2016年1月29日

FW GUNDAM CONVERGE 22個目開封

昨年の夏に在庫処分で販売されていたFW GUNDAM CONVERGEシリーズの「No.108 YG-111 G-SELF(G-セルフ)」を開封しました。

今年初のFW GUNDAM CONVERGEシリーズ開封で、通算22個目となります。

そして開封して気付いたのですが、出てきた「No.108 YG-111 G-SELF(G-セルフ)」とパッケージの「No.108 YG-111 G-SELF(G-セルフ)」が違うです(@_@)

パッケージの「No.108 YG-111 G-SELF(G-セルフ)」は、ライフが装備されてとシールドが赤色なのですが、出てきた「No.108 YG-111 G-SELF(G-セルフ)」は、ビームサーベールが装備されシールドが青色になっています。

どうやらシークレット版を引いてようです(´▽`)ノ

そして肝心のYG-111 G-SELF(G-セルフ)ですが、『ガンダム Gのレコンギスタ』で登場するガンダムなのですね。

その『ガンダム Gのレコンギスタ』は、『宇宙世紀』から一千年余の年月が経過した話とのことですが、自分は『ガンダム Gのレコンギスタ』を全く見ていないので、YG-111 G-SELF(G-セルフ)については知りません(__;)

FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ FWガンダムコンバージ No.108 YG-111 G-セルフ

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月10日

ビルドモデル ガンダム 設置場所

先日のビルドモデル ガンダムで購入したビルドモデルシリーズは全て開封しました。

そのビルモデルはコレクションケースに納めずに、そのままセカンドモニターの上に設置することに。

材質が消しゴムなんで、こんな扱いで良いでしょう(^◇^;)

ちょうどモニターの厚みにピッタリで、大きさも丁度良い大きさなのでPC周りに飾るには良いかも(^。^)

ビルドモデル ガンダム 設置 ビルドモデル ガンダム 設置 ビルドモデル ガンダム 設置 ビルドモデル ガンダム 設置

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月 9日

ビルドモデル Gアーマー

ビルドモデル Gファイター&シールド(BUILD MODEL No.14 G-FIGHTER&SHIELD)と、ビルドモデル ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM)のパーツを組み合わせて、Gアーマーを組み立ててみました。

Gアーマーに組み立てると、結構な大きさになり迫力が増します。

ガンダムは、別にBUILD MODEL No.1で所有しているので、Gアーマーのままの状態で飾っておくことにします。

Gアーマーとは、Gパーツ(前部Aパーツ、後部Bパーツ)とRX-78-2 ガンダムパーツ(上半身Aパーツ、コア・ファイター、下半身Bパーツ)の5つ全てのパーツを使用し、ガンダムを上に向かせた状態でGファイターの前後パーツで挟んだ重戦闘爆撃機形態とのこと。

ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー ビルドモデル Gアーマー

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月 8日

ビルドモデル ガンダム 開封

ビルドモデル7体目となるガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM)を開封してみました。

ビルドモデルの一番最初にBUILD MODEL No.1 RX-78-2 GUNDAMを購入したので、ガンダムとしてはこれで2体目になります。

BUILD MODEL No.1 RX-78-2 GUNDAMとBUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAMを比べてみたところ見た目は全く同じなのですが、内部の構造が若干異なっており、、これはGファイター&シールド(BUILD MODEL G-FIGHTER&SHIELD)とBUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAMのパーツを組み合わせることでGアーマーが完成するようになっていますが、ガンダム(BUILD MODEL No.1 RX-78-2 GUNDAM)では、構造の違いからGアーマーを作成することができません。

と言うことで、この次はガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM)とGファイター&シールド(BUILD MODEL G-FIGHTER&SHIELD)を使ってGアーマーを作成したいと思います。

ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM) ガンダム(BUILD MODEL No.11 RX-78-2 GUNDAM)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年1月 4日

ビルドモデル ガンキャノン 開封

ビルドモデル6体目となるガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON)を開封してみました。

ご存じの通り一年戦争のV作戦により開発されたRXシリーズ(ガンダム、ガンキャノン、ガンタンク)の1機。

RX-77-2はジャブローで6機制作されそのうち3機がサイド7へ送られたが、ジオンの強襲を受けて2機は破壊されてしまい1機のみがホワイトベース搭載機となりました。

あまりにも主役のガンダムが目立ってしまってガンキャノンの陰が薄いですが、このガンキャノンもかなりのモノだと思うのですけどね。赤色だし(^。^)

ガンキャノンに搭乗するカイ・シデンも良い味出してますね。

ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON) ガンキャノン(BUILD MODEL No.12 GUNCANON)

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月29日

ビルドモデル ガンタンク 開封

ビルドモデル5体目となるガンタンク(BUILD MODEL No.13 RX-75-GUNTANK)を開封してみました。

特に説明する必要が無いモビルスーツで、地球連邦軍初のモビルスーツ ガンタンクですね。

モビルスーツ戦闘車両RTX-44から急造機として作られたRX-75 ガンタンクは、ホワイトベースの搭載機として一年戦争で運用されたものの、その後の量産機は確認されていません。

ガンタンクと遭遇したジオン兵からは、「タンクモドキ」、「モビルアーマーのできそこない」と評されたり、地上においても「タンク」「タンクもどき」と呼ばれ、モビルスーツ扱いされていなかった少し可哀想な機体ですが、自分はガンキャノンと同様に好きな機体です(^。^)

ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク ビルドモデル ガンタンク

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月27日

ダイソー コレクションボックス

ガンダムコンバージ(FW GUNDAM CONVERGE)を開封しても設置する場所が無くなったので、いつもの300円のコレクションボックスをダイソーで購入しておきました。

ダイソー コレクションボックス

2個購入したので、通常のガンダムコンバージで有れば10体は設置出来ます。

しかし、あまりケースを高くするのも限界が近いので、ケース自体の設置場所を考えないといけないですな(・_・)

ダイソー コレクションボックス ダイソー コレクションボックス ダイソー コレクションボックス ダイソー コレクションボックス

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月26日

ビルドモデル Gファイター&シールド 開封

ビルドモデル 旧ザクに続いて、Gファイター&シールド(BUILD MODEL G-FIGHTER&SHIELD)を開封してみました。

これでビルドモデル4体目の開封になります。

Gファイターは、Gパーツ(前部Aパーツと後部Bパーツ)のみから構成される戦闘機が「Gファイター」になります。

その他に、GアーマーやGブル、Gブルイージー、Gスカイ、Gスカイイージーの形態が存在します(改めてみるとちょっとややこしい)。

そして今回はシールドが付いてきていますが、Gファイター単独では使用できません。

これはガンダム(No.11)とGファイター&シールドのパーツを分解して組み合わせることで、Gアーマーが作れるようになっていて、そのGアーマーでシールドを使われると言う訳です。

モビルスーツでは無いけど格好いいです(^。^)

ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド ビルドモデル Gファイター&シールド

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月21日

ビルドモデル 旧ザク 開封

ビルドモデル3体目となる旧ザク(BUILD MODEL No.15 MS-06 ZAKUI)を開封してみました。

今回の旧ザクはちょっと傷が目立つ残念な個体でした( ̄。 ̄;)

今まで、RX-78-2 ガンダム、RGM-79 ジムと開封してきて、今回初のジオン軍なのですが、やはりちょっと地味です(笑)

旧ザクと言えば、機動戦士ガンダム 第3話で、補給艦パプアの艦長ガデムが搭乗した機体です。

機動戦士ガンダムΖΖ、機動戦士ガンダム第08MS小隊、機動戦士ガンダム THE ORIGINなどちょこちょこと登場しています。

『あああっ、れ、連邦軍はあれほどのモビルスーツを、か、開発したのか。うわあーっ』

ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク ビルドモデル 旧ザク

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年12月 1日

FW GUNDAM CONVERGE 21個目開封

FW GUNDAM CONVERGE 21個目開封は、『No.98 RX-78-2 GUNDAM [DETAIL UP ver.]』です。

そして初めてのガンダムコンバージ ディテールアップ版です!

言わずと知れたアムロ・レイ搭乗機なので、説明は不要ですね。

「ガンダム大地に立つ!!」

ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版 ガンダムコンバージ 98 ガンダム ディテールアップ版

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月25日

FW GUNDAM CONVERGE 20個目開封

FW GUNDAM CONVERGE 20個目開封は、『No.80 NRX-044 ASSHIMAR(アッシマー)』です。

オークランド研究所において開発された、地球連邦軍初の可変空戦用モビルアーマー。

MS形態が存在し、頭部のパーツはドムのような十字型モノアイ。

機動戦士Ζガンダムで初登場したアッシマーは、ヒッコリーでのクワトロの搭乗するシャトル打ち上げの際にブランのアッ シマーがアムロの手により沈むこととなる 。

「アッシマーがっ!」

ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー ガンダムコンバージ 80 アッシマー

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年11月23日

ビルドモデル ガンダム 第3弾 旧ザクも

昨日もイオン広島祇園に行ってしまったので、唯一購入していなかった旧ザクを購入してしまいましたσ(^◇^;)

ビルドモデル ガンダム 3 旧ザク

プライスダウンの魅力は勝てなかったです(笑)

これで、結局「ビルドモデル ガンダム 3」シリーズが全部揃ってしまいました。

ビルドモデル ガンダム 3 全5種類

棚にはまだまだ残っていて、特に旧ザクは一番多く残っていたのですが、なぜこの「ビルドモデル ガンダム 3」シリーズの中に旧ザクがラインアップされていたのでしょうか。ちょっと不思議ですな。

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加



«前へ  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |