wave Music System パーソナルオーディオシステムを、中古で入手しました。

色は、グラファイトグレーです。

リビングの自作PCとCDプレーヤーに接続しているスピーカー BOSE MM-1の調子が今一歩と言うことで、これをBOSE Wave Music System パーソナルオーディオシステムに置き換えてみました。

本体は、かなりコンパクトで以前のCDプレーヤー&スピーカー BOSE MM-1の設置場所に余裕で置くことができ、ゴチャゴチャしていたのが、かなりシンプルになりました。

WAVE connect kit for iPodも有るのですが、iPod自体使っていない(所有していない)ので、AUX端子はPCとのアナログ接続です。

サウンドは、BOSEらしいコンパクトな筐体なのに、迫力有る低音サウンドと臨場感が十分に満足させ、BOSEサウンドとして期待を裏切りません(・_・)(._.)

たまに聞くCDとラジオ、そしてPCのサウンドで十分に活躍してくれそうです。

CDプレーヤー&スピーカー BOSE MM-1は、子供部屋に移動したので、まだ、もう少し活躍してくれそうです。

 BOSE Wave Music System

BOSE Wave Music System

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1 | 2 | 3 |