2019年1月31日

Movable Type 7 r.4503にアップデート完了!

久しぶりにこのMASAa.blogのMovable Typeをアップデートしてみました。

今回アップデートしたのは2019年1月30日にリリースされたばかりの Movable Type 7 r.4503 になります。

Movable Type 7 r.4503は、Movable Type 7 リリース以降に発見された問題を解消した修正バージョンとなります。

詳しくは、six apartのサイト「Movable Type 7 r.4503 の提供を開始」及び「Movable Type 7 r.4503 リリースノート」でご確認ください。

mt7r4503_6_190131.png

いつもの手順で、mt-check.cgi 以外の Movable Type 7 r.4503 のファイルを上書きアップロード後、アップグレードを開始します。

アップグレード開始すると何故かエラー発生・・・。

mt7r4503_2_190131.png

エラーメッセージは、「アップグレード中にエラーが発生しました Undefined subroutine &Smartphone::Device::request_cache called at /path/to/MT/plugins/SmartphoneOption」となります。

色々調べてみると、Smartphone Option 抜きでモバイルデバイスへの最適化行われているため、プラグインからSmartphone Optionを削除をしても問題無いとのこと。

と言う事で、プラグインフォルダからSmartphone Optionフォルダを削除しました。

改めてアップグレードを開始すると正常にアップグレードが完了しました。

次に再構築を行いアップデート作業はこれにて完了です。

mt7r4503_5_190131.png

2018年6月29日

このブログはMovable Type 7で構築しています!


masaablog_180x180.png

このMovable Type版MASAa.blogは、現時点でMovable Type最新バージョンのMovable Type 7を使用して構築しております。

なお、最新記事については、WordPress版MASAa.blog をご覧下さい(o_ _)o))

Movable Type 6からMovable Type 7にアップグレードを行ったので、Movable Type 7のテストを兼ねて、前回最後にアップした記事から約2年ぶりに投稿してみました( ^o^)ノ

放置しているブログなので、アクセス数はほぼ無いですが・・・。

このブログはMovable Type 3から使い始めて、Movble Type 7まで来ました!(@_@)

Movble Type 7になってダッシュボードなどかなり使いやすくなっており、また安定して不安無く使う事ができます。

もっとプラグインなど充実していればMovable Typeでも有りなんですが、やはりブログ運営となるとWordPressの方が手軽ですね。

また気が向いたらこっそりエントリー記事をアップしたいと思います!( ・`ー・´) + キリッ

2016年6月23日

WordPress版MASAa.blogで再スタートしました!


masaablog_180x180.png

MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogにリニューアルしました。

WordPress版MASAa.blogのURLは、https://wp.masaa.me/ です。

引き続きよろしくお願い致しますm(__)m

 

2016年6月22日

このMASAa.blogを終了します!

MASAa.blogを終了します!

明日6月23日が自分の誕生日なので、丁度キリが良いことも有り、このMovable Typeで運用してきたMASAa.blogを本日で終了します!

2005年7月24日からMovable Type 3で初めて約11年間、エントリーした記事は2,549件となり、多くの方にアクセス頂き本当に本当に感謝ですm(__)m

このMovable TypeでMASAa.blogを始めたすぐに、幼稚園の遊具から落ちて頭を怪我した当時幼稚園生の長女も今では女子高校生になり、まだ赤ちゃんだった次女が長女の背の高さを抜いて女子中学生になりました(笑)

そう思うとこのMASAa.blogを良く続けているものだと、自分自身でもビックリです!(@_@)

Movable Type 3で始めた頃には、Movable Typeが安定しなかったり、その当時のレンタルサーバーなどの不具合等で全ての記事が消えるトラブルが発生したりと、その度に苦労した覚えが・・・今となっては良い思い出です(笑)

レンタルサーバーをロリポップに乗り換えてからサーバー絡みのトラブルは無くなり、Movable Typeもバージョンアップ回数を重ねる毎に安定と機能アップしてきて、随分と管理運営が楽になりました。

但し、エントリー記事数が多くなってくると今では再構築するために1時間近く掛かったり、スマートフォンに完全対応出来てなかったり、古い画面レイアウトだったりと、色々と不満も出てきてます。

これらの事が要因で、取りあえず終了すると言うか見直すことにしました。

このMovable Typeで運用してきたMASAa.blogは、我が家の歴史をチェックするのに役立っているので、今後もサーバーをレンタルしている限りはこの状態にしておきたいと思います。

それでは、皆々様方ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

2016年6月 4日

RSS.stagramが使えないためSnapWidgetを利用してみる

6月2日朝、いつものように自分のブログ(ここのブログね)にアクセスすると、右側に設置しているサムネ画像のうちInstagramだけが表示されなくなってしまいました。

おかしいな~そのうち表示されるだろうと思っていたのですが、全く表示する気配が無いではないですか!

と言うことで、重い腰を上げて調べてみました(^◇^;)

Instagramのサムネ画像の表示方法についてですが、元々InstagramにはRSSフィードが無いため「RSS.Stagram(http://rss.stagram.tk/)」のサービスを使ってRSSフィードに変換。

その「RSS.Stagram(http://rss.stagram.tk/)」で得たRSSフィードを、ブログパーツ 「複眼RSS(http://fukugan.com/)」のサービスを使って画像を表示するためのコードを出力し、そのコードをブログに埋め込んでサムネ画像の出力に使っていました。

しかし、6月1日からInstagramの仕様変更が実施されたようで、これによりAPIが厳格化されRSS.stagram側の認証が通らず、結果RSSフィードに変換されないと言う事態に陥っているようです。

そのためFlickrやTwitterなどのサムネ画像は表示されているもののInstagramのサムネ画像だけ表示されていない状態になっていました( ̄。 ̄;)

今後「RSS.Stagram(http://rss.stagram.tk/)」でのInstagramのRSS化には期待はしているのですが、何時サービスが再開されるか分からないところなので、今回暫定的に他のサービスを利用してInstagramのサムネ画像を出力してみることにしました。


使ってみたサービスは、「SnapWidget(https://snapwidget.com/)」です。

snapwidget1_160604.jpg

まず最初に登録をする必要があります。

名前、メールアドレス、パスワードを入力して登録します。

幾つかのパターンの出力があるので、今回は「A responsive grid of Instagram photos. Supports username filtering.」を選択してみました。

「A responsive grid of Instagram photos. Supports username filtering.」と表示されている下の「CREATE YOUR WIDGET」をクリックして、作成画面に移ります。

snapwidget3_160604.png

ここでは、サムネサイズ(Thumbnail Size)や、レイアウト(Layout)、枠線の有無(Photo Border)などを決めます。

時々「PREVIEW」を押して、自分が思っている状態のサムネ画像が表示しているか確認します。

snapwidget2_160604.png

完成したら「GET WIDGET」を押すとコードが表示されるので、そのコードを自分のブログに埋め込めばInstagramのサムネ画像が出力されると言う訳です。

また、登録後Widgetを修正したい場合には、Dashboardを選択すると登録したWidgetが表示されるので、修正したいWidgetを選択します。

但し、表示されたサムネ画像をクリックしても、Instagramのページは飛ばず、SnapWidgetのページに飛ばされて表示されます(^^ゞ

2016年3月13日

Movable Type 6 向けパッチリリース


Movable Type 6 向けパッチリリース

Movable Type 6 向けのパッチが3月11日にリリースされています。

このパッチは、Google Chrome 49 以降で、記事・ウェブページのフォーマットをリッチテキスト以外で利用した場合、行の折り返しが効かなくなる問題改善のパッチとのこと。

自分の場合、Google Chromeで、Movable Type 6 を使っていますが、今のところこの症状は出ていません。

今後発生して慌てる可能性も有るので、対応しておきました。

方法は、ダウンロードしたファイルを解凍すると、

mt-static/plugins/TinyMCE/lib/js/adapter.js

が出来るので、アップロードして完了です( ・`ー・´) + キリッ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年2月27日

Movable Type 6.2.4 リリース

2016年2月24日付けで、Movable Type 6.2.4 がリリースされています。


Movable Type 6.2.4 リリース

今回の Movable Type 6.2.4 は、複数の問題の修正および機能改善、また、セキュリティに関する修正も含まれているとのことです。

目立つところは、Movable Type 6.2 以降において、アイテムの挿入 モーダルダイアログのエスケープ処理が不足していた問題の解決や、ファイルアップロードのUIの改善の実施と言ったところでしょうか(・_・)(._.)

なお、クラウド版で適用されている Movable Type 6.2.3 の内容も含まれるとのことです(ダウンロード版 Movable Type には、Movable Type 6.2.3 の提供は無かったハズ)。

詳しくは、six apartのサイト「6.2.4 リリースノー ト」でご確認下さい。

と言う事で、いつもの手順の「mt-check.cgi 以外の Movable Type 6.2.4 のファイルを上書きアップロード、その後再構築」してアップグレード完了です( ・`ー・´) + キリッ

Movable Type 6.2.4 アップデート完了!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月27日

Movable Type 6.2.2 リリース

2015年11月26日付けで、Movable Type 6.2.2がリリースされています。

mt622_1_151127.png

今回のMovable Type 6.2.2は、Movable Type 6.2以降の問題の修正と[サイトパス + 年月日、ユーザーのベースネーム]の形式でアップロード先を指定する際にパス名を自由に編集が可能になるなどの改善が行われているとのことです。

なお、セキュリティに関する修正は含まれていないと言うことで、急いでアップグレードする必要もないかと思います。

詳しくは、six apartのサイト「6.2.2 リリースノー ト」でご確認下さい。

と言う事で、いつもの手順でMovable Type 6.2.2にアップグレードしておきました。

いつもの手順とはダウンロードしたMovable Type 6.2.2のファイル(mt-check.cgi以外)を上書きアップロード、最後にMASAa.blog、FMAZDAを再構築してアップグレード完了です( ・`ー・´) + キリッ

mt622_2_151127.png

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月13日

ロリポップ!新サーバーに移設されました

lolipoprentalserver_151111.png

このMASAa.blogとFMAZDAは、CMSプラットフォームを「Movable Type」、サーバーは「ロリポップ!レンタルサーバー」で構築運営しています。

その「ロリポップ!レンタルサーバー」が2016年より順次新サーバーへ移設する事が決まっています。

それに先だって新サーバーへの事前受付が始まったので、11日に新サーバーへの移設を申し込んでその日のうちにMASAa.blog、FMAZDAの新サーバー移設は完了しております。

移設前後でサーバー環境の大幅な変更は無いと言うことで、特に修正することも無く今のところ正常動作しているようです。

試しにMASAa.blogを再構築してみたところ、今までは再構築完了するまでの処理時間が1時間程度掛かっていたのが、新サーバー移設後は約半分の30分程度で再構築が完了しましたΣ(・□・;)

またエントリー記事投稿時にTwitter投稿を同時にしていたのですが、そのTwitter投稿が時々失敗していたのが正常に完了するようになりました。

再構築した時間帯にも因りますが、今のところ新サーバーに移行した効果は有るようです(今だけかも)。

ロリポップ!レンタルサーバー」について大きな不満は無いのですが(ライトプランでデータベースMySQLを2個以上使えるようになれば尚嬉しいのですが)この新サーバー移設により少しでも評価が上がれば良いですな(^。^)

と言うことで、一応備忘録的にエントリー記事をアップしておきました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月 1日

Movable Type 6.2 用修正パッチリリース

2015年10月8日付けで、Movable Type 6.2 用の修正パッチがリリースされています。

Movable Type 6.2 用修正パッチリリース

Movable Type 6.2 利用時に、記事・ウェブページの自動生成によるファイル名が重複して生成される問題を改善するためのパッチとのこと。

と言うことで、Movable Type 6.2 利用しているので早速修正パッチを適用しておきました。

修正パッチを適用したことで、目に見えて改善した事が1点。

1ヶ月前からブログ記事/ウェブページのタイトルとパーマリンクの短縮URLをTwitterに投稿するプラグイン「PostTweet」が、"Twitterへの投稿に失敗しました。"とエラーメッセージ出て正常に動作しない状況となっていて、しかも、ログが残らないので原因が全く不明と言うお手上げ状態でした。

今回リリースされたMovable Type 6.2 用の修正パッチを適用して再構築後から何故か正常に動作するようになりました(^^;

Movable Type 6.2 以前からもこの症状は発生したいたので、どうして今回の修正パッチを適用したことで改善したのか不明なのですが。

とりあえずこれで様子を見ることにします(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年10月14日

Movable Type 6.2 リリース

2015年10月8日付けで、Movable Type 6.2がリリースされています。

Movable Type 6.2 リリース

今回のMovable Type 6.2は、アイテム管理・編集機能の強化とのことです。

アイテム管理・編集機能に関する新機能として、ドラッグ&ドロップによるアイテムのマルチアップロードが可能に、トリミングやGPS/EXIF情報除去などが可能なイメージエディタを搭載、日本語ファイル名の自動変換をサポート、アップロード先やファイル名の自動変換などの初期値を設定可能に、アップロードされた画像・サムネイル画像の品質を指定可能になどです。また、Data API のセキュリティ向上も実施されています。

詳しくは、six apartのサイト「6.2 リリースノー ト」でご確認下さい。

と言う事で、Movable Type 6.2にアップグレードしておきました。

インストール方法は、念のためサーバーのファイルをローカルに保存、ダウンロードしたMovable Type 6.2を全て上書きアップロード、最後にMASAa.blog、FMAZDAを再構築してアップグレード完了です( ・`ー・´) + キリッ

Movable Type 6.2 アップグレード完了


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年10月 2日

ツイート数表示終了に対するMASAa.blogの対応

Twitterのツイート数取得に使われるAPI「count.json」が使えなくなるとのことです。

当然このMASAa.blogにも記事毎にツイートボタンを表示させているのですが、そのツイートボタンの右側に表示されているツイート数が表示されなくなります。

以前から時々表示されなかったりしていたのは、こう言うことだったようで(´・ω・`)

これに合わせてTwitterが提供するツイートボタンが新しくなるようです。

A new design for Tweet and follow buttons

一応10月からと言う事で、今のところMASAa.blogのツイート数は表示されたりされなかったりと言う状況が続いています。

"元々ツイート数の表示は非公式な機能のため公式ツイートボタンから削除を進める"と言う事なのですが、これだけ浸透させておいて今更それはないでしょうって感じで納得出来ない部分があるのですが、公式からのアナウンスなので致し方ないと言ったところでしょうか(ノД`)

MASAa.blogのツイート数が表示されなくなると困ることも有って、一つ目はレイアウトが崩れること、二つ目はブラウザが読み込み続けてサイト表示が完了しないことの2点。

とりあえずMASAa.blogの最近のエントリー記事のツイートボタンに対して、ツイート数を非表示に設定して、それに合わせてレイアウトを調整(各ボタンの間隔)しました。

記事が読めなくなるわけではないので、古い記事に対しては放置です( ̄。 ̄;)

これによりレイアウトが崩れることなくサイト表示が完了します。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |