2016年6月 9日

初トラックボール エレコム M-DT1DRBK

Joshinネットショッピングで注文したエレコムのワイヤレストラックボール M-DT1DRBK が注文した翌日に到着しています。

エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK

少しですが使ってみた感想を。

パッケージから取り出して最初に触った感想ですが、軽い!安っぽい!

定価は1万円超えるのに、このクオリティはちょっとな~って感じ( ̄。 ̄;)

定価は有ってないようなものですが。。。

今使っている Logicool ワイヤレスゲーミングマウス G602と比べると、その出来は雲泥の差です。

エレコムブランドなんでその辺り仕方ないところでしょうか。

エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK

ただデスクに置いた印象は変わります。

見た目はカッコいいです。

これでもう少し重量感が有ったら良かったと思うのですが。

メインPCは、Logicool ワイヤレスゲーミングマウス G602がメインマウスなので、ドライバーはインストールせずに使ってみることにします。

マウスに慣れきってしまっているので操作がし難い(×_×)

流石にトラックボールをマウスみたいに動かすことは無いのですが、これは慣れるまで時間が掛かりそうです。

そして、このボールが軽過ぎる!この軽さはダメでしょう。

また、どことなくボールが引っ掛かり感が有るのもNGです。

これではストレス感が増大していまいます。

せっかくの高性能なトラックボールが台無しです。

基本しっかりしているロジクール M570の人気の高さが分かりました(^。^)

底面には、電源節約のためのローエナジーモードと素早いボール操作に追従するハイスピードモードの設定があるのですが、ローエナジーモードだとカーソルの動きが雑になるため自分は使えません。

各ボタン(右クリック、左クリック、進む、戻る、ホイール、機能割り当てボタンのFn1、Fn2、Fn3)の配置は良く考えられていると思います。

絶妙なボタン配置で素晴らしいと思います。

この形のマウスが出れば良いのにと思った次第です(笑)

しかし、まだ問題点は有って、それは左クリックが堅いこと。

その左クリックの堅さのため、左クリックを押した状態で範囲選択する場合などは苦痛で、左クリックボタンから離れてしまうことが度々発生してしまいます。

まだまだ慣れていないので、慣れるとまた印象が変わってくると思います。

このエレコムのワイヤレストラックボール M-DT1DRBKは、デスクスペースが限られているセカンドPCで使うことにします。

エレコムのサイトからドライバー(エレコム マウスアシスタント)をダウンロードして、セカンドPCにインストール、機能割り当てボタンのFn1に「Ctrl+C(コピー)」、Fn2に「Ctrl+V(貼り付け)」、Fn3に「Ctrl+X(切り取り)」、ホイールボタンに「Alt+F(閉じる)」に設定して使うことにします。

エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK

2016年6月 8日

GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL


NVIDIA GEFORCE


6月7日付けで、GeForce 900/700/600/500/400 シリーズ用のWindows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista, Windows XP向けに NVIDIA GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL がリリースされています。

メインPCのGeForceドライバ アップデート完了です( ・`ー・´) + キリッ

GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL


Windows 10 64bit
GeForce Windows 10 Driver 368.39 WHQL

Windows 10 32bit
GeForce Windows 10 Driver 368.39 WHQL

Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista 64bit
GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL

Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista 32bit
GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL

Windows XP, Windows Server 2003 64bit
GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL

Windows XP 32bit
GeForce Game Ready Driver 368.39 WHQL


2016年6月 5日

念願のトラックボール購入する

大げさなタイトルですが(^^ゞ

何度購入しようとかと思ったエレコムのワイヤレストラックボール『M-DT1DRBK』『M-DT2DRBK』。

このエレコムのワイヤレストラックボール『M-DT1DRBK』『M-DT1DRBK』は、人差し指で操作するトラックボールになります。

エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK

これまで、ロジクールやエレコムのトラックボールを購入しようと思いつつ購入出来ていませんでした。

その理由は、単純に現在不自由なくマウスを使っていて、今使っているロジクールのワイヤレスゲーミングマウス G602が気に入っているからなんですよね。

このロジクール ワイヤレスゲーミングマウス G602の唯一の欠点は、チルトホイール機能が無いため左右の移動が面倒なところでしょうか。

昔からトラックボールには憧れを持っていて、常々トラックボールを使ってみたいと思っていて、時々Amazon.co.jpなどで調べていました。


自分がトラックボールに出会ったのは、遙か昔ゲームセンターで、MISSILE COMMAND(ミサイルコマンド)と言うアーケードゲームに出会った時ですかね(多分)。

地上の基地を守りながら上部から降って来る敵ミサイルを破壊するゲームで、そのミサイルの発射位置を決めるのにトラックボールで位置合わせすると記憶しているのですが、記憶が定かではありませんσ(^◇^;)


このエレコムのトラックボールには、見た目同じで型番『M-DT1DRBK』『M-DT2DRBK』が2種類存在します。

但し、トラックボール自体に違いは無く、『M-DT1DRBK』は通常パッケージ『M-DT2DRBK』は簡易パッケージで、Amazon.co.jpではこの2種類が販売されていたりします。

但し、簡易版の『M-DT2DRBK』の方が絶対に安いと言う訳で無く、一般に多く流通している『M-DT1DRBK』の方が安いことが多いようです。


Amazon.co.jpで『M-DT1DRBK』を調べてみると、4,190円で販売されているではないですか!

価格.comで調べてもこれは結構な安さです。

しかし、販売・発送先がJoshin webになっているので、念のため本家のJhoshinネットショッピングで『M-DT1DRBK』を確認してみると、同様に4,190円で発売されています。

但し、こちらは42ポイントが付加されるので、ちょっとだけお得ですけどね。

しかし、これからまだ有って、Joshinネットショッピングでは、対象2,000円以上でその場で使えるwebクーポンが発行されていて、「マウス・キーボードに使える200円webクーポン」を使うと200円引きされます。

このwebクーポンで200円引きされると、4,000円を切る価格となり価格.comでダントツの1位となります。

試しにカートに入れてみると、何故か「さらに割引額」と言う項目が表示されて割引額-420円が追加されました。

しかも、今月自分の誕生日月なので、バースデークーポン300円webクーポンが追加されて、合計の値引き額は 920円となります。

と言うことで、エレコムのワイヤレストラックボール『M-DT1DRBK』本体が 4,190円で、ここからトータルの値引き額 920円を引いて、最終的な支払い金額は 3,270円となりました。

エレコム ワイヤレストラックボール M-DT1DRBK

これは買わねば!と言うことで、ダイニングテーブルやオーブンレンジなどで散財しちゃったので、取りあえず自分の誕生日プレゼントはこのエレコムのトラックボールで良いかな(笑)

今まで、4,000円後半で売られていた時にも買わなくて良かった(笑)



2016年6月 3日

必要に迫られてLANケーブル中継コネクタを購入する

リビングのテーブルなどの配置を変更したことで、リビングに設置している自作PCの配置も変更したのですが、なんとLANケーブルが届かないことが判明( ̄0 ̄)

LANケーブルは結構持っているものの今使っている以上の長いフラットなLANケーブルは持ってないので、仕方なく長めのLANケーブル(フラット)か中継コネクタを購入しようと思い、先日のテーブルタップに続いてヨドバシ.comを利用することに。

安いLANケーブル中継コネクタ『エレコム ELECOM LD-RJ45JJ6Y2 [カテゴリー6対応 コンパクトRJ45 LANケーブル中継コネクタ]』を購入しておきました。

これだと全てポイントで払えるので。

中継コネクタだと配線し直さなくても良いし、今回購入するLANケーブル中継コネクタは、カテゴリー6に対応していると言うことで安心ですね。

それよりも何よりも、このような安くて小さな商品一つを送料無料で発送してくれるヨドバシ.comに感謝ですm(__)m

商品到着しました。

エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2

先日購入したテーブルタップとトリプルタップは袋で届いたのですが、今回はなぜか箱で届きました。

テーブルタップよりも小さく軽い商品なので袋で十分だと思うのですが、どういう基準で梱包しているのかよく分かりません(^^ゞ

エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2 エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2 エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2

早速、LANケーブル中継コネクタを接続、家で余っている短いLANケーブルをPCとLANケーブル中継コネクタに接続して完了です。

エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2 エレコム LANケーブル中継コネクタ LD-RJ45JJ6Y2

2016年6月 1日

グリーンハウス スリムタワーUSB扇風機 ピンク 3個!

NTT-Xストアで「グリーンハウス USB扇風機 スリムタワー型 乾電池対応 ピンク GH-USB-FANTBP」が200円(税込み・送料込み)で販売されていたのを、たまたま発見して思わず3個ほど注文してしまいました(^^ゞ

注文後、ブログにエントリー記事をアップした後に完売してしまいましたが(__;)

翌日に商品が到着(早いです)。

サイズとか全く調べずに購入したので、意外と大きな箱で届けられてビックリ!

greenhousefan1_160531.jpg

これが送料込みで600円は安いな~と思っていたら、なんとグリーンハウスの直販サイト「グリーンハウスストア」では、2,037円で販売されている製品でした!(@_@)

greenhousefan2_160531.jpg

1個開封してみたところ、本体の大きさは思っていたよりも大きく(W101×D107×H345mm)、色は思っていたよりも薄いピンクでした(^^ゞ

greenhousefan3_160531.jpg greenhousefan4_160531.jpg greenhousefan6_160531.jpg greenhousefan7_160531.jpg

電源はUSBと乾電池(単3型乾電池×4本)両対応になっており、風量は4段階で調整可能(風量1・風量2・風量3・風量MAX)です。

greenhousefan5_160531.jpg

実際にUSB電源で使ってみたところ、風量1では風が出ているか出ていないのか分からない状態で使い物にはなりません。

風量2からはまともに風が出て、風量2でも十分に涼しさを感じられます。

風量MAXだと風は強いのですが、その分動作音も大きくなるため常時使うにはちょっと五月蠅いかと思います。

乾電池で6時間使えるので、場所問わず色々なところで使えるのが良いですな(´▽`)ノ

今回はタイミング良くお得なお買い物が出来ました。

しかし、NTT-Xストアは、たまにこのようなお得製品を販売するので定期的に確認ですね。


2016年5月30日

NTT-XストアでUSB扇風機が200円で販売中(完売しました)


NTT-XストアでUSB扇風機が200円で販売中

NTT-Xストアで「グリーンハウス USB扇風機 スリムタワー型 乾電池対応 ピンク GH-USB-FANTBP」が200円(税込み・送料込み)で販売されているのを発見!

ピンクと言う色さえ気にしなければ、送料込みで200円と言うのは格安かと(・_・)(._.)

使ったことはないので、性能は不明ですが(^^ゞ

と言うことで、これからの季節には丁度良いので完売する前に一つ買ってみるかな(´▽`)ノ

ピンクなので娘達に取られそうな気もするけど(笑)



Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月26日

キッチンで使うUSB扇風機を購入

先日オーブンレンジを購入して設置したときに、ふとキッチンにUSBファンを取り付けようと思いついて、早速適当なUSBファンを探したところ、Amazon.co.jpでクリップ型のUSBファンを発見。

そのUSBファンは「Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン」になります。

扇風機だと大きくて邪魔になるし、その点USBファンだと小型で且つクリップ型だと場所問わずどこでも設置できるので便利かと思い、Amazon.co.jpベストセラー1位と言うこともあって購入してみました。

カラーはブラックとホワイトの2色有って、自分で使う場合はブラックなのですが、今回はキッチンで使うと言うことでホワイトに決定です。

我が家では結構このUSBファンが活躍しています。

自分のPCデスクに2台と子供達の机にそれぞれ1台ずつ合計4台。

NTTのルーターとNECのWi-Fiホームルータ親機の冷却用に合計3台。

使っていない(効果が無い)USB扇風機が2台有ります。

キッチンで必要無かったら自分が使うことにします(^^ゞ

Amazon.co.jpから到着。

大雨の日に届いたため箱は濡れて変形してました( ̄0 ̄)

Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン

中身はビニールで包まれているため商品自体には問題は無く一安心。

Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン

思ったより結構大きなパッケージです。

Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン

中身を取り出すと、想像以上の大きさでした(@_@)

Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン Keynice USB扇風機 卓上 クリップ型 静音 USBケーブル1.5m ミニ扇風機 風量2段階調節 360度角度調整 4枚羽根 USBファン

そのお陰で結構な風量で、ちょっとしたミニ扇風機って感じでしょうか。

今までUSB扇風機を購入して風量が物足りないため使ってないのもあったのですが、これは良いです。

風量は2段階【強弱】有り、【弱】でも十分ですが、特に【強】にすると風量は十分で音も結構静かです。

自由に回転(360度)出来好きな方向に向きを変えられ、クリップによりどこでも装着することが出来て設置場所には困りません。

今まで購入してきたUSB扇風機の中で一番気に入りました(´▽`)ノ

もう1台ブラックを買おうかな(^^ゞ


 


2016年5月24日

GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL


NVIDIA GEFORCE


5月23日付けで、GeForce 900/700/600/500/400 シリーズ用のWindows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista, Windows XP向けに NVIDIA GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL がリリースされています。

メインPCのGeForceドライバ アップデート完了です( ・`ー・´) + キリッ

GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL


Windows 10 64bit
GeForce Windows 10 Driver 368.22 WHQL

Windows 10 32bit
GeForce Windows 10 Driver 368.22 WHQL

Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista 64bit
GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL

Windows 8.1, Windows 8, Windows 7, Windows Vista 32bit
GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL

Windows XP, Windows Server 2003 64bit
GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL

Windows XP 32bit
GeForce Game Ready Driver 368.22 WHQL


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月21日

リビング自作PCのHDD交換

セカンドPCから取り外した「Seagate ST3320620AS Barracuda 7200.10 320GB SATA」を、リビングに設置している自作PCに移設しました。

リビング自作PCのHDD交換 リビング自作PCのHDD交換 リビング自作PCのHDD交換

これによりリビングの自作PCのHDD容量は、システム(Cドライブ)がSSD128GB、アプリ&データ(D,Eドライブ)が320GBとなりました。

ネットとメールぐらいの用途なのでこれで十分でしょう(・_・)(._.)

と言うことで、3台すべてのPCのHDDの交換及び移設が完了ですヽ(^。^)丿


残念ながらリビングの自作PCで使っていた内蔵HDDからデータ復旧を試みたもののダメでした( 。-_-。)

まぁ特に必要なデータも無かったので良かったのですが。

このHDDは完全に逝ったようで廃棄行きになります。しかし、HDDがこんな状態で壊れたのは初めてかな。。。


HDD移設後、Windows 10 Home 64bit の再インストールを実施。

一通り環境を構築して完了です。

このリビングのPCもいつまで使えるか分かりませんが、今はその座をiPad Air 2に取られてしまったので、無くなっても困ることはないのですが、無ければ無いで不便なんですよね。

そのうち自分が使っているセカンドPCをリビングPCに移行する予定です。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月19日

今回購入したHDDのCrystalDiskMarkスコア

今回メインPC用に購入したHDD「WESTERN DIGITAL WD20EZRZ-RT 2TB SATA3 5400rpm 64MB」と、セカンドPC用に購入したHDD「WESTERN DIGITAL WD10EZEX 1TB SATA3 7200rpm」のそれぞれの CrystalDiskMark のスコアです。

回転数の違いが出ていますね。

・メインPC用HDD
 (WESTERN DIGITAL WD20EZRZ-RT 2TB SATA3 5400rpm 64MB)

メインPC用HDD WESTERN DIGITAL WD20EZRZ-RT 2TB SATA3 5400rpm 64MB

・セカンドPC用HDD
 (WESTERN DIGITAL WD10EZEX 1TB SATA3 7200rpm)

セカンドPC用HDD「WESTERN DIGITAL WD10EZEX 1TB SATA3 7200rpm」


 


Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月16日

セカンドPCのHDD交換

Amazon.co.jpからNTT-Xストアよりも1日遅れで注文しておいたHDD「WESTERN DIGITAL HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX / 7,200rpm / SATA 6Gb/s / 2年保証」が到着しました。

WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX WESTERN DIGITAL 内蔵ハードディスク 3.5インチ 1TB Blue WD10EZEX

相変わらずAmazon.co.jpは納品書が入っていたり入ってなかったりと、今回は入っていませんでした(´・_・`)

納品書を添付することは通販企業として最低現の事だと思うのですが。。。

最近Amazon.co.jpに対するイメージがドンドンと低下していっているこの頃です。

それではメインPCに続いてセカンドPCのHDDを交換することにします。

セカンドPCには、1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(D,E,F,Gドライブ)と320GBのSeagate製HDD(Hドライブ)の2台のHDDが搭載されています。

今回はこの1TBのWESTERN DIGITAL製HDDと入れ替えて、320GBのSeagate製HDDはリビングPCに移設します。

と言うことで、セカンドPCのHDD構成は、今回購入した1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(D,E,Fドライブ)と、既設分の1TBのWESTERN DIGITAL製HDD(G,Hドライブ)の2台体制にします。

稼働率がかなり低いため汚れはほとんど無く軽く清掃しておきました。

HDD交換後、元々のD,E,F,Gドライブのデータをコピーして移設。

データ移行完了後、メインPCのHDDを交換した要領と同じように、念のため一旦セーフモードでPCを再起動させて、その後通常モードで起動。

Internet Explorer 11のインターネットの一時ファイルの設定を、

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Temporary Internet Files

から

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files

に変更して完了です。

以上で、第二弾のセカンドPCのHDD交換が完了しました。

次はOSをインストール必要があるリビングPCのHDD交換です(これが一番面倒)。

セカンドPC セカンドPC セカンドPC

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年5月15日

メインPCのHDD交換

NTT-Xストアで注文したメインPC交換用のHDD「WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB SATA3(6Gb/s) 5400rpm 64MB WD20EZRZ-RT」が、注文した翌日に予定通り到着しました。

WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB WD20EZRZ-RT WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB WD20EZRZ-RT WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 2TB WD20EZRZ-RT

この時点でAmazon.co.jpで同時注文したHDDは到着していません( ̄。 ̄;)

早速メインPCのHDDを交換することに。

久しぶりにメインPCを開けたので、冬の間に溜まった埃が(>_<)

HDD交換前に念入りにファンなどを清掃です( ・`ー・´) + キリッ

綺麗になったところ、HDDを交換というかHDDを追加しました。

システムドライブのCドライブとアプリケーション保存用のDドライブは、SSDで運用しているので、今回のHDDはEドライブ以降のドライブでの交換となります。

Eドライブには、Dropboxや、ユーザーフォルダー(デスクトップ、ピクチャ、ドキュメントなど)、WindowsシステムのTEMP/TMPフォルダ等を保存しているので、その辺りの移行が気になるところですが、とりあえず普通にコピーで新しいHDDにデータを移行させました。

データを移行完了後、念のため一旦セーフモードでPCを再起動させて、その後通常モードで起動。

取りあえず異常な点は確認できないのでホッとしたところ、Internet Explorer 11とMicrosoft Edgeの動作がおかしい。

Internet Explorer 11側でリセットしても症状変わらず(´・_・`)

その症状とは、ログイン情報が保持されず、立ち上げるために毎回ログインパスワード入力を求められる状態になります(Internet Explorer、Microsoft Edge共に)。

色々と調べてみたところインターネットの一時ファイルの設定を、

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Temporary Internet Files

から

E:\Users\○○○○○名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files

に(末尾を)変更することで改善されました。

以上で、まずは第一弾のメインPCのHDD交換が完了しました(´▽`)ノ

次はAmazon.co.jpからHDD到着次第、セカンドPCのHDD交換です。

メインPC 清掃&HDD追加完了 メインPC 清掃&HDD追加完了 メインPC 清掃&HDD追加完了

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |