MASAa.blogは、WordPress版MASAa.blogに移行しました。
 
WordPress版MASAa.blogのURLは、
 
http://wp.masaa.me/
 
です。よろしくお願い致します。
 

2015年7月27日

MASAa.blogがBlogPeople今日のラッキーサイトに選ばれました

blogpeople_150727.png

このMASAa.blogは、かなり昔からBlogPeopleと言うBlogサイトをデータベース化したBlog情報ポータルサイトに登録しています。

このBlogPeopleのトップページで、登録されているサイト(サイト登録数 1,199,648 サイト)の中から1サイトを抽選して紹介するサービス「今日のラッキーサイト」として、MASAa.blogが抽選で選ばれたのとのことヽ(^。^)丿

掲載期間は翌日の12時までと言う事で、そう言えば丁度明日は長女の誕生日と重なるものですね。

長女は今年受験生なので誕生日どころでは無いですが(^^ゞ

と言う事で、記念にエントリー記事をアップしておきました。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年7月 2日

Movable Type 6.1.2 リリース

2015年7月1日付けで、Movable Type 6.1.2がリリースされています。

Movable Type 6.1.2 リリース

今回のMovable Type 6.1.2は、Movable Type 6.1.1以前のバージョンで確認された複数の問題の修正と、いくつかの機能改善が含まれているとのことです。今回は、セキュリティに関する修正は無いとのこと。

詳しくは、six apartのサイト「6.1.2 リリースノー ト」でご確認下さい。

セキュリティに関する修正が無いとのことなので、アップグレードは保留しておこうかと思ったのですが、取りあえずアップグレードしておく事にしました(笑)

Movable Type 6.1.2 アップデート完了!

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年6月11日

Facebookアクセストークン取得対応


Facebook Commenters

Movable Typeでブログ記事をFacebookに投稿するために「Facebook Commenters」のプラグインを使っているのですが、アクセストークンが期限切れに近づいたためアクセストークンを取得を実施したところエラーが発生(ノД`)

Facebookアクセストークン取得エラー

そのエラーのメッセージはコレ。

Invalid Scopes: publish_stream. This message is only shown to developers. Users of your app will ignore these permissions if present. Please read the documentation for valid permissions at: https://developers.facebook.com/docs/facebook-login/permissions

認証が上手く行ってないようなのですが、良くあるFacebookの仕様変更のためかと思い、残り日数もまだ当分有ったので放置状態にしていました(^^ゞ

しかし、アクセストークンの期限切れまで2日までと迫ってきたので、とりあえず対応してみました。

色々と調べてみると「scope」を「public_stream」にしていると認証が上手く行かない方もおられるので、それが原因のようです。

最初手動でアクセストークンを取得して入力しようとしたのですが、欄にはアクセストークンを入力出来ない状態になっているので手動入力は諦めることに( ̄。 ̄;)

「Facebook Commenters」のソースを一部変更してみました。

変更した箇所は、

config.yaml(8箇所)
Plugin.pm(3箇所)
code.tmpl(1箇所)

のそれぞれの「scope」を「public_actions」に変更しただけです。

とりあえず動いているようなので、しばらくこの状態で使う事にします。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年5月15日

エントリー記事数2,000件達成しました!


エントリー記事数2,000件達成しました!

今回のエントリー記事で、MASAa.blogのエントリー記事数が2,000件を達成しました!

正直このMASAa.blogで、2,000件の記事を書くとは思ってもいませんでした。

これもMASAa.blogに来られている方々のお陰です。感謝感謝ですm(__)m

Movable Type 3から始めたMASAa.blogも今はMovable Type 6までバージョンが上がり、もう少しでMASAa.blogに切り替えて丸10年を迎えます。

10年を迎えた際には別途記事をアップする予定ですが、よくもまぁ2,000件の記事を飽きもせずに書いてきたのかと(^^ゞ

ある意味過去何か有ったかを振り返る丁度良い記録みたいな感じで、これからも緩く記事を書いていきたいと思ってます。

2,000件のエントリー記事数となったので、そろそろ次の新しいブログに移行しようかと検討しているのですが、なかなか面倒で当面はこのスタイルで継続していくと思いますので、今度ともお暇な時間に覗いて頂ければ幸いです。

よろしくお願い致しますm(__)m

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月17日

Movable Type 6.1.1 リリース

2015年4月15日付けで、Movable Type 6.1.1がリリースさています。

Movable Type 6.1.1 リリース

今回のMovable Type 6.1.1は、Movable Type 6.1で確認された複数の問題の修正と、いくつかの機能改善、セキュリティ修正が含まれているとのことです。

なお、Movable Type 6.1 を含む以前のバージョンにおいて、ユーザー入力値のバリデーション漏れに起因する、リモートコード実行の脆弱性が発見されたと言う事で、Movable Type 6.1.1へのアップグレードを強く推奨されています。

また、同時にセキュリティ問題の修正版のみを対応したMovable Type 6.0.8と5.2.13もリリースされています。

詳しくは、six apartのサイト「Movable Type 6.1.1 をリリース。クラウド版のサーバー配信機能がより使いやすくなりました」及び、「6.1.1 リリースノー ト」でご確認下さい。

個人無料ライセンス利用でのMovable Type 個人無償版ダウンロードは、「Movable Type 個人無償版ダウンロード」です。

と言う事で早速、Movable Type 6.1.1にアップグレードしておきました。

インストール方法は、いつものようにダウンロードしたMovable Type 6.1.1のファイルを全て上書きして、その後MASAa.blog、FMAZDAそれぞれで再構築してアップグレード完了です( ・`ー・´) + キリッ


Movable Type 6.1.1 アップグレード完了


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月 9日

Movable Type 6 導入プラグイン まとめ


movabltype_131206.png


Movable Type 6で使っているプラグインが増えたので、まとめを備忘録としてアップしておきます。

●静的ページ用ページ分割プラグイン
(PageBute.3.5.0)
Movable Typeで生成するhtmlをページ分割してくれるプラグイン
http://www.skyarc.co.jp/engineerblog/entry/2642.html

●FacebookPosterプラグイン
(Facebook Poster 1.11)
ブログのエントリー記事を自動的にFacebookに投稿するプラグイン
http://www.h-fj.com/blog/archives/2013/01/08-113014.php

●MovableType用PostTweetプラグイン
(PostTweet-1.1.6)
ブログのエントリー記事を自動的にTwitterでつぶやくプラグイン
http://labs.m-logic.jp/2013/10/movabletypeposttweet_v116.html

●XSSのチェックをスキップさせるプラグイン
(mt-plugin-preview-xss-fix-master)
Google Chromeが、XSS(クロスサイトスクリプティング)対策のために、srcが絶対URLかつ同ドメインのimgタグを拒否するためにプレビュー画面が表示されません。そのXSS(クロスサイトスクリプティング)対策ののチェックをスキップさせて、Google ChromeでMovable Typeのプレビュー画面を表示させるプラグイン
http://mt-hacks.com/20120216-preview-xss-fix-for-movable-type.html

●PostTweetプラグイン
(PostTweet-1.1.7.zip)
ブログ記事/ウェブページのタイトルとパーマリンクの短縮URLをTwitterに投稿するプラグイン
http://labs.m-logic.jp/cat2/posttweet/

●日本語でないスパムをフィルタするプラグイン
(NotJapaneseLookup_1_10.zip)
全角/ひらがな/句読点の文字が含まれているかどうかで、日本語のコメント/トラックバックであるかどうかを判断するプラグイン
http://www.h-fj.com/blog/archives/2009/12/09-100911.php
(エントリー記事:http://blog.masaa.me/2015/02/id3628.html)

●コメントスパム対策プラグイン
(keystrokes-0.1.5.zip)
コメント入力した以外の方法で投稿されたコメントをスパム扱いとするコメントスパム対策プラグイン
http://overstated.net/projects/mt-keystrokes/
(エントリー記事:http://blog.masaa.me/2015/04/id3687.html)

●トラックバックスパム防止プラグイン
(mt-prevent-trackback-spam-no-link.zip)
トラックバックスパム防止用プラグイン
http://yebisuya.dip.jp/yeblog/archives/a000514.html
(エントリー記事:http://blog.masaa.me/2015/04/id3688.html)

●ハイライト表示プラグイン
(mt-SyntaxHighlighter_0.1.1.0910040)
ソースコードのハイライト表示を行うプラグイン
http://blog.makotokw.com/portfolio/movabletype/syntaxhighlighter/
(エントリー記事:http://blog.masaa.me/2015/04/id3689.html)

プラグインを増やすと管理等が面倒なので、あまり増やしたくないところですが、結構増えてきました(^^ゞ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



プラグインSyntaxHighlighter for Movable Type導入


movabltype_131206.png


ソースコードのハイライト表示を行うプラグイン「SyntaxHighlighter」を導入してみました。

しかし、Movable TypeからWordPressに移行する方が多いので、このSyntaxHighlighterもWordPressに移行されたためMovable Type用の開発はストップされていますね(^^ゞ 頑張れ!Movable Type!


本題のプラグイン「SyntaxHighlighter」を導入についてですが、KWLOGサイトから「mt-SyntaxHighlighter_0.1.1.0910040.zip」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを展開し、"/pluglins"と"/mt-static/plugins"のそれぞれのディレクトリにアップロードします。

次にヘッダーのテンプレートモジュールに、下記のMTSyntaxHighlighterIncludeタグを追加します。

<$mt:SyntaxHighlighterInclude brush="as3,css,jscript,perl,java,php,plain,xml" theme="default"$>

ここまでが、プラグイン「SyntaxHighlighter」の設定です。


次に実際に記事を作成していきます。

記事の作成のフォーマット欄で、「SynatxHighlighter」または、「SynataxHighlighter + Convert Line Breaks」を選択します。

記事の作成のフォーマット選択

リッチテキトエディタは使えないので、タグ打ちで文章を作成していく必要が有ります。

ソースコードを[code:language] ~ [/code]で挟めば、挟んだ部分のソースコードがハイライト表示されます。

languageは、中身のソースに合わせて指定する必要があります。自分の場合は、ほとんどXML指定ですね。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月 7日

トラックバックスパム防止プラグイン追加


movabltype_131206.png


トラックバックのスパムに関しては、そこまで深刻な状況では無いのですが、念のためトラックバックスパム防止プラグインを追加してみました。

利用したトラックバックスパム防止プラグインは、ゑBLOGサイトからダウンロードできます。

ダウンロードしたファイルを展開して、"/plugins"のディレクトリにアップロードすれば完了です。


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年4月 5日

新たなスパム対策:プラグインMT-Keystrokes導入


movabltype_131206.png


2月にMASAa.blogのコメント欄を解放して、そのスパム対策として「CAPTCHA認証」とプラグイン「Not Japanaese Lookup 1.10」を導入した訳ですが、その後、確実にスパムコメントは減りました。

現在でもほとんどスパムコメントは無く快適です。

たまに中国からスパムコメントが有るので、念のため追加のスパム対策をしてみました。

今回導入したのは、プログラム投稿型コメントスパムをブロックするプラグイン「MT-Keystrokes」になります。

このプラグイン「MT-Keystrokes」は、通常、コメント入力した以外の方法で投稿されたコメントをスパム扱いとするプラグインになります。

プラグインは、こちらからダウンロードできますが、「keystrokes-0.1.5.zip」をクリックしても、「keystrokes-0.1.4.zip」がダウンロードされるので、書き換えてダウンロードする必要があります(keystrokes-0.1.5.zip)。

最初に、このままでは使えないので、スクリプトファイルを修正する必要が有ります。

66行目付近の

return 1 unless $MT::VERSION =~ m(^3\.);
を、
return 1 unless $MT::VERSION =~ m(^6\.);

に変更。


92行目付近の

# $eh->error("keystroke id: " . $obj->blog_id);

コメントアウトします。


次に上記修正したプラグインを、"/php"と"/plugins"のそれぞれのディレクトリにアップロードします。


最後にテンプレート(自分の場合、小粋空間のテンプレート使用)を修正します。

コメント入力フォームのテンプレートの6行目付近の

<form method="post" action="<mt:CGIPath /><mt:CommentScript />" id="comments-form" onsubmit="return mtCommentOnSubmit(this)">

の後に<$MTKeystrokes$>を追加します。

<form method="post" action="<mt:CGIPath /><mt:CommentScript />" id="comments-form" onsubmit="return mtCommentOnSubmit(this)">
<$MTKeystrokes$>


63行目付近の<textarea>タグ内に、「onkeypress="keystrokes(this.form)"」を追加します。

<textarea id="comment-text" name="text" tabindex="6" accesskey="t" rows="10" cols="30" onfocus="if (this.value == 'Please comment') this.value = '';" onblur="if (this.value == '') this.value = 'Please comment' onkeypress="keystrokes(this.form)";<mt:if name="body_class" like="mt-comment-preview|mt-comment-error">mtShowCaptcha()<mt:else>mtCommentFormOnFocus()</mt:if>"><mt:if name="body_class" like="mt-comment-preview|mt-comment-error"><mt:commentBody autolink="0" sanitize="0" convert_breaks="0" encode_html="1" /><mt:else>Please comment</mt:if></textarea>


73行目付近の投稿ボタンの<input>タグ内に、「onclick="keystrokes(this.form)"」を追加します。

<input type="submit" tabindex="7" accesskey="s" name="post" id="comment-submit" value="投稿" onclick="keystrokes(this.form)" />

以上です。


なお、miauler様のサイトを参考にさせて頂きましたm(__)m

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年2月20日

ブラウザSafariでfavicon表示修正

手に入れたiPad Air 2のブラウザ Safari(サファリ)で、このブログサイトMASAa.blogFMAZDAをお気に入りフォルダにブックマークすると、なぜかfavicon(ファビコン)が表示されていません。
(※ブラウザで、URLのとなりに表示されているアイコンのことをファビコンと言います。)

サファリブラウザ ブックマーク ファビコン表示改善前

PC側では、Google Chrome、Microsoft Internet Explorer、Mozilla Firefoxの3種類のブラウザで確認しているのですが、何れも正常に表示されています。

そう言えば自分のスマートフォンXperiaでYahoo!ブラウザを使っているのですが、これも正常にファビコンが表示されていませんでした。

ブログはMovable Typeで構築しているので、そのヘッダーのソースを確認してみると若干記述にミスが有ったので修正することに。

しかし、これでは正常に表示されません。

元々MASAa.blogやFMAZDAのファビコンは、「favicon.icoを作ろう。」サイトでマルチアイコン対応のファビコンを作成(元エントリー記事)して利用しているのですが、一部のブラウザでは、マルチアイコンのファビコンが利用できないと言う事なので通常のアイコンに作り直してみました。

作ったアイコンを拡張子icoに変換しファイル名を"favicon.ico"としてサーバーにアップロードします。

結果は、半分正常になりました( ̄。 ̄;)

と言うのは、iPad Air 2のブラウザ Safariで、MASAa.blogをお気に入りフォルダにブックマークするとファビコンは正常に表示されるのですが、そのファビコンをクリックして自分のブログサイトを表示して再びブックマークを表示するとファビコンが消えてしまっています。

サファリブラウザ ブックマーク登録

改めてブックマークすると正常にファビコンは表示されます。

つまり、一度MASAa.blogにアクセスするとファビコンが消えてしまう症状に変わりました。

とりあえず一歩前進なのですが、なぜ?

ネットで調べても原因が分からず、一旦保留することに。

後日改めて原因を追及してみると。

作成したファビコンは、"images"と言うフォルダを作成して、その"images"フォルダに作成したファビコン"favicon.ico"をアップロードしておいたのですが、アップロードする場所をMovableTypeのルートディレクトリに変更してみました。

サファリブラウザ ブックマーク ファビコン表示改善後

結果正常に表示するようになりましたヽ(^。^)丿

ファビコンってルートディレクトリにおかないといけないのですねσ(^◇^;)

これは、iPad Air 2のブラウザ Safariでは正常にファビコンが表示されるようになったのですが、自分のスマートフォンXperiaのYahoo!ブラウザでは、改善されていません。

ヤフーブラウザ ブックマーク ファビコン表示改善前

これは直ぐに改善できました。

その対応は、作成したファビコンのサイズを、128x128から96x96に縮小して作り直したところFMAZDAのファビコンも正常に表示されるようになりました。

ヤフーブラウザ ブックマーク ファビコン表示改善後

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年2月13日

Movable Type 6.0.7、5.2.12 リリース

2015年2月12日付けで、Movable Type 6.1のリリースの同日にMovable Type 6.0.7、5.2.12もリリースされています。

Movable Type 6.0.7、5.2.12 リリース

Movable Type 6.0.6、5.2.11 で確認されたセキュリティ問題の修正版になります。

Movable Type 6.0.6、5.2.11 を含む以前のバージョンにおいて、Storable Perl モジュールの脆弱性に起因する LFI(ローカルファイルインクルージョン)攻撃が発生する可能性が有り、これにより、遠隔の第三者により、当該製品で管理している情報を閲覧されたり、変更されたりする可能性があると言う事で、Movable Type 6.1にアップグレードしない場合には、こちらの修正版にアップグレードしていた方が良いみたいですね。

詳しくは、six apartのサイト「[重要] 6.0.7、5.2.12 セキュリティアップデートの提供を開始」及び、「Movable Type 6.1、6.0.7、5.2.12 リリースノー ト」でご確認下さい。

Movable Type 個人無償版ダウンロードは、こちらで。

私は、Movable Type 6.1にアップグレードしたので、こちらのバージョンはパスしました(・_・)(._.)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



Movable Type 6.1 リリース

2015年2月12日付けで、Movable Type 6.1がリリースされました。

APIをさらに強化したCMSの最新版 Movable Type 6.1 をリリース

今回のMovable Type 6.1は、Data APIが大幅に強化されたと言う事で、具体的には、Data APIが2.0にバージョンアップ、ウェブサイト・ブログ単位でData APIの利用制限が可能に、Windows Server 2012 R2をサポート、新Data APIを利用したChromeアプリを2月下旬リリース予定、同日リリースされたMovable Type 6.0.7で改善されたセキュリティ問題の修正も含まれています。

セキュリティ問題の修正のみ希望の方は、Movable Type 6.0.7を利用すると言う事です。

詳しくは、six apartのサイト「APIをさらに強化したCMSの最新版 Movable Type 6.1 をリリース」及び、「Movable Type 6.1、6.0.7、5.2.12 リリースノー ト」でご確認下さい。

Movable Type 個人無償版ダウンロードは、こちらで。

と言う事で、私は、Movable Type 6.1の方にアップグレードアップしておきました。

Movable Type 6.1アップグレード開始

インストール方法は、ダウンロードしたMovable Type 6.1のファイルを全て上書きでインストールしました。

MASAa.blog、FMAZDAの2サイトを、Movable Type 6.1にアップデート完了です( ・`ー・´) + キリッ

Movable Type 6.1アップグレード完了

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |